【おかえりモネ5話】早くも15分を長く感じるようになってきたぞ…

朝ドラ「おかえりモネ」第5話の感想おかえりモネ感想

こんにちは、まんぷく(@manpuku_kansou)です♪

2021年5月21日(金)、朝ドラ「おかえりモネ」の第5話(第1週「天気予報って未来がわかる?」)が放送されました!

第5話あらすじと感想を書いてます!!

 

スポンサーリンク

【PR】プレゼントにオススメ!
Amazonギフト券
お盆のお小遣いにもピッタリの可愛いケース付き

「おかえりモネ」第5話のあらすじ

いよいよ「登米能」の定例会がはじまる。百音(清原果耶)は、サヤカ(夏木マリ)の奏でる笛の音や、ふだんと全く違う雰囲気で能舞台に立つ翔洋(浜野謙太)の姿に感動する。定例会後、サヤカ(夏木マリ)が電話で百音の祖父・龍己(藤竜也)に百音の様子を伝えていると、龍己は電話越しの百音の楽しそうな声に驚く。そしてサヤカ自身も、ある決意を固める。翌日、朝岡(西島秀俊)の希望で百音たちは北上川を見にでかける。

(出典:NHKプラス「おかえりモネ」より)

スポンサーリンク

「おかえりモネ」第5話の感想

第1話で感じた興奮が、再び現れることなく、第1週が終わってしまったという感じ…。

1週間振り返ると、私の中のピークが冒頭の2分だった(;・∀・)

 

正直なところ、15分を長く感じる…。

「おちょやん」はあっという間に時間が過ぎて、「あぁ~もう終わりかぁ(´;ω;`)」と名残惜しさは半端じゃなかった。

1話終わればすぐにでも「次」を見たいくらい楽しみでしょうがなかった。

ネタバレは読まない派だけども、つい手を出したくなってしまうくらい(実際はしないけども)「おちょやん」は続きが気になってしょうがなかった。

そして、同じ話を何度も見返しては、自分でも呆れるくらいに涙した。

 

けど…。

「おかえりモネ」は今のとこ、さほど待ち遠しくもない(;・∀・)

 

宮城の美しい景色のプロモーションビデオっぽい映像に「へぇ~、こんな素敵な景色が見られるんだ!!」と関心するものの、肝心のストーリーが今一つ入ってこない。

 

モネが3年前の出来事をトラウマに思っているらしいことを匂わせつつも、はっきりとは口にしない、10代の複雑な気持ちの表現が、私にはじれったく感じる。

原因はなんであれ、島をでて就職したのだから、ちょっとは世間の厳しい風にあたってほしいなぁと思いながら見てる。

モネの心の変化を敏感に感じ取り、優しく励ます浅岡さんとサヤカさんが、「甘く」見えてしまう。

「綺麗すぎる」んだよね、モネのいる世界が…。

 

スポンサーリンク

 

これから、なのかな。

妹との関係とか、複雑なのかもしれないし、その辺で面白くなるのかも?

なんといっても、妹役が蒔田彩珠(まきたあじゅ)ちゃんだものね。

つい数日前、私は蒔田彩珠ちゃんが「日本アカデミー賞新人俳優賞」をとった映画「朝が来る」を見たのだけど、度肝を抜かれた!!

中学生で妊娠・出産するという役柄だったんだけども…、まぁすごかった。

この蒔田彩珠ちゃんが妹役なのだから、きっと見ごたえあるシーンが生まれる事だろうと期待してる。

「朝が来た」はU-NEXTの「31日間無料トライアル」を利用すると無料で見ることができるので、見たい方は以下の記事を参考にしてね。

 

 

そして…。お父ちゃん=内野聖陽さん、もっと出てほしいなぁ。

じいちゃんとサヤカさんの電話の会話をこっそり聞いて、複雑な顔してたお父ちゃん。

モネからのメール着信がきた時は、「おぉ!」って喜んだんだろうなぁ。

内容を見て、どんな風に思ったんだろうね。

 

 

「おかえりモネ」ガイド本↓

スポンサーリンク

朝ドラの視聴方法

放送後1週間以内の場合

朝ドラは放送後1週間はNHKプラスで無料で視聴することができます!

無料と言っても「NHKに受信料を納めていることが前提」なのでお気を付けください。

↑登録後すぐに利用できます。

NHKで放送された番組ほぼ全部を、放送後1週間は無料でいつでもどこでも見ることができます。

放送後1週間以上経過している場合

放送後1週間が経過した朝ドラは、たまにYouTubeなどで見かけますが、あれは違法アップロードなので見ない方が良いでしょう。

1週間経過後に朝ドラを無料で見る方法を以下の記事で紹介していますので、参考にして下さい。

朝ドラだけでなく、大河やドラマ、バラエティなど、色々見ることができます。

スポンサーリンク

「おかえりモネ」情報をまとめました。主題歌「なないろ」の公式YouTube動画もアップロードされましたよ!詳しくは以下の記事で!↓

 

最後まで読んで下さりありがとうございました!

↓ランキングに参加しています。応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 テレビブログへ

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント