【おちょやん45話】漆原さんが色気たっぷりの男前になっていてSNSが騒然としてる…!

おちょやんの感想

第9週「絶対笑かしたる!」

おはようございます、まんぷく(@manpuku_kansou)です。

2021年2月5日(金)に放送された「おちょやん」第45話はこんな話でした↓

  • 漆原(大川良太郎)、一平(成田凌)の暴言に我慢できず殴りかかる
  • 千代(杉咲花)だけでなく天晴(渋谷天笑)と徳利(大塚宣幸)も千之助(星田英利)を笑わせよう頑張る
  • 一平、千之助に頭を下げて「日本一の喜劇一座」を一緒に作ってほしいとお願いする
  • 漆原に殴られ腫れあがった顔を見て千之助は大笑いする
  • 漆原、髪をさっぱりとカットし、カッコいいスーツでみんなの前に登場!
スポンサーリンク

【PR】プレゼントにオススメ!
Amazonギフト券
お盆のお小遣いにもピッタリの可愛いケース付き

第45話感想

一平を助けに入ったはずだった漆原さん。

仲間の女形は、一平に焼を入れるつもりだったのに、あまりの漆原さんの怒りと暴力に慌てて止めに入った。

それほどの怒りを見せたのはきっと生まれて初めてだったんだろうね。

あえて漆原さんのプライドを傷つけて、「男」の部分をさらけだしてやろう。

漆原さんと新しいお芝居を作りたいという願いを叶える為に、わずと漆原さんを激高させた一平。

「時代遅れのお払い箱や。」

「あんたはもう用済みなんや!」

(「おちょやん」第44話)

こんなこと、普通言えないよ。

憎みあって一生会う気のない人間になら言えるかもしれない。

でも、一平は漆原さんと一緒にこれからもお芝居をやっていきたいって思ってるんだよ。

こんなことまで言われたら、普通はもう一緒にいられないよ…。

 

なのに…。一平はこの暴言を吐いた。

それはひとえに漆原さんとお芝居を続けたかったから…。

一平が漆原さんのことを根っから信頼している、ということが伝わってきて、泣けた(´;ω;`)

役者としての漆原さん、人間としての漆原さんに、一平は全幅の信頼を寄せているんだな。

じゃなきゃ、あんな暴言を吐かれたら、一平の元を去るに決まってる。

役者だってやめてしまうだろう。

だけど漆原さんは違うって、分かってたから、信じてたから、あそこまでのことを言ったんだよね…。

 

それにしても。

去って行ったと思わせておいてのあの漆原さんの登場、超カッコ良かったよね!

泣けるし笑えるしで、最高だった(´;ω;`)

「まだ、俺の席あるかな」

と言った時の漆原さんは永久保存したいレベルに素敵だった!

スポンサーリンク

漆原さんがトレンド入り!ツイートまとめ

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

さいごに

漆原さんに殴られて腫れあがった顔が、結果千之助を笑わせることになった。

一平の言葉に気持ちが動いた千之助は笑わされなかったとしても、劇団にはいる気持ちになってたハズ。

だけど、あの一平の顔で笑えたから、気持ちよく入団できた。

あの流れが最高だった。

すごいよほんと。

上手に全部が繫がってる。

…。

でも一つ気になることが…。

一平は千之助なしでもやっていける喜劇を考えてたんじゃなかったっけ?

千之助に却下されたあの台本も、千之助なしで成り立つ話じゃなかったっけ??

まぁ、あれは却下されたから、いいんかね?(;^ω^)

それに…、大山社長の鶴の一声があったもんねぇ。

最後まで読んで下さりありがとうございました!

ランキングに参加しています。応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 テレビブログへ にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ

コメント