「おちょやん」各回の感想

スポンサーリンク
おちょやん感想

【おちょやん24話】パワハラ気味の山村千鳥…クセが強すぎるよ…!

お綺麗な若村麻由美さんが、にくったらしい女にしか見えない!!お稽古中、怒鳴り散らし手当たり次第に物を投げつける…!お芝居の世界と言うのはこんなものなの??凄いな、山村千鳥…(笑)
2021.01.14
おちょやん感想

【おちょやん23話】いじめのない職場で良かった!「カフェー・キネマ」のみんなが温かい

第5週が始まって、「カフェー・キネマ」で仕事が始まった時、きっと洋子(阿部純子)は意地悪な人なんだろうと思った。ていうか、洋子さん以外の人たちみんな、新入りの千代には冷たくするのかなって思ってた。が、今のところそんな様子は全くない。
おちょやん感想

【おちょやん22話】千代(杉咲花)が女優を志す理由が泣けるやん…

ずっと身近にお芝居があり、きっかけになる言葉や機会がちょこちょこあったけれど、千代が本気で女優をやってみようと思うことはなかった。ヨシヲに会いたい気持ちから女優を志す…というのが泣ける。ヨシヲへの思いが、千代を女優の道へと導いている。
おちょやん感想

【おちょやん21話】「あまちゃん」や「山田太郎ものがたり」にも出てた吉川愛が超可愛い!

「カフェー・キネマ」の先輩女給・真理を演じている吉川愛は、子役時代は吉田里琴という名で活動していた!「あまちゃん」や二宮和也主演のドラマ「山田太郎ものがたり」にも出ていた。「山田太郎ものがたり」でやけに可愛い子がいたが、それが吉川愛だった!
2021.01.13
おちょやん感想

【おちょやん20話】神回とはこういうこと!千代を逃がすストーリーが圧巻!

相変わらず涙と笑いのバランスの素晴らしさ。あの胸糞悪い話の爽快感に満ちた決着。最高すぎる。期待以上の展開、期待以上の感動を届けてくれた。借金取りから千代(杉咲花)を逃がすシズ(篠原涼子)の作戦が泣けた。みつえ(東野絢香)の友情に号泣した。
2021.01.13
おちょやん感想

【おちょやん19話】千代と一平。ふたりの舞台に感動したわ(泣)

第4週「どこにも行きとうない」 おはようございます、まんぷく(@manpuku_kansou)です。 「人生雨のち晴れや」…。泣けました(´;ω;`) 2020年12月24日(木)に放送された「おちょやん」第19話...
2020.12.25
おちょやん感想

【おちょやん18話】テルヲのクズっぷりが想像を遙かに超えてて胸糞悪すぎるわ!

テルヲ(トータス松本)がクズ過ぎて辛い。玉さん(古谷ちさ)とさっちゃん(奥野此美)の話を聞いても、良心の呵責を感じない。いや、感じないどころか、その優しささえも利用して、千代(杉咲花)を説得しようとする。テルヲは真正のクズだ。
2020.12.24
おちょやん感想

【おちょやん17話】成田凌が超かっこよくって、胸キュンだったわ!

成田凌が演じているけだるそうな一平が良い◎着物をゆるっと着ている姿、全然締まってないのにかっこいい。いきいきとしていない目も、なんだか素敵。千代(杉咲花)が傷つかないように、千代に内緒でテルヲと話をつけようとしてくれた。胸キュンのやつやん!
2020.12.31
おちょやん感想

【おちょやん16話】想像を超えてくるテルヲ。トータス松本がクズにしかみえない(笑)

テルヲが娘を愛す気持ちは嘘偽りないものだと信じてた。だから、借金取りに千代(杉咲花)を売り飛ばす話には驚いた。テルヲが「朝ドラ史上最強のダメ親父」というのは知っていたが、想定の範囲外だよ。一平(成田凌)が千代を守ってくれる展開を期待したい。
おちょやん感想

【おちょやん15話】チンドン屋のBGMが、別れ・出発・Mrオクレを盛り上げて最高だった!

いまだかつて、Mr.オクレに切なさを感じたことがあっただろうか。「おちょやん」は笑いあり涙ありの演出が素晴らしい。けど、想像を超えてくる。期待値以上の「笑いと涙」。喜怒哀楽、全ての感情を味あわせてくれた第15話。怒はテルヲ(トータス松本)に。
2020.12.22
スポンサーリンク