【おちょやん32話】展開早すぎ!一平が千代と小暮を目撃しちゃった(笑)

おちょやん感想

第7週「好きになれてよかった」

おはようございます、まんぷく(@manpuku_kansou)です。

2021年1月19日(火)に放送された「おちょやん」第31話はこんな話でした↓

  • 大部屋女優たちに嫌われ、ワンサの役さえもらえない千代(杉咲花)
  • 暇な千代は、髪結いの仕事を手伝い、髪結いを覚える
  • 千代、出番が迫って困っている遠山弥生(木月あかり)の髪を結う
  • 弥生を助けたことで千代は役をもらったが、恋心が分からず演技ができない
  • 千代が小暮(若葉竜也)に「恋人になって」と言うところを一平(成田凌)が目撃…!
スポンサーリンク

第31話感想

これって…。

絶対急いでるよね…!?

超高速で話進めているよね…!?!?

2021年になってから、話の展開が早すぎると思うんだよ。

だってさ、ワンサのやくさえもらえない千代が、髪結いの仕事を手伝って覚え、そして弥生を助けるまでがあっという間だよ。

これはゆっくり見たかったよ。

髪結いの厳しいベテランおばちゃんが、千代が役をもらえて嬉しそうにしている様子とか。

たった1日でやられても感動が薄くなる(´;ω;`)

じっくり丁寧にやってた年末までは、毎週末が神回で感動的だったんだけどな。

これってコロナの影響だよね。

コロナで前作「エール」の放送がずれて、そのしわ寄せが「おちょやん」にもきているんだよね、きっと。

「エール」は視聴率も良く、話題性があって人気だったけど、華ちゃん(古川琴音)の結婚の話とか、浩二の結婚の話とか、削れるところはあったと思う。

あれを削って「おちょやん」に回してくれていればなぁなんて、考えちゃうわ。

スポンサーリンク

さて。

一平(成田凌)が鶴亀撮影所にやってきた!!

仕事?

でも、一平は活動写真にはでないよね。

天海天海一座の役者なんだから。

何しにきたのだろう??

ただ千代に会いにきただけなら、あの守衛は一平を入れないからね。

 

それにしても。

「恋人役」をお願いするところを、「恋人になってください」って言っちゃうとは(笑)

小暮のあの何とも言えないやわらか~い物腰。

最高だよね。

真面目で優しくて、気も利いて…。

小暮が登場してから、一平より、小暮の方がいいんじゃない?

とか思ってた。

そんな小暮と一平が、あんな場面で出会うことになるなんて…!!

めっちゃ面白いやん。

で。

やっぱ一平もいいよなぁと改めて思う。

どこか気だるそう、冷めた雰囲気、気が抜けた感じ。

大好きだわ~。

一平と小暮、甲乙つけがたい(何様…)

スポンサーリンク

さいごに

大部屋女優の中で居場所を見つけた千代。

良かった~♪

鶴亀撮影所の監督はそれぞれ個性的で面白いな。

千代の心の声には笑う(笑)

最後まで読んで下さりありがとうございました!

ランキングに参加しています。応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 テレビブログへ にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ

コメント