【俺の家の話6話】純烈をパクった「潤 沢」きっかけで、最高の家族写真が撮れる展開、天才的だな

ドラマ

2021年2月26日(金)夜10時、ドラマ「俺の家の話」第6話が放送されました。

この記事には、主にこんなことが書いてあります。

  • 第6話のネタバレと感想
  • 踊介の愛しい行動について
  • 「潤 沢」情報のまとめ
  • 寿限無が考える観山家継承順位
スポンサーリンク

第6話感想

今回の「俺の家の話」は旅情編~じゅじゅの謝罪行脚の旅~だった。

相変わらず、至る所にクスっと笑えるネタが散りばめられており、超面白い。

 

旅がスタートしてからの寿限無(桐谷健太)の変化は著しかった。

寿限無が場面に映るたびに感じさせてくれる、「もうそろそろ寿限無の反抗期は終わるぞ」という雰囲気がたまらなく良かった。

旅のスタート時は、ヘッドホンをつけて態度が悪かった寿限無が、最後には家族の一員として笑って写真におさまった。

 

寿一(長瀬智也)が100円玉を落としたのをきっかけにじゅじゅ(西田敏行)と口論になっている時、すぐさま異変に気付き早足になったのは寿限無だった。

寿一がいない状態でのお風呂、大洲(道枝駿佑)の代わりになって「宗家、しっかりつかまって」とじゅじゅを支えた寿限無

ホテルの部屋でテレビを見ている時には、美しい正座になっていた。

「潤 列」を兄弟4人で鑑賞しているときには、寿限無らしい柔らかい表情に戻ってきていた。

たかっし(阿部サダヲ)以外のメンバーの到着が遅れてしまい、代わりに新曲「秘すれば花」を一緒に歌ってほしいと頼まれた時には、目の色を変えていた。

「世阿弥の言葉なんです!秘すれば花」

(「俺の家の話」第6話)

能への愛情が人一倍強いんだなと思わせられた寿限無の表情が、印象的だった。

じゅじゅが「マイウェイ」を歌い終えた時には、すっかり反抗期が終わっていた。

「宗家、俺もっと甘えていいかな。タメ口でもいいかな。」

(「俺の家の話」第6話)

笑顔で写った家族写真、最高だった。

 

過去の女関係を清算するという、まったく感情移入できないような旅なのに、どうしてこんなに心温まるお話になってしまうんだろう。

「潤 沢」「たかっし」「なかにしふだ

阿部サダヲが出てきて、ふざけた雰囲気に支配されたかと思ったのに、ワケの分からない展開の中で寿限無と寿一、踊介、舞の心が一つになっていたのが凄かった。

やっぱ宮藤官九郎って、天才だわ。

スポンサーリンク

踊助が愛しい

さくら(戸田恵梨香)が大好きな踊介。

LINEでプロポーズしようかと考えているのが躍助っぽくて笑える。

しつこく送るLINEの中にこんなのがあって笑えた。

「SAのご飯って謎の特別感あるよね」

「さくらはSAでいつも何を選ぶ?」

(「俺の家の話」第6話)

この質問、愛しすぎるわ(笑)

 

そして、「マイムマイム」を踊れなくて不登校になったという踊介。

新曲「秘すれば花」は簡単に踊れるので嬉しそうにしていた。

「能より全然スッと入ってくるよ!」

(「俺の家の話」第6話)

嬉しそうに踊る踊助は可愛かった(笑)

そして、その様子を温かく見守る兄弟が好き。

 

弁護士だというのに、ズレまくってる踊助、超面白い。

が、いつも変な事ばかり言っているワケではない。

寿一が怒って出てしまった後、じゅじゅをお風呂に入れてこう言っている。

「すげえな、兄貴。これ毎日やってんだもんな。一人で。」

(「俺の家の話」第6話)

こういうことを感じることができるのって、大事な事だと思う。

踊介、いい奴だなって思ったセリフだった。

スポンサーリンク

気になる「潤 沢」情報のまとめ

メンバー

  • たかっし
  • あっきら
  • きよっし
  • ひろったろう

 

活動場所

純烈が行っていないスーパー銭湯

 

