【おちょやん23話】いじめのない職場で良かった!「カフェー・キネマ」のみんなが温かい

おちょやん感想

第5週「女優になります」

おはようございます、まんぷく(@manpuku_kansou)です。

(23)「女優になります」

2021年1月6日(水)に放送された「おちょやん」第23話はこんな話でした↓

  • 働き者の千代(杉咲花)が、1週間昼過ぎまで寝て過ごす
  • 洋子(阿部純子)と真理(吉川愛)が女優の試験に合格する
  • 千代「カフェー・キネマ」全員の前で女優になる宣言をする
  • 真理が山村千鳥一座の「座員募集」のチラシを持ってくる
  • 山村千鳥一座の座長(若村麻由美)はクセが強そう…!
スポンサーリンク

第23話感想

第5週が始まって、「カフェー・キネマ」で仕事が始まった時、きっと洋子さんは意地悪な人なんだろうと思った。

ていうか、洋子さん以外の人たちみんな、新入りの千代には冷たくするのかなって思ってた。

が、今のところそんな様子は全くない。

真理さんは厳しいことをいうけれど、意地悪で言っている感じでもない。

黒木社長の手を握って、女優の座を狙っていた真理が、新入りの千代にその女優の枠をとられても(結局は騙されていただけだったけども)、意地悪な事をしなかった。

「カフェー・キネマ」にいる人々は、良い人たちばかりらしい。

夢を持っている女性ばかりで、「カフェー・キネマ」での仕事に本腰いれているワケじゃないからかな。

千代のいきなりの「女優になります宣言」も、一応聞いてくれるし、温かい職場だと思った。

スポンサーリンク

そんな千代の宣言だけど、真理だけは浮かない顔で聞いているように見えた。

これからライバルになるから、複雑な心境だから…ってだけだよね?

他になにか重たい理由は、ないよね!?

真理の表情、気になってしまった~。

でも、山村千鳥一座の座員募集のビラを千代の元へ持ってきてくれた真理だから、やっぱり良い人で間違いないんだよね!?

ちょっと不安になってしまったわ。

でも…。京都にきてから意地悪な人がいなくって、ちょっと物足りない。

意地悪な人がいたら腹が立つけど、心のどこかで意地悪を求めている私(笑)

そんな風に見ていたら、最後にかなり癖のありそうな座長がでてきた(笑)

良いタイミングで出てくるなぁ、山村千鳥!

スポンサーリンク

さいごに

着物姿の杉咲花さんと阿部純子さん。綺麗だなぁ♪

「とと姉ちゃん」で共演されていたのですね(^^)

こんな可愛い杉咲花さんに、ハゲのズラをかぶせたのは誰(笑)

このカツラかぶっても可愛いって…。杉咲花さん、可愛いわ。

コメント