【おちょやん33話】一平も小暮も素敵すぎて、どっちを選べばいいのか分からない!

おちょやん感想

第7週「好きになれてよかった」

おはようございます、まんぷく(@manpuku_kansou)です。

「ワンのー、ツウのー、ほいさっさー」…超好き(笑)

2021年1月20日(水)に放送された「おちょやん」第33話はこんな話でした↓

  • 千代(杉咲花)、小暮(若葉竜也)に恋人役をお願いする
  • 「カフェー・キネマ」のみんなが千代を飾り立てる
  • 「太陽の女 カルメン」の撮影が長引き、小暮、待ち合わせに遅れる
  • 一平(成田凌)、千代の前に現れて千代をからかう
  • 千代、小暮と食事しながらおしゃべりしているうちに、恋に落ちてしまう…!
スポンサーリンク

第33話感想

一平も小暮も素敵すぎて…。

どっちを選んでいいのか分からんじゃないか!!

いや、選ぶ必要はないのだけども…(笑)

第33話、最高でした…♪

 

小暮が根っからの良い人なのかどうか…。

そこんところ気になってたんだけど、どうやらほんとにいい人、なんだねぇ。

やわらか~なあったか~い、あの独特な雰囲気、素敵すぎるわ…。

声も、話し方も、優しくて心地いい。

小暮は温泉のよう。

小暮といると、ホッとするし心があったまる。

小暮を演じてる若葉竜也さん…。

すごいな。

こんな小暮を演じているのってすごいな。

小暮をキャスティングした人、神だわ…!

スポンサーリンク

それにしても。

一平が一平らしくって最高だわ。

なんか、最高すぎて泣ける(´;ω;`)

千代の「恋人になって下さい」を目撃した時、一平がどうでるのかと思ったら、スッといなくなるところ。

そうなんだよねー。

一平って、スッとどこかに消えちゃう人なんだよ!!

千代が「幻か?」って思うのも最高だわ(笑)

杉咲花ちゃんの声のトーン、絶妙だよ!!

で。

小暮を待っている千代のところに、またまた良いタイミングでやってくる一平!!

なんなん?ほんとに鶴亀撮影所で何やってんのよ?

千代の様子を伺いにきたとようにしか見えないのだが(笑)

それにしても。

一平と千代のやりとりが愛しすぎる。

千代をからかう一平が、なんでこんなに素敵なん!?

ホント、最高。

小暮に「一つ屋根の下で暮らしてた」と言って千代を困らせる一平が、一平らしいなって思ったけど…。

もしかして…、少しヤキモチやいてたりする?のかなぁ?

 

あぁ。ふたりとも、ほんとに素敵だなぁ…。

ほんと、選べないわ。

素直じゃなくて、意地悪言ったりもするけど、本当は千代を心配し大切に思っている一平。

温かくて優しくて、素直に「千代ちゃんがいてくれてよかった」と言える素敵な小暮。

小暮も一平も、全く違う魅力があって、私にはどちらがいいかなんて選べないわ(笑)

スポンサーリンク

さいごに

洋装の千代、ホント、可愛すぎたぁ(≧∇≦)

一平も小暮も、可愛いなぁって思ったんだろうなぁ(≧∇≦)

そう思うと、胸がときめくなぁ(≧∇≦)

最後まで読んで下さりありがとうございました!

ランキングに参加しています。応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 テレビブログへ にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ

前回の感想・次回の感想

コメント