「潤 沢」という名前について

潤と沢の間には半角スペースを入れる、その隙間を埋めるのがファン「姫」

 

新曲「秘すれば花」

作曲家・「なかにしふだはたかっしのペンネーム

 

グッズ

メンバーの顔がうっすら印刷されたフェイスシールド  ¥2500

ブロマイド 料金不明

CD 料金不明

 

その他情報

たかっしはソロでも活躍、ソロ曲は「星降る街角2021」

たかっしは「鶴瓶の家族に乾杯」に出演予定

有線大賞新人賞受賞

純烈からのれんを贈られている

スポンサーリンク

寿限無が考える観山家の継承順位

1.寿一

2.寿限無

3.秀夫

4.大洲

5.長田(O.S.D)

6.踊介

踊介の前にO.S.Dが入ってるの、ウケた(笑)

さいごに

ちはる(田中みな実)にあげた「大江山」の面、ガレッジセール的に売られてたのかな?

「オススメ」って書いてあったような…(;・∀・)

スポンサーリンク

「俺の家の話」の他の回の感想はコチラからどうぞ↓

【俺の家の話8話】舞の初恋相手は寿限無…ふたりは交際してたんだろうな…
第8話のネタバレ・感想・心に残ったセリフと舞が初恋相手の寿限無とどんな関係だったのかについての考えも書いてます。舞「寿限無のことだって」 寿限無「それ、今はいいよ」。初恋を打ち明けた時の2人の様子を見る限り、両想いだったように私には思えた。
【俺の家の話7話】学習障害の秀生がふたつの作文を書いたのって相当頑張ったんじゃないかな
秀夫(羽村仁成)の作文が泣けた。薄いお父さん(前原滉)と濃い方のお父さん(長瀬智也)2人のお父さんのために2つの作文を用意していた。学習障害があって、机に座って字を書くことも辛そうだった子が、2つも作文を書いた。これってすごく頑張ったんだと思う。
【俺の家の話5話】早川くん、エモいから子ども引き取りたいって、酷いヤツだな…
寿一(長瀬智也)は沢山のものを抱えてる。父の介護、寿限無の反抗期、秀夫の親権、さくらの思い、踊介の思い。これら全てが相変わらず凄く面白い!田中みな実まで出してきて、視聴者をざわつかせるのが本当に上手いなって思った「俺の家の話」第5話。
【俺の家の話4話】桐谷健太の演技力に圧倒された。寿限無の変化は見ごたえ抜群だった!
前半の笑いと後半の衝撃。「寿限無のおとしまえ」が重たすぎて、「Yes,子どもだって能」に笑ってた自分がはるか昔のことのように思えた。同じ話の中に、「Yes,子どもだって能」と「寿限無のおとしまえ」が共存してたのね。ふり幅の凄さに圧倒されたよ。
【俺の家の話3話】戸田恵梨香が演じるさくらの過去を「新作能」で表現する演出、最高すぎるだろ…
酷い母親に育てられ、再婚相手の父親にも恵まれず。この超不憫な話を「新作能」で表現しているっていうのがものすごく斬新だった。能を通してさくらの過去を語る滑稽さが、さくらが受けた仕打ちのむごさをなおさら表現していたように感じたシーンだった。
【俺の家の話2話】さすがクドカン。介護や学習障害を本質を捉えつつコミカルに見せるドラマ、凄すぎだろ。
2021年1月29日(金)夜10時に放送されたドラマ「俺の家の話」第2話。 長瀬智也さん主演、脚本は宮藤官九郎さんという、話題の作品です。 この記事では、第2話のネタバレ・感想を書いています。 寿限無が...
【俺の家の話1話】小悪魔キャラを演じてる戸田恵梨香を見て役者の凄さを感じた話
戸田恵梨香さんの役に賭ける意気込みは生半可なものじゃないなって感じさせられる。演じている時、戸田恵梨香という人物は消えている。見事なくらい、戸田恵梨香を感じさせない。喜美子は喜美子だし。志田さくらは志田さくらだ。他の何者でもない。

最後まで読んで下さりありがとうございました!

ランキングに参加しています。応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 テレビブログへ にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ

スポンサーリンク

コメント