【古川雄大】ミュージックティーチャーが”ジーニアス御手洗”に進化していた(笑)

エールまとめ(新)

【PR】プレゼントにオススメ!
Amazonギフト券
お盆のお小遣いにもピッタリの可愛いケース付き

【エール再放送】”ジーニアス御手洗”が話題。進化し続ける御手洗清太郎!

2020年3月末からスタートした朝ドラ「エール」は、新型コロナウイルスの影響を受けて、6月27日放送をもって、お休みに入りました。

本編休止のため、再放送中の「エール」です。

そんな再放送中のエールの副音声を担当しているのが登場人物たち。

私たち視聴者を楽しませてくれる副音声。

特に反響が大きかったのが、みんな大好き”ミュージックティーチャー御手洗”の副音声でした!

今回は話題の”ジーニアス御手洗”についてまとめてみたいと思います♪

副音声に”御手洗清太郎”が登場してました!

「エール」公式Twitterは既に終了しています↓

初登場して以来、強烈なインパクトを与え続けている”御手洗清太郎”。

7月20日から25日の「エール」再放送の副音声を担当していました。

ドラマと変わらない、御手洗清太郎のキャラクターを存分に発揮した副音声は大好評でした。

進化する御手洗清太郎(笑)

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

古川雄大(@yuta_furukawa_official)がシェアした投稿

御手洗清太郎といえば、ミュージックティーチャーですよね。

御手洗ミュージックティーチャーは、コロンブスレコードのオーディションに応募するために上京し、”スター御手洗”へと進化しました。

オーディションを勝ち取ったのは寅田熊次郎…。さらに研究生として採用されたのはプリンス久志…。

”スター御手洗”は再び”御手洗ミュージックティーチャー”へと戻り、豊橋へ帰りました。

第13週の「スター発掘オーディション」を最後に、本編はお休みに入りました。

そんな”御手洗ミュージックティーチャー”が、「エール再放送」第24話で、”ジーニアス御手洗”と自ら語っていました!

御手洗ミュージックティーチャー

スター御手洗

御手洗ミュージックティーチャー

ジーニアス御手洗!!

超面白いです。副音声でさらなる進化。不意打ちですよ(笑)

自らを「天才」と名乗る御手洗清太郎、最高です(笑)

「ジーニアス御手洗」にSNS湧く!

以上が、朝ドラ「エール」のまとめでした!

最後まで読んで下さりありがとうございました♪

コメント