【エール】窪田正孝さんの筋肉が超気になる!ビルマに行った裕一が露出度高め!

エールまとめ(新)
スポンサーリンク

【エール】戦地を慰問している裕一の体が超筋肉質で気になってしょうがない!

朝ドラ「エール」で主人公の小山裕一を演じている”窪田正孝さん”。

弱弱しい裕一を演じているのに、たまに見せてくれる体は超筋肉質。

窪田正孝さんについて、以前に以下の記事を書きました↓

【エール】窪田正孝さんの筋肉が気になってしょうがないので調べてみた

今回の記事は上記記事の第2弾です。

スポンサーリンク

裕一が筋肉質でカッコイイのは仕方がない

この投稿をInstagramで見る

連続テレビ小説「エール」(@nhk_yell)がシェアした投稿

以前の記事、【エール】窪田正孝さんの筋肉が気になってしょうがないので調べてみたを書く前、私は疑問でした。

なぜ窪田正孝さんは、小山裕一を演じるというのに、あんなに良い体を維持しているのだろうと…。

筋肉は鍛えなければすぐに落ちると聞きます。

朝ドラ「エール」の主役決定のニュースが流れたのは2019年2月末でした↓

www.asahi.com

窪田正孝さんの主演決定から撮影に入るまでの期間がどれくらいあったのか、内情が分からないので全く想像はつきませんが、

筋トレをやめるなど、裕一にあった体づくりをしていれば、もう少し筋肉は落とせたのではないかと思いました。

そして、前回の記事を書くために調べてみた結果、窪田正孝さんはもともとあの体つきであり、あの筋肉質な体が普通であるという結論に至りました!

なので、役作りのため筋肉を落とすべきだったともし言われたとしても、それは無理な頼みなのです。

役作りのため、「背を低くしろ」と言われても無理なのと同じなのです。

Cut 2018年 07 月号 [雑誌]

スポンサーリンク

裕一のイメージと違う体形だけどそれでも良い!

私の裕一のイメージの体は、朝ドラ「まんぷく」の塩軍団の”小松原”です(笑)

(51)「違うわ、萬平さん」

裕一には塩軍団の小松原(前原滉)的な体形が似合います。

にもかかわらず、超筋肉質裕一です。

朝ドラ「エール」が第18週「戦地の歌」に入って、裕一の筋肉の露出度が高くなることが予想されます。

私がこの記事を書いている、2020年10月12日(月)放送の第86話でも、裕一は超良い体を披露してくれました。

戦地ビルマを慰問訪問した裕一。

軍服(?)も似合って超カッコイイんですよ。

第一線で活躍する兵隊体つきですよ。

上着を着ていている時でも良い体つきは隠しきれていませんが、演技力の高さで、裕一の本来の性格が滲み出ているので気になりません。

ビルマで現地の学校を慰問する際に、兵隊さんの後ろを歩く裕一からは、グズたれ感が超感じられて、「さすが窪田正孝さん」と言わずにはいられませんでした。

が、上着を脱ぐとやはり筋肉質過ぎて、戦争の深刻な話なのに、ついつい私の気持ちが筋肉に傾いてしまいます(笑)

どんだけ良い体なん。カッコよすぎるやん。

もう私は、裕一のキャラクターと窪田正孝さんの筋肉が合うとか合わないとか、関係ないです。

カッコイイ窪田正孝さんを楽しんでいます(笑)

でも、ふと思う。

私のようなおばさんならば、こうやって楽しむことができるけれど、例えば男性の視聴者はこの状況をどう思っているのだろうと…。

ということで、次に、「おそらく男性のものだろう、と思われるツイート」をまとめてみました。

Amazon.co.jp: 連続テレビ小説 エール Part2 (2) (NHKドラマ・ガイド): NHKドラマ制作班, NHK出版: 本

スポンサーリンク

(男性の声)裕一の筋肉に関するツイートまとめ

多分男性のものだと思われる「裕一の筋肉」に関するツイートをまとめました。

男女間違っていたらごめんなさい<(_ _)>

やはり、裕一の筋肉には違和感を持つ方が多いですね。

私のように、「役と合わないけど、カッコいいからいっか♪」とはならないようですね(;・∀・)

以上が、朝ドラ「エール」窪田正孝さんの筋肉についての第二弾でした!

関連記事:【エール】現場に鉄棒を持ち込んでた(笑)窪田正孝さんの筋肉は裕一に合わないのに!? 

最後まで読んで下さりありがとうございました。

コメント