【おちょやん4話】ヨシヲの優しさに泣いた。ヨシヲは母を求めてた(泣)

おちょやん感想

おはようございます、まんぷく(@manpuku_kansou)です。

「おちょやん」は涙なしには見れませんね(´;ω;`)

2020年12月3日(木)に放送された「おちょやん」第4話はこんな話でした↓

  • 村の人たち総出で行方不明になったヨシヲ(荒田陽向)を捜索
  • 千代(毎田暖乃)がヨシヲを救出
  • テルヲ(トータス松本)、栗子(宮澤エマ)に子どもたちを奉公に出すように命じられる
  • 千代はテルヲ不在時に栗子を追い出す作戦するも失敗
  • ヨシヲ、栗子を心配して薬草探してた(´;ω;`)
スポンサーリンク

第4話感想

はかないヨシヲのことが気になってしょうがない。

まだ小さいヨシヲが、足を怪我して雨に打たれて、山で一晩過ごしたなんて思うと苦しくなる。

「おちょやん」は千代がヨシヲを大切に思っている気持ちが自然と伝わってくる。

ヨシヲをほったらかしにした栗子を許せない千代の思いが見ていて嬉しい。

栗子に水ぶっかけた時は、「よくやった!千代!」と思ったよ。

「エール」で感じられなかった登場人物たちの気持ちが、登場人物たちの関係が、「おちょやん」では自然に感じられる。

それが嬉しくってしょうがない。

村の人たちが優しい

あの第2話でおはぎをくれて視聴者のを掴んだ小林くんも、ヨシヲの捜索に参加してくれていた。

小林くんがちょっとでも映ると嬉しい。

こういう気持ちで登場人物を見れるというのも嬉しいところだ。

小林君のお父ちゃん(烏川耕一)は、お隣さんという関係以上にいつも千代とヨシヲを気にかけてくれる優しいおっちゃんだ。

吉本新喜劇では「口笛ふいてる」って言われてて、家族で笑って見ている烏川耕一さんが、朝ドラでは良い味のある「おっちゃん」をやっているのが嬉しい。

ヨシヲの優しさが泣けた

ヨシヲにとって栗子は、あんなんでも初めて知るだ。

ヨシヲは実の母のことを覚えていないんだよ…

ヨシヲは度々お腹を気にする栗子の様子に気付いていた(´;ω;`)

優しい奴だよ、ヨシヲは(´;ω;`)

ヨシヲは栗子を心配していた。

ヨシヲはきっと、栗子に家にいてほしいっ思っている。

やきとりを焦がす役をしているヨシヲは悲しそうだった…。

千代がこのヨシヲの気持ちに気が付いた時の、その表情がまた泣かせるわ(´;ω;`)

子役が良すぎ

「おちょやん」の子役たち、秀逸すぎじゃない?

「エール」の音ちゃんは…、顔だけで選んじゃったのかな?って思われた。←失礼<(_ _)>

「エール」は、早く子役時代終われ~って思いながら見てた(^^;

毎田暖乃ちゃんの千代の演技はホント凄い!

千代を演じている毎田暖乃ちゃん。

強気で啖呵切る時。

弟を大切に思う時。

父ちゃんが亡き妻を愛していることが分かった時。

小林君と一緒にいる時の小学生らしい時。

全ての表情が良い!!!

天才子役というやつですかね。素晴らしい。

ヨシヲも小林君も、めっちゃいい味がでている。

子役時代ずっと続け~と思いながら見てる。2週間って初回にネタバレしたけどね。

スポンサーリンク

公式ツイートまとめ

スポンサーリンク

さいごに

11月23日に放送された「おちょやん」紹介番組はご覧になりましたか?

腹の立つ栗子を演じている宮澤エマさんの意気込みとか、

トータス松本さんが自分の役どころがダメ親過ぎて驚いた感じとか。

そんな裏話がちょっとですが聞けるので、これを見ると「おちょやん」がさらに楽しくなりますよ。

Amazonで無料で見れます⇩

【無料】もうすぐ!連続テレビ小説「おちょやん」

さて。

ヨシヲの優しさに胸を打たれて、栗子が改心するといいのですが…。

てかさ、父ちゃんしっかりしてよね。良いとこ見せて~。

次回の「おちょやん」も楽しみですね。

最後まで読んで下さりありがとうございました。

 

コメント