【エール90話】覚悟はしてたけど…弘哉くんはハーモニカを残して死んでいった…(´;ω;`)|朝ドラ感想ブログ

エール感想(新)

【エール】第90話の感想♪(第18週:戦場の歌)

(90)「戦場の歌」

2020年10月16日(金)放送分の感想です。

スポンサーリンク

第90話の感想

まずは、あらすじから…↓第90話はこんな話でした。

長かった戦争がようやく終わる。豊橋では、梅(森七菜)を助けようとして戦火に巻き込まれた岩城(吉原光夫)が、入院生活を続けていた。裕一(窪田正孝)は戦争中、自分の作った音楽が人々を戦うことに駆り立て、その結果若い人の命を奪ってきたことを自分のせいだと悔やんで曲を書くことができなくなってしまう。一方、劇作家の池田(北村有起哉)は戦争孤児のドラマの企画をNHKに持ち込む。

出典:Yahoo!テレビ

終戦を迎えて、悲しみを抱えながらも歩き出さないといけないという息苦しさで包まれている「エール」。

裕一の家族はそれぞれの場所で終戦を迎えた。

のんびり(?)終戦を迎えた浩二まさ

豊橋が空襲に遭い、命からがらの思いをした光子、それに五郎

しばらく出番なしの(松井玲奈)に軍人の夫・智彦がどうしているか知る機会はなく…。

ずっと安全そうな場所にいた音が、もうちょっと母と姉妹安否を心配する様子が見られてもよかったのではないかと思う今日この頃…。

なんとなく、薄情な印象を受けてしまうからさ…。

家族の温かなやりとりも、今後に期待したい!

ところで、五郎ちゃん…。妙に出番が多くないかい?

五郎ちゃんの言葉、言うべき人が言えば胸を打つだろうはずだった言葉たち

「私の体の自由は奪えても、 心の自由は奪えません!」

(エール第89話)

「戦わなければいいのです! 戦いがなければいいのです!」

(エール第84話)

なぜか五郎ちゃんがいうと全く胸に響いてこないんだから、不思議なものである。

やっぱりクリスチャン五郎宗教に酔心している様がダメなんだろうね。

なるものからでる思いと、その思いを表す行動が必要だったと思う。

五郎ちゃんは、モヤモヤしながら「戦争反対」を願うくせに、馬具作って軍隊に貢献していたし、なんだかなぁと思ったわけです。

五郎ちゃんのピークは、梅の失敗を笑った文子に「笑うな!」と一喝したところだったわ…。

さて、大方の予想通り、弘哉くん戦死してしまいましたね(´;ω;`)

死亡フラグがたちまくりだと話題になっていました…。

明日から使える死亡フラグ図鑑 | 茶んた |本 | 通販 | Amazon

第89話で、鉄男(中村蒼)が特攻隊に捧ぐ歌詞を書いていた。

鉄男はずっと戦争に疑問をもっていたけれど、恩師の藤堂先生(森山直太朗)が戦死したと聞いて、気持ちが変わっていた。

「歌が戦うための道具になんのは嫌だ。」

(エール第85話)

こう言っていた鉄男が歌の力を戦争に利用してでも勝ちたいと思ったのだ。

大切な人の命を失って、もう戦争は嫌だ…と思うのではなく、むしろそのだった…。

そして、「戦争に勝ちたい、勝って先生の弔いがしたい」と鉄男が願いを込めて書いた詩が、「嗚呼神風特別特攻隊」だった。

神風特攻隊…。死ぬと分かって旅立たなければならなかった若者たち

その一人が、もしかしたら弘哉くんだったのだろうか。

悲しみ”が悲しみを終わらせる材料にはならず、むしろ悲しみを次々と作り出すんだね…。

弘哉くんのお母さんは、裕一の元を訪れた。

真っ黒になったハーモニカを持って…。

弘哉くんのお母さんの無念さといったらない。

けど、いまの裕一にこの現実、見せるかぁ(´;ω;`)

弘哉くんのお母ちゃん、もしかして裕一のこと恨んだりしてないかい?

弘哉くんは、生前、裕一にこう言ってた↓

「決戦の大空へ」を見て、心を動かされました。私も仲間と共に、この国のために戦いたいと思ったんです。それに、 「若鷲の歌」を作った方がこんなに身近にいる。これが私の目指す道だと気付いたんです。裕一さんから頂いたハーモニカを持っていきます。音楽教室、本当に楽しかったです。ありがとうございました。

(エール第84話)

この言葉を残して死んでくなんて、「絶対裕一を苦しめるやつやん」って思ってたけど、その通りに話は進んでいる。

 「役目? 音楽で人を戦争に駆り立てることが僕の役目? 若い命を奪うことが僕の役目? 僕は音楽が憎い。」

(エール第90話)

弘哉くんしてた娘の華ちゃんの泣き声が、追い打ちをかけて裕一を一層苦しめている(´;ω;`)

この投稿をInstagramで見る

連続テレビ小説「エール」(@nhk_yell)がシェアした投稿


発表会をしたいと言っていた弘哉くん

音先生の歌声が聞きたいと話した弘哉くん

そんな細やかなも叶わずに、亡くなってしまったことが悲しいよ(´;ω;`)

若者たちはなぜ特攻を選んだのか ―日本人が知らない特攻の真実 (もっと日本が好きになる親子で読む近代史シリーズ) | 吉本 貞昭 |本 | 通販 | Amazon

スポンサーリンク

「エール」SNSまとめ

見逃した方へ(PR)

U-NEXT は過去の朝ドラも楽しめます。

以上が、朝ドラ「エール」第90回の感想でした!

こちらの記事も良かったらどうぞ↓

最後まで読んで下さりありがとうございました♪

 

コメント