【スカーレット62話】結婚に反対の常治…。八郎の「あほ」が最高に優しい:朝ドラ感想ブログ♪

【スカーレット】第11週(第61回~):夢は一緒に

2019年12月10日(火)放送分の感想です。 

f:id:manpuku_kansou:20191206084252j:plain

 

第62話の感想

喜美子(戸田恵梨香)の「帰りたくない、帰さんといて」に対して八郎(松下洸平)がどう出るかって楽しみにしてたんだけど、”こうきたか!”(笑)

 

好きな女性に「帰りたくない」って言われたら、ギュッとしたくなっちゃうハズ。隣には布団…。この状況に鈍感な喜美子。八郎愛おしすぎるわ。笑かしてくれて、胸キュンさせてくれて、八郎最高やん。

 

「今まで家の事全部うちがやってきてん。」と一筋縄ではいかない常治の話をする喜美子に、八郎が優しくって優しくって…。「あほ。あほやん。…僕がおるで。これからは僕がおる。」あぁ、八郎はほんまに素敵。

 

喜美子は常治の賛成ナシには結婚できないと思っている。一方、常治とマツは結婚に反対されて親の同意なく結婚したんでしょ。常治だって、マツの両親に祝福されて結婚したかったハズ。だから、喜美子と八郎の結婚を反対しきれないと思うな。

 

見合い相手にノンスタ石田さんを連れてきたり、お見合い大作戦に参加させたがったり、結婚には乗り気だった常治。ここで反対するのは、道の真ん中での抱擁を見たショックからなのか…。

前回信作が言ってた言葉。

「おじさんもな、さっきはいきなりでカッとなっただけや。これで二人がが結婚いうことになったら、お前、おじさん大喜びや、結婚大歓迎やでぇ」

(スカーレット第62話)

私も信作の言う通り、常治がカッとなっただけで、結婚自体は大歓迎だと思ってたな…。夢追い人ってことが気に入らないのか、喜美子が自分以外の人のこと尊敬することへのヤキモチなのか?

 

ところで…。照子と敏春さんのラブラブぶりは良いね。敏春さんと結婚して3か月の照子は、「おブドウとおスイカ」とか言って敏春さんに気に入られたいとの思いから”おしとやかな妻”を演じているように見えたけど、すっかり本性だしてる照子。幸せそうだな。

 

一方、お見合い大作戦では…。”よしこ”さん(辻本みず希)にロックオンされた信作(笑)よしこさんとはお付き合いしないでほしい。

前回の感想はコチラ

次回の感想はコチラ

【おすすめ記事:あさイチに八郎出演!多彩過ぎる松下洸平さんにSNSざわつく!

 

第62話の公式ツイートまとめ

見逃し配信

U-next(無料登録)では、31日間無料視聴できるよ。「スカーレット」だけでなく、過去の朝ドラも見ることができるよ。U-nextでスカーレットを見たい方はコチラ↓

ツイッター反応まとめ


 

以上が、朝ドラ「スカーレット」第62回の感想でした!

最後まで読んで下さりありがとうございました♪

スポンサーリンク

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました