【知ってるワイフ】自己中な主人公だけど、切ない気持ちになったわ…

ドラマ

2021年1月にスタートしたドラマ「知ってるワイフ」

主演を務めるのは大倉忠義さん。

松下洸平さんも出ていますよ~♪♪

2021年1月14日(木)夜10時に第2話目が放送されました。

この記事では、第2話まで見た感想を書いています。

スポンサーリンク

「知ってるワイフ」第2話感想

第2話を見終えて…。

なんか切なくなっちゃったな(´;ω;`)

なんか、涙がでっちゃったな(´;ω;`)

ちなみに、涙腺はかなり緩い方です(笑)

 

恐妻の澪に嫌気がさして、澪さえいなければ自分は幸せになれるんだって思い込んで…。

そして過去を変えて新たな現実を作り上げちゃった。

大倉忠義演じる元春が、超勝手な男って感じで、クズな予感が満載…。

過去を変えたことで大切なわが子を失い、ちょっと泣いて見せたけど、切り替えの早さには笑ったね( ´艸`)

 

だけど…。

失うまで大切なものがなんだったのかって、気が付けないよね…。

なんか、胸が締め付けられるわ。

それって、私自身が夫と上手くいってないから…なんだろうね。

結婚する前、結婚当初、いっつも笑ってたのに。

だんだんモラハラが出てきて、2人目が生まれたからは完全モラハラ夫に変貌して…。

私が不幸になったのは全部夫のせいだって、私も思っていた。

だから、なんとなく気持ちが分かるっていうか。

私が一番つらかったあの時、変なおっさんが過去を変えるお金くれたらさ、私もたぶん過去に行ってるわ。

過去を変えたら子どもと会えなくなるとか、考える余裕なかったかもね。

まぁ…私は結婚したときのあの夫はもう死んだってあきらめたけどね。

だんだんと自分が失ったものの大きさを知っていくって感じの話なのかな。

後悔ばっかりの人生だった。

思い切って捨ててみた。

けど、その人生がやっぱりかけがえのないものだった。

そんな感じなのかなって思うと、私の人生も捨てたものではないのかもしれない…なんて思ったわ。

スポンサーリンク

ところで、広瀬アリス演じる澪の仕事ぶりの爽快感!

池井戸潤作の「不祥事」に出てくる花咲舞を彷彿とさせる!!

つい数日前に読んだとこだったので、なんかテンション上がったなぁ。

この爽快感は花咲舞だった!(え?それでいいの?)

ちなみに、「花咲舞が黙ってない」というドラマがあるけど、コチラを私は見たことない…(;^ω^))

どんな相手にも態度を変えず、言いたいことははっきり言うし、仕事は手際がいいし…。

澪と花咲舞、そっくりやん(笑)

そんな澪を、双子の父ちゃんじゃなくなっちゃった松下洸平演じる千晴がほれぼれしてみている♪

もう、澪と千晴がくっついちゃえ~って思ってる(笑)

スポンサーリンク

さいごに

千晴の過去が変わって現実も変わってしまった…。

タクシーに乗ることが出来ず、結婚できなくて、双子もいなくなってしまってた。

てかさ。

タクシーに乗り込もうとしてた時の千晴の髪形、変じゃなかった??(笑)

普段はマスクしててもこのかっこよさなのに!

最後まで読んで下さりありがとうございました!

ランキングに参加しています。応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 テレビブログへ にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ

コメント