【Twitterシャドウバン】「いいね」されなくなった原因を調べる方法

Twitterシャドウバンについてブログ

はじめまして!

朝ドラ大好きブロガーのまんぷく(@manpuku_kansou)です。

突然ですが、Twitter使ってて「あれ?みんな?見てくれてる???」という状態になったことありませんか?

この記事は、Twitterでこんな悩みを持っている方向けに書いています。
  • 「いいね」されなくなった
  • 「リツイート」されなくなった
  • インプレッションが激減した

もしかしたら、あなたはTwitterにシャドウバンされているのかもしれません!

私自身も「シャドウバン」をされたことがあります。しかも何度も…!!

この記事では、「シャドウバン」について説明しています。

私が何故シャドウバンされて、どうやって解除したのか、についても書いています。

困っている方の参考になれば嬉しいです!

スポンサーリンク

【PR】プレゼントにオススメ!
Amazonギフト券
お盆のお小遣いにもピッタリの可愛いケース付き

Twitterシャドウバンって何?

「Twitterシャドウバン」って一体なんなの??

Twitter上で自分の存在が消されている状態…とでもいったらいいでしょうか。

Twitterでの存在感がゼロに近い幽霊のような存在になってしまう…それが「シャドウバン」です。

「シャドウバン」されると、

ハッシュタグ#を付けた自分の投稿を検索しても出てこなかったり、

フォロワーのタイムラインに出てこなかったりします…。

「シャドウバン」はされている本人にはが分からないことが多いです。

Twitter社から「あなたのアカウント、シャドウバンするね♪」などというお知らせはありません。

こっそりと、ひっそりと、「シャドウバン」は行われています。

もしかしたら、どんなに頑張っても「いいね」されない、フォロワーは伸びない、という方はずっと「シャドウバン」されていたのかもしれません。

スポンサーリンク

Twitterシャドウバンを確認する方法

「シャドウバン」の有無を無料でチェックしてくれるサイトがあります!

「shadowban.eu」というサイトで、「シャドウバン」されているか確認することができます。

日本語ではありませんが、Twitterのユーザー名(@以下の名前)を入力し、CHECKボタンを押すだけで簡単に調べることができます。

コチラのURLから早速調べてみてください↓

「シャドウバン」の結果の見方についてはこれから説明していきますが、まずは「シャドウバン」チェックができなかった方向けのオリジナル対処法をご紹介します↓

スポンサーリンク

「Twitterシャドウバン」チェックができない時の私の対処法

どうでしたか?上のURLから調べることはできましたか?

「シャドウバン」の存在を知って以来、私はこまめに上記URLから「シャドウバンチェック」を行っています。

けれど、「チェックができないこと」もあります。

こんな文章↓は出てきませんでしたか???

Failed to contact the server. Please try again later!

サーバーへの接続に失敗しました。 後でもう一度やり直してください。

上記メッセージが出る確率を減らすために、私がしている対策(というほどのものではない)は以下のものです。

わが家のネット回線では、CHECKボタンを押してから結果がでるまでに5秒くらい時間がかかります。

その5秒を待たずに、、CHECKボタンをもう1度押してしまったり、再読み込みしてしまったりすると、上記メッセージが表示されることが多いような気がします。

(※私の体感です。データを検証したわけでもないのですが、そんな気がしています。5秒が待てずにボタン2度押ししていた私の気の短さよ…。)

一度「シャドウバン」チェックができなくなると、何度やり直しても失敗することが多いです。

そういう時私は、普段使いのブラウザ以外のブラウザを使うと上手くいくことが多いです。

ブラウザを変えると成功する…というソースは私ただ一人でございます。

この対処法が私以外でも通用するのかどうかは不明ですので、その辺はご了承くださいませ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「Twitterシャドウバン」の結果の見方

「シャドウバン」チェックの結果はいかがでしたか?

全ての項目に緑の✅が入っていた方は「合格」です。

✅@ユーザー名 exists

✅No Search Suggestion Ban

✅No Search Ban

✅No Ghost Ban

✅No Reply Deboosting

こんな風に、全部緑色の結果の場合は、問題なくTwitterを使えています。

「シャドウバン」は行われていません!

全て合格の人も、いつ「シャドウバン」されるか分からないから、定期的に「シャドウバンチェック」を行うことをおすすめします。

「シャドウバン」されている場合は以下のように赤く表示されます。

(※注 以下は一例です。全ての項目が「バン」されている状態です。)

✅@ユーザー名 exists

🚫Search Suggestion Ban

🚫Search Ban

🚫Ghost Ban

!Reply Deboosting does not apply, because @ユーザー名 has a Ghost Ban.

結果に赤くなっている項目があるアカウントは、「シャドウバン」されているということです。

スポンサーリンク

4種類のシャドウバンそれぞれの解説

シャドウバンには4種類あります。

  1. Search Suggestion Ban
  2. Search Ban
  3. Ghost Ban
  4. Reply Deboosting

Search Suggestion Banとは?

