スポンサーリンク
その他

【事務所移籍?】森七菜がHP削除&インスタ削除で心配されているらしい…

朝ドラ「エール」ではヒロイン・音(二階堂ふみ)の妹・梅を演じ、ドラマ「この恋あたためますか」では主人公を演じた森七菜ちゃん。 「この恋あたためますか」では、中村倫也さんが演じる浅羽社長とのキスシーンが話題になっていました! ...
おちょやん感想

【おちょやん30話】六角精児は灰汁が強すぎる…朝からだらしない半裸を披露(笑)

このお話が、金曜日にあるっていうのが、ちょっと信じられない。今まで、金曜日は週末らしいまとまった終わり方してたのに。「おちょやん」の放送がいつまでなのか、まだ発表されていないけど、ちらほらと「短縮されるんじゃない?」という声を聞く…。
おちょやん感想

【おちょやん29話】千鳥の「嫌がらせに決まってるでしょ」に感動する日がくるとは…!

千代(杉咲花)の力の源は「岡安」。その「帰る場所」が、千鳥(若村麻由美)にもあることを教えた千代が泣ける。気付いていないだけで、実は千鳥も既に大切なものをもっていたんだ。千鳥のきつい言葉に隠れた愛情をしっかり受け止める千代、また泣けるやん。
おちょやん感想

【おちょやん28話】千代の人生が舞台で生かされた!千鳥のスパルタ教育は愛情いっぱいだった

小道具の忘れ物が千代(杉咲花)の臨機応変に振る舞える強さを見せてくれ、役者としての才能が垣間見えた。「岡安」での生活が辛い日々ばかりではないことを教えてくれた。千代の人生が言葉になって、千代を助けたね。千鳥(若村麻由美)の見守る姿が温かかった。
2021.01.15
おちょやん感想

【おちょやん27話】チビ武志の又野暁仁が良い!進太郎の涙が超切なかった

やっぱ可愛いよ、進太郎♪「正チャンの冒険」を見るまでは帰らないって駄々をこねる。でも本当はお母さんと一緒にいたいだけ。その口実を手に入れて、一生懸命駄々をこねてた。そして、そんな息子の気持ちを知ったときの洋子(阿部純子)の様子が胸を打った。
おちょやん感想

【おちょやん26話】洋子(阿部純子)の息子が可愛い!スカーレットの武志も演じてた!

洋子さんには別れた夫との間には子どもがいて、名は進太郎。普段は広島に住む父親と暮らしているが、父親の仕事の関係で洋子のところに泊まりに来ている。そんな気になる存在の進太郎を演じているのが「スカーレット」の武志を演じてた又野暁仁じゃないか!
おちょやん感想

【おちょやん25話】清子は元タカラジェンヌの映美くらら。控えめな役でもスターオーラが出てる!

清子さんのただならぬ雰囲気は、元月組トップ娘役というバックグラウンドから放たれていたものだったのかぁ。何もわからぬ私でも感じるスターのオーラを感じたわ。控えめな清子さんから感じる、芝居への愛情とか覚悟とかは、そういうことだったのね。
おちょやん感想

【おちょやん24話】パワハラ気味の山村千鳥…クセが強すぎるよ…!

お綺麗な若村麻由美さんが、にくったらしい女にしか見えない!!お稽古中、怒鳴り散らし手当たり次第に物を投げつける…!お芝居の世界と言うのはこんなものなの??凄いな、山村千鳥…(笑)
2021.01.14
おちょやん感想

【おちょやん23話】いじめのない職場で良かった!「カフェー・キネマ」のみんなが温かい

第5週が始まって、「カフェー・キネマ」で仕事が始まった時、きっと洋子(阿部純子)は意地悪な人なんだろうと思った。ていうか、洋子さん以外の人たちみんな、新入りの千代には冷たくするのかなって思ってた。が、今のところそんな様子は全くない。
おちょやん感想

【おちょやん22話】千代(杉咲花)が女優を志す理由が泣けるやん…

ずっと身近にお芝居があり、きっかけになる言葉や機会がちょこちょこあったけれど、千代が本気で女優をやってみようと思うことはなかった。ヨシヲに会いたい気持ちから女優を志す…というのが泣ける。ヨシヲへの思いが、千代を女優の道へと導いている。
スポンサーリンク