ドラマの感想ブログでの収益化は無理ゲー【テーマが重要】

【体験談】ドラマの感想ブログでの収益化は超難しい

白紙の画用紙

2020年11月14日から当ブログはドラマ感想に特化したブログから雑記ブログに変更することにしました。

そんな裏事情(というほどでもないが)をお話します。

スポンサーリンク

 

 

 

ドラマ感想記事はアクセスが伸びやすい

2018年10月にスタートしたこのブログは、朝ドラ「まんぷく」の感想に特化したものだった。

これまでのブログ経験から、アクセスがすぐに伸びることがなかったので、同じように考えてたが、朝ドラの力は想像以上で、アクセスは順調に伸び続けた。

朝ドラ「スカーレット」が始まると、さらにアクセスが伸びた。グーグル砲なるものも度々受けた。

グーグル砲を受けると、Search ConsoleにDiscover(ディスカバー)のパフォーマンスレポートが新たに追加される。

一人前になったような気がして嬉しかった。

調子に乗ってしまった私…

私は調子に乗っていた。集客もせず、Googleからの流入だけを頼りにブログを更新していた。

一日1記事書いておけばいいだろうと、たかをくくっていた。

アナリティクスもみないし、アドセンスもあまり見ず、ただ日々のアクセス数だけを見て満足していた。

Google検索からのアクセスが激減…

何度も更新がとぶことがあったこのブログだが、遠方に住む母が病気になって、長い間更新をしなかった。

久しぶりにブログと向き合ってみると、アクセスが思うように増えなくなっていた。

はてなブログのアクセス解析を見ると、簡単に「最近のアクセス傾向」を確認することができる。過去に最も多かったアクセス元サイト「Google」が姿を消していたり、見えても1%~せいぜい5%まで落ち込んでいた。 

アナリティクスを見てみたら衝撃の事実が分かってしまった 

今まで仕事に家事に子育てにと、忙しかった私だったが、2020年に退職をして自由な時間を手にした。

そして、真剣にブログに向き合ってみようと思った。

朝ドラ「スカーレット」で毎日1記事書いて、上手くいっていたのだから、複数記事書き、コツコツ真面目にやっていれば、以前のように検索流入が増え、グーグル砲もありえるんじゃないかと思った。

SNSを使った集客もはじめた。

アクセスは増えたが、すべてSNS経由の増加であり、肝心の検索流入は全く増えなかった…。

そして、やっと気づいた。

アナリティクスの「リアルタイム」のコンテンツを観察してみると、私のブログの記事は、ほぼ最新記事しか読まれていなかった…。

過去の記事がゴミ同然だったことに気付いた

何日も何日もアナリティクスの「リアルタイム」を見た。

時間があれば眺めてしまった。

そして結論に達した。

私が今まで書いた朝ドラ感想の過去の記事は、99%読まれていない。

ゴミ同然だったのだ。

読まれていない記事は価値がないどころか、価値を下げるらしい

記事が増えれば増えるほど、内容が充実して、アクセスも増えるに違いないと思っていた。

記事が増えていくことは前向きな事で、まさかマイナス要因になろうとは思ってもみなかった。

読まれていない記事はSEO上は評価に値しないらしい(´;ω;`)

アドセンスのヘルプには「Google の目標は、質が高く有用なコンテンツと価値あるユーザーに関連性の高い広告を配信できるサイトを広告主様に提供すること」と書いてある…。

読まれていない記事が質が高いとは言えない。

つまり、誰からも必要とされていない記事は、Googleのポリシーに反している…。

これはとても危険な事だ。

Googleからの検索流入が激減したのも、グーグル砲を浴びなくなったのも、このことが原因だろう…と思っている。

 

ドラマの感想記事が再び日の目をみることはまずない

うちでは新聞をとっている。

毎日毎日新しい新聞が届く。

昨日の新聞を読むことくらいはあるかもしれないが、基本は当日の新聞しか読まない。

たまった新聞はただのゴミだ。

ひもでくくって古紙回収にだす。

ドラマの感想記事も、古新聞と似ていると思う。

再び日の目を見ることは、まずないだろう。

最新記事だけで収益化は難しい

ブログのメリットは蓄積できることだと思う。

私は結婚して以来、時給で働いてきた。

時給は、働いている時間の分だけお金がもらえる。

ブログで収益化を目指す人は、そんな「時間の切り売り」が嫌になった人じゃないだろうか。

毎日の頑張りが蓄積していくのが、収益化を目指すブログの醍醐味じゃないだろうか。

しかし、ドラマの感想は賞味期限が短い。

蓄積型ではない。

時給で働く方がよっぽど楽だな…と何度思ったか分からない。

スポンサーリンク

 

 

 

【結論】ドラマの感想ブログはやめた方がいい!

書いても書いてもゴミになる…それがドラマの感想だ。

ドラマの感想なんて、そのドラマが放送された週くらいしか価値がない。

しかも、その書き溜めた記事が、ブログ全体に悪影響を及ぼしているっぽいのだ。

本当のところは分からない。私の実感として、そう思うというだけだ。

私は2018年から朝ドラの感想を書いている。

これからその記事の整理をしなければいけない…。

超めんどくさい。

そして、アクセスのわりに収益に結びつかない…。

これからもドラマの感想は書き続けるが、書くことで蓄積どころかマイナスになってしまうのではと恐れている…。

これが私が体験し、感じた事でした…。

最後まで読んで下さりありがとうございました♪

スポンサーリンク

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました