【レッドアイズ2話】音のないシーンが圧巻だった!伏見(亀梨和也)が怒りを爆発させた…

ドラマ

2021年1月30日(土)亀梨和也さん主演のドラマ「レッドアイズ」第2話が放送されました。

スポンサーリンク

「レッドアイズ」第2話感想

第2話も超面白かった。

私はリアルタイムでは見ることがほぼ不可能なので、家事をしながらTVerで視聴することにしている。

でも、「レッドアイズ」はゆっくり集中して見たいドラマだ。

ながら見では、スピードについていけないし、細かな表情を見落としてしまう。

 

第2話もやはり緊迫感が半端ない。

けれど、今回はその緊張からいったん解放された。

犯人の漆川卓也(般若)が逮捕され、事件は解決したように思われたからだ。

でも、まだ犬小屋につながれ監禁されている男がいるよ…!?

あの男はどうなるの?

もしかして、あの建物に、爆弾でもしかけられてんじゃない?

こんなに緩んでいていいの?いいの?と不安にさせられ、いろんなことが頭をよぎったよ。

スポンサーリンク

すると、湊川由美子から連絡。

恋人を殺された被害者男性の証言と、先生が渡してくれた診断書の内容が、一致しない…。

でも…。

まさか、湊川由美子が誘拐されてしまうなんて思ってもなかった(´;ω;`)

後ろからスタンガンで気絶させられてしまった湊川…Σ(゚д゚lll)

 

そして、全てを飲み込んだ時の伏見響介(亀梨和也)の怒りのシーンからは音が消えた。

 

怒り、憎しみ、恨み、悲しみ、苦しみ…。

これらの伏見の感情が画面を通じて伝わってくる。

「殺してやる」と言った伏見から感じる狂気にゾクゾクした。

 

蠣崎(忍成修吾)が伏見の恋人を殺した犯人ってことなの!!??

スポンサーリンク

やっぱり第1話と同様、終始息つく暇もない展開だった。

伏見のアクションはかっこいいし、息子との約束がある湊川を先に帰すためにとった行動はスマートだし、胸キュンだわ。

 

それに。

KSBC内部で働く人たちも魅力的で面白い。

小牧(松村北斗)と長篠(趣里)のコンビは最高だな。

この2人がコンピューターを駆使しているところ、超かっこいい。

湊川が誘拐され、不安の色を隠せない小牧の表情も最高だった。

 

来週の伏見と蠣崎の駆け引きが楽しみだ。

スポンサーリンク

さいごに

将棋持ち込んでる山崎辰二郎(木村祐一)好きだわぁ(笑)

天才で変人で、こういうキャラクター超好きですよ。

最後まで読んで下さりありがとうございました!

ランキングに参加しています。応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 テレビブログへ にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ

コメント