【エール】浩二って一体何歳なんだ!?年齢的にまき子との恋は無理がないかな??|朝ドラ感想ブログ

【エール】まき子(志田未来)に恋してる浩二だけど…何歳なのよ。

楽譜の画像

2020年11月12日(木)放送の「エール」第109話で、志田未来さん演じるまき子に恋をしている浩二。佐久本宝さんと志田未来さんはお似合いだけども、佐久本宝さんが演じている浩二はもういい年のおっさんで、まき子は若いお嬢さん。

ちょっと、いや、かなり気になります。

年齢について考えてみました。間違っているところがあったら教えてくださると助かります<(_ _)>

スポンサーリンク

 

 

 

浩二の年齢は…何歳なの??

ヒントとなるのが、大正15年(1926年)に裕一が2回目の商業学校4年生を送っていたという情報です。

(エール第11話より)

ということは、大正15年に裕一は17歳くらいだったのでしょう。

浩二はふたつ年下だから…、15歳だったとしましょう。

 

そして、第106話冒頭で、昭和26年(1951年)になったことが分かりました。

と…いうことは、25年の月日が流れて…。

 

え?浩二って…、40歳…なのか!?!?

おっさんやん!!

Amazon | 連続テレビ小説 エール 完全版 ブルーレイ BOX1 [Blu-ray] -TVドラマ

スポンサーリンク

 

 

 

浩二とまき子が出会ったのはいつだろう?

浩二が40歳だとしよう。

まき子は一体何歳なのだろう。

若くて可愛いお嬢さん…といった感じだよね。

浩二が畠山さんに会っていたのは、三郎がもうすぐ死ぬわって言う頃だった。

畠山さんと浩二の間には信頼関係が築かれていて、畠山さんから「浩二」と親し気に呼ばれているのには好感がもてた。

長く、深い、良い関係ができている。

 

きっと、畠山さんのお嬢さんであるまき子の事は、小さい頃から知っていたに違いない。

三郎が亡くなる時、華ちゃんはまだ乳飲み子だったから、19年前のことだよね。

19年前に畠山さんと浩二は出会っていた。

 

…とすると、その時の浩二は、まだ21歳だったことになる。

当時のまき子は、大きくても小学生くらいだったんじゃないかと想像する。

しかし、第109話でのまき子が30歳きているとは思えない。

せいぜい20代半ばくらい…なんじゃないだろうか。もちろん確証はないけれども…。

…とすると、まき子が6歳くらいのときに、浩二は畠山さんと仕事するようになったと思われる。

 

浩二とまき子の恋ってありなのかな…

おそらく、15歳ほどの年の差はあると思う。

別にいいんだけどさ、年の差婚でも。

40歳のいい年したおっさんが、若いお嬢さんを想い続けていた…というのは、美談なのかどうかちょっと疑問に思ってしまう。

浩二は、まき子を小さい頃から見ていただろうから、そこがちょっとね…。

浩二とまき子の恋は良い話なんだけど、浩二は、もう19歳になる姪っ子華ちゃんがいる”おっちゃん”なんだよねぇ。

こうなると、華ちゃんを可愛がっていたのも、なんか気持ち悪くなりそうな気がするから…、ここは深く考えないようにしたい。

だって、浩二が好きだから…。

スポンサーリンク

 

 

 

以上が、朝ドラ「エール」の感想でした!

「エール」を見たい方は、U-NEXT で見ることができます↓ 

最後まで読んで下さりありがとうございました♪

スポンサーリンク

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました