篠原涼子

スポンサーリンク
おちょやん感想

【おちょやん20話】神回とはこういうこと!千代を逃がすストーリーが圧巻!

相変わらず涙と笑いのバランスの素晴らしさ。あの胸糞悪い話の爽快感に満ちた決着。最高すぎる。期待以上の展開、期待以上の感動を届けてくれた。借金取りから千代(杉咲花)を逃がすシズ(篠原涼子)の作戦が泣けた。みつえ(東野絢香)の友情に号泣した。
2021.01.13
おちょやん感想

【おちょやん15話】チンドン屋のBGMが、別れ・出発・Mrオクレを盛り上げて最高だった!

いまだかつて、Mr.オクレに切なさを感じたことがあっただろうか。「おちょやん」は笑いあり涙ありの演出が素晴らしい。けど、想像を超えてくる。期待値以上の「笑いと涙」。喜怒哀楽、全ての感情を味あわせてくれた第15話。怒はテルヲ(トータス松本)に。
2020.12.22
おちょやん感想

【おちょやん14話】既婚者のシズが延四郎に会いに行く話は良い話なのか?

第3週「うちのやりたいことて、なんやろ」 おはようございます、まんぷく(@manpuku_kansou)です。 福助はただのアホな跡取りじゃなかった…! 8年の間、冷静に芝居茶屋の栄枯盛衰を見て、その未来を考えている。 ...
2020.12.18
おちょやん感想

【おちょやん13話】意地悪でユーモラスな「福富」の菊がいい味出してる

千代(杉咲花)の演劇への強い思いを確認することができた。読み込まれて、手あかがついたその台本。セリフは全て頭に入っている。こういう細かな描写が、視聴者の心をぐっと掴むのだ!憧れの女優(井川遥)の演技を間近に見た時のキラキラした瞳が眩しかった!
2020.12.17
おちょやん感想

【おちょやん11話】千代のバックグラウンドが”完璧”だから話に入り込めるんだよね

ドラマのエピソードと「芝居」が見事に調和してる。これぞ名女優が誕生するまでの物語!という感じでわくわくする内容だ。「おちょやん」のテーマである「芝居」が、登場人物たちのストーリーと綺麗に融合して、余すところなくその魅力を伝えている。
2020.12.17
おちょやん感想

【おちょやん9話】千代のことが好きになってるかめさん(楠見薫)に泣かされたわ…

千代(毎田暖乃)がクビに至るまでの経緯が流れるように自然だった。帰るうちがないから、たった一人で出発した。千代を引き留めたいかめ(楠見薫)の気持ちが溢れ出てて、かめには泣かされたわ。一ヵ月経っていないのに、千代のことが大好きになってるやん。
2020.12.11
おちょやん感想

【おちょやん6話】女中頭のかめさんが怖い!「おかめさん」と呼ばれるのは嫌い?

千代(毎田暖乃)にとっての怖い人はシズ(篠原涼子)だけかと思ってたら、女中頭のかめ(楠見薫)が超怖い存在だった。千代に仕事を教える気のないかめだったが、「ありがとう、おかめさん」と言われてスイッチが入った。どうしてスイッチが入ったのだろう?
2020.12.09
スポンサーリンク
manpuku-kansouをフォローする