【知ってるワイフ9話】津山主任を傷つけた元春と澪、ふたりとも自分勝手なところ、似てるよ…

ドラマ

2021年3月4日(木)夜10時に第9話が放送されました。

この記事では大倉忠義主演の日本版「知ってるワイフ」第9話のネタバレ感想心に残ったセリフなどを書いています。
スポンサーリンク

「知ってるワイフ」第9話感想

澪のお母さん(片平なぎさ)と謎の男・小池(生瀬勝久)の関係ってなんだろう?

「もうすぐ、9月2日ですね。」

「まあるいお月さまがふたつ。また戻るんですか?」

「いや、俺はもう戻りません。」

(「知ってるワイフ」第9話)

澪のお母ちゃんと、小池は、何度もタイムスリップしているのかな?

そして、全てを記憶しているのかな?

2人の会話からすると、9月2日に元春はもしかしたら元の世界に戻れるのかもしれない。

けど、それじゃ何の面白みもないし、元春はきっと元の世界には戻れないと思う。

可哀そうだけど、自分の犯した罪を背負いながら、一人で生きていくのがお似合いな風に思えるわ…。

スポンサーリンク

元春は沙也加と離婚することになって、やっと自分の愚かさに気付くことができた。

「澪との結婚がうまくいかなかったのは、俺のせいだったって気付いたんです。それであんだけ後悔して反省したのに…。」

「なのにまた同じことを。」

「結局俺はなんも変わってなかったんです。」

「津山を裏切るような事だけは絶対にしません。これ以上クズな人間にだけはなりたくない。」

(「知ってるワイフ」第9話)

分かった気になって分かってないという愚かな面を見せてくれた元春には何度も驚かされた。

沙也加と離婚するまで、何にも変わってなかった元春が逆に凄いわ…(;・∀・)

「これ以上クズな人間になりたくない」と、自覚してくれたことを褒めてあげたいと思う。

そして…。

タイムスリップをする前は元春の妻であった澪(広瀬アリス)も、なかなかの勝手ぶりを見せてくれている。

放送が始まった当初は、性格が良く素敵な妻をモンスターにした元春だけが悪いと思ってみてたんだけど、話が進むうちに、「あれ?こいつら、2人そろって勝手な事あるな。元春も元春だけど、澪も澪だぞ…」という気持ちに変化してきた(;・∀・)

妻がいる上司のベンツに自転車を乗せてもらって送ってもらったり、遅くまで人探しに付き合わせたりしてるのって、澪もなかなかの者だと思う。

澪は困った時に津山主任を頼ることもできるはずなのに、剣崎主任の好意をそのまま受け入れていた。

澪にはお付き合いしている津山主任の立場をちょっとは考えてやってくれよと、何度も悲しくなった。

澪と元春、似た者同士なんだよなぁ。

自分の気持ち最優先で、その時は他の人の思いをないがしろにしてるんだよ。

澪がまだ津山主任とお付き合い中に剣崎主任にキスをしたのは、身勝手だったと思う。

澪は図太いところがある。

それは澪の長所でもあるんだろうけど、わがままなようにも思えた。

「私は最初から別の人を見てたのかもしれない。その人は好きになっちゃいけない人だったけど、でも気付くとその人のことを目で追ってて…。」

(「知ってるワイフ」第9話」)

剣崎主任の妹によくこんな話ができるものだと、呆れてしまった。

バレないだろうとタカをくくっていたみたいだが、図太いにもほどがある。図々しすぎる…。

澪も元春も、自分の気持ちを優先しすぎていると思う。

 

スポンサーリンク

津山主任の気の毒さと言ったらなかった。

マラソン大会、トップでゴールしたのにその間彼女は親友とキスしてる…。

こんな可哀そうなことがあるのだろうか…。

何にも悪い事してないのに。

津山主任は何にも覚えてないけど、元春にタイムスリップ前の妻と子を奪われている。

その上、澪まで奪われるんじゃたまったもんじゃないね。

澪に別れを切り出されたと時の津山主任の表情なんて、見ていられなかったわ。

「これからは気楽な同僚に戻ろう。気まずくなったりしないよね?」

(「知ってるワイフ」第9話)

超動揺しているはずなのに、笑顔でごまかして精一杯の優しさを見せようとしてた津山主任に胸が苦しくなったわ。

フラれた後も気丈に振る舞っていた津山主任だったが、澪と元春の会話を聞いてしまった。

「剣崎主任は大変なことがあったばかりですし、津山主任の親友ですから何も期待していません。あのことも、ただの弾みだと思いたいなら、そう思ってください。剣崎主任にとってあのキスは、何の意味も何の責任もありません。」

(「知ってるワイフ」第9話)

澪の軽率な行動が、津山主任を必要以上に傷つけてしまった。

澪は「剣崎主任は大変なことがあった」から、キスをした。

離婚したって知ってから、あえてキスをした。

こんな確信犯なのに、「離婚したばかりだし、私が振った津山主任の親友だし、気にしないでね」というのはいかがなものか。

わざわざこんなこと言うのが、あざとく感じてしまう。

職場で話す内容じゃないよ…(;・∀・)

 

ところで。

松下洸平さんが怒っている演技をしていたのに「おぉ!」となった。

しっかり見たことがあるのは「スカーレット」と「#リモラブ」くらいなのだが、あんなに怒ったところはなかったと思う。

松下洸平さんが、親友を殴る演技!怒った顔も超カッコイイじゃないか!!

「お前俺をバカにしてんだろ。心の中で笑ってんだろ。彼女のキスって何だ?こそこそこそこそ話してただろ。彼女に夢中な俺をみて優越感に浸ってたんじゃないか?」

(「知ってるワイフ」第9話)

元春にキレた津山主任。

でも…、元春を殴っても、怒鳴っても、心が晴れることはないんだろうなと思うと切ない。

元春、そして澪と関わってしまったがために不幸になってしまった津山主任に幸あれ…!

スポンサーリンク

さいごに

沙也加(瀧本美織)は楽団のオーディションを受けていた。

離婚した沙也加は、なんだか以前よりも綺麗になっていた!

元春というクズと離婚出来たさやかは、恵まれた方だったのかもしれないね(笑)

「もしかして、離婚のこと親に言ってないの?沙也加さんって面白いな。」

(「知ってるワイフ」第9話)

花屋の上原(古関裕太)と沙也加の動向も気になります。

Twitterでもドラマのこと呟いてます↓

Twitterのまんぷく(@manpuku_kansou)もよろしくお願いします。

最後まで読んで下さりありがとうございました!

ランキングに参加しています。応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 テレビブログへ にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ

コメント