【恋あた最終回】中村倫也のキスが超カッコ良くて、ストーリーはどうでも良くなった(笑)

テレビ

2020年10月20日(火)にスタートした『この恋あたためますか』。

コチラの記事では私まんぷく(@manpuku_kansou)が、2020年12月22日(火)に放送された最終回ついての感想を書いてます。

スポンサーリンク

「この恋あたためますか」最終回の感想

やっぱりカッコ良すぎた。

完敗です。

中村倫也に完敗です。

 

最終回直前の第9話を見た時は、いくら中村倫也さんが演じる浅羽社長といえど、新谷(仲野太賀)と樹木ちゃん(森七菜)の間にぐいぐい割って入るのは見ていられなかった。

けど、最終回見ちゃうとさ。

やっぱかっこいいのよ、中村倫也が(笑)

中村倫也はカッコ良すぎる。

全てこれに尽きる。

 

最終回で2人がやっと告白することができた。

浅羽「相性最悪だ」

浅羽「でも、朝起きるといつもこう思う。今日君はどんな顔してるかな。今日は何を話そうって。いつの間にか君が俺の日常の一部になってた。好きだ。」

樹木「悪いけど社長。私の方が100万倍社長のこと好きだよ。ずーっと社長のこと好き。社長が好きになる前からずーっと。」

(「この恋あたためますか」最終回より)

樹木ちゃんからのキスは可愛かった。

身長差、尊かった~(≧∇≦)

で。

その後の浅羽社長の最高にカッコよくて、完全にやられましたよ。

中村倫也は顔のラインが綺麗なんだよね。

ほんま超カッコ良い。(←それしか言ってないw)

クリスマスイヴに急いで帰国してからの、チューも超カッコ良かったし。

中村倫也のキスシーン、最高すぎないか?

てか、キスが上手すぎじゃない?

最終回、中村倫也のキスの威力が凄すぎて、他の細かいとこどうでもよくなるレベルだったわ(笑)

 

それにしても、新谷も北川さん(石橋静河)も、潔すぎる!

2人が付き合うことになってからも、心から祝福している感が凄い。

腹立ったりしないの?

ヤキモチ焼いたりしないの?

と思いつつ見ていた。

もちろん、多少は嫉妬はある。

けど、それ以上に相手の幸せを願っているのが、新谷&北川さんだ。

どんだけ良い人なんだ…。

どんだけ人間が出来ているんだ…!

 

ところで。

ちょっと気になってた一岡さん(市川実日子)と神子(山本耕史)。

コチラもハッピーエンドだった。

神子からのクリスマスプレゼントがカタログギフトなん、めっちゃ面白いやん。

神子って、そういうオモシロ枠だったけ?って笑えたわ( ´艸`)

スポンサーリンク

さいごに

最後、クリスマスイヴを樹木ちゃんと浅羽社長が2人で過ごせるのか!?というどうでもいい話(←いや、そこは大事かw)で終わった感じがした。

てかさ、クリスマスが嫌いとか言ってた浅羽社長だけど、これまで北川さんとクリスマス迎えたことなかったの?

浅羽社長がクリスマスの悲しき思い出を乗り越えて、楽しい思い出に変えてくれた樹木ちゃんの存在の大きさは偉大というところでまとめられたのかな。

過去の感想はコチラからどうぞ↓

【恋あた】いくら中村倫也でも、デートに乗り込むのは良くないと思うよ!!(最終前話の感想)
北川さん(石橋静河)が浅羽元社長(中村倫也)の背中を押しちゃうの、新谷(仲野太賀)の立場になると、とにかくいい迷惑だよ。さらに北川さんは、樹木ちゃん(森七菜)の気持ちの後押しもしちゃう。ずっと浅羽社長贔屓だった私だけど、新谷が不憫すぎるやん。

コメント