検索結果の優先順位を下げられます。

検索上位にツイートが表示されなくなり、インプレッションが低下する要因になります。

また、この「シャドウバン」がかかったアカウントのツイートは「不適切(センシティブ)コンテンツ扱い」になります。

※Search Suggestion Banされていなくても、「不適切(センシティブ)コンテンツ扱い」になる場合があります。

Search Banとは?

検索結果に表示されません。

ハッシュタグ#を付けたツイートでも、検索に表示されません。

非常に深刻な「シャドウバン」と言えます。

インプレッションが激減する要因になります。

Ghost Banとは?

リプライ(返信)が第3者に見られなくなります。

Reply Deboostingとは?

第3者がリプライ(返信)を見る場合に、もう1度ボタンを押さないといけなくなります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「Twitterシャドウバン」の解除方法

「シャドウバン」された場合は、2日間Twitterを触らないことをおすすめします!

4項目の「シャドウバン」のうち1つでもひっかかった場合、私は「2日間の放置」をおすすめします。

「シャドウバンされたので、2日間お休みします」などのツイートを上げて、その後しばらくTwitterの事は忘れましょう。

私がはじめて「シャドウバン」された時は、以下のようなネットに出回っている情報を試しました。

  • Twitteの「ヘルプセンター」から問題を報告する
  • 「Twitterから取得した興味関心」のチェックをすべて外す
  • TwitterSupportをフォローする

この方法を試すと、1日で解除されるらしいという情報があったのですが、実際に解除されたのは2日経ってからでした。

そして、その後もたまに「シャドウバン」されてしまう私ですが、面倒くさくなって「2日放置」するだけになりました。

何もせず、2日放置するだけで「シャドウバン」は解除されました。

解除されにくい項目

「シャドウバン」の中でも一番軽微な「バン」の”Reply Deboosting”に限っては、2日間の放置だけでは解除されないことがありました。

「他のアカウントにコメントをすることで、解除されることがある」という情報を聞いて試したところ、無事に解除されました。

コメント内容に困る場合は、フォロバしてくれたフォロワーに「フォローしてくれてありがとうございます」とコメントするといいと思います。

スポンサーリンク

「Twitterシャドウバン」の原因

「シャドウバン」されないためには、同一URLのツイートを控えることだと思います。

何度も「シャドウバン」されている私です。

問題は全て「外部URL」の貼ったツイートだと思います。

ブログを始めて、Twitterを利用し始めたころ、ブログを宣伝したくて、つい何度も「ブログ記事」紹介のリンク付きのツイートをあげていたことが原因です。

同一URLのツイートは一度限りにしておくのが無難だと思います。

また、同一ドメインのURLのツイートも、控えめにするのが良いです。

私は、同一ドメインのURLのツイートは日に2回までと決めています。

ちなみに4回した時は「シャドウバン」されました(笑)

スポンサーリンク

開設したてのアカウントはすぐに「シャドウバン」されるかも?

Twitterのアカウントを開設したばかりの時に、外部URLを貼ったツイートをするとすぐに「シャドウバン」される可能性があります。

というのも、私は「サブアカウントを持とうかな…」と思ってTwitterアカウントを増やしたことがあります。

そして、気になったニュースなど(Yahoo!ニュースなど)をシェアボタンからツイートしていたのですが、ソッコーで「シャドウバン」されてしまいました。

同一URLではなく、様々なURLのツイートを上げていたのですが、外部URLばかりのツイートは「シャドウバン」の対象になりました。

しかも、すごく厳しくて、「シャドウバンが解除されたから、あの記事をシェアしよう!」とメディアの記事をシェアしたとたんに、またシャドウバンされてしまいました。

開設したての、信頼度の低いアカウントは、「シャドウバン」されやすいと思います。

Twitterを始めたばかりの方は、外部URLを貼らないほうが良いかもしれません。

同一URLのツイートはしていないのに、シャドウバンされました。

Twitterが安定してくると、一日に何度も「ニュース」や「記事」をシェアしても、「シャドウバン」されなくなりました。

スポンサーリンク

フォローしすぎると制限がかかる

フォローのし過ぎが原因で「シャドウバン」されることはないと思います。

この場合は、直接Twitter社から制限がかかったという通知があると思います。

さいごに

「いいね」や「リツイート」の減少、インプレッションの減少の原因は分かりましたか?

「シャドウバン」は気付かぬ間に行われています。

Twitterアナリティクスをチェックし、「あれ?いいねが減ってる?」とか「インプレッション少なっ!」と思ったら、「シャドウバン」を疑うといいと思います。

最後まで読んで下さりありがとうございました!

スポンサーリンク

コチラの記事もツイッターに関する記事です↓

コメント