おちょやんまとめ

スポンサーリンク
おちょやんまとめ

【おちょやん】視聴率が低い理由を考えてみた+第67話の感想

視聴率が低いことについて思うこと。「おちょやん」は朝ドラにしては視聴率が悪いらしい。「時計がわり」に朝ドラを見ている多くの視聴者は、「おちょやん」のアノ細やかな演技を見逃しているのかもしれない。そう考えると、ネット上で見聞きした悪評も頷ける。
2021.03.10
おちょやんまとめ

【おちょやんのまとめ】百久利を演じている坂口涼太郎さんについてまとめてみた

「おちょやん」で千之助(星田英利)の傍に居る百久利のことが気になります。千之助の威を借りて調子乗っている百久利は腹の立つ存在です。その百久利を演じているのが坂口涼太郎です。坂口涼太郎はTwitterをしていてそこに面白いツイートがありました!
あさイチ

【トータス松本】最低な父・テルヲをどんな気持ちで演じていたのか、あさイチの内容をまとめました

「一生懸命お芝居しているだけなのに…。」反響が大きすぎて動揺しているトータス松本。というのも、テルヲを演じるのが上手いんですよ。だから、テルヲを見ているとめっちゃ腹立つしイライラするし。テルヲの心は誰しも持っているのかもって言う話には笑った。
2021.03.18
おちょやんまとめ

【おちょやん】気が付けば、テルヲの記事がめっちゃ多かった!

「おちょやん」が始まって以来、クズで最低な父親テルヲが気になってしょうがない。 胸糞悪いエピソード満載。 想像を超えるクズっぷりに、気分が悪くなる視聴者も続出(;・∀・) テルヲが見たくないという理由で、リタイアする人まで...
おちょやんまとめ

【おちょやん】改めてテルヲのクズっぷりを振り返ってみた

テルヲがクズ過ぎてしんどい…。 そんな声がたくさん聞こえてくる。 それほどにテルヲは最低な父親だ。 テルヲがクズ過ぎるあまりに、演じているトータス松本さんまでも嫌いになりそう…という声も出てくる始末…(;・∀・) テ...
おちょやんまとめ

【天才】毎田暖乃ちゃんの演技が上手すぎると評判になっている!

「おちょやん」の主役・竹井千代の子ども時代を演じている毎田暖乃。その演技は天才的で、彼女の喜怒哀楽、さまざま変化する感情の表現が、視聴者に感動を与えてくれる。こんな逸材がこの世に存在していたか…と思うほど素晴らしい演技を見せてくれている。
2021.01.25
おちょやんまとめ

【おちょやん】努力家だ…杉咲花の台本がスゴイ!大阪ことばへの熱い思いを見た!

杉咲花は東京都出身だが、杉咲花の「大阪ことば」に違和感はない。その裏には努力があった。杉咲花の台本には、矢印でアクセントが分かるように書き込んであった。しかも、一文字ずつ…!まるで暗号文だ。そんな杉咲花を絶賛するSNSの声をまとめた。
2021.01.14
おちょやんまとめ

【おちょやん】紹介番組見ました!

「おちょやん」紹介番組を見ていない方は下のリンクから見ることができます。史上最強のダメ親父を演じるトータス松本も、あまりのグズさに動揺してます(笑)駐車場に作ったという街並みも圧巻だし、「おちょやん」が楽しみでしょうがないですよ!
2020.12.08
おちょやんまとめ

【トイレのピエタで共演】杉咲花とRADWIMPS野田洋次郎は仲良しだった!

野田洋次郎と杉咲花は2015年に公開された映画「トイレのピエタ」で共演している。この作品が、野田洋次郎の俳優デビューで、日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞している。長身の野田洋次郎と小柄な杉咲花が並ぶと、杉咲花の愛らしさがなおさら引き立つ。
2020.12.08
おちょやんまとめ

【当時10歳】杉咲花は子役時代「ちびまる子ちゃん」の城ケ崎さんを演じてた!

「おちょやん」のヒロインを演じる杉咲花は、子役時代・「梶浦花」という名前で活動していた。「まるまるちびまる子ちゃん」(2007年)に出演してた!また、「佐々木夫婦の仁義なき戦い」第2話に、 佐々木律子の幼少期役として出演していた。
2020.12.09
スポンサーリンク
manpuku-kansouをフォローする