【ブロガーも?】税務情報をGoogleに提出する必要があるのかどうかについて

ブロガーにもGoogleに税務情報を提出する必要があるのか?ブログ

こんにちは。まんぷく(@manpuku_kansou)です♪

今SNSで「Googleアドセンスで収入を得ている全ての人は5/31までに税務情報を提出しないといけない」と話題になっています。

皆さん大慌てで登録しているようなので、そのことについて考えてみたいと思います。

この記事はブロガー向けの内容です。
YouTubeを利用して収益を得ているYouTuber(ユーチューバー)には、「税務情報を提出するように」とのメールがGoogleから届いているそうですよ。
この記事を書いている私はYouTuberではありません。
迷いながらも「提出しないことを決めた」一人なので、その辺を踏まえてこの記事を読んでくださいませ~。

 

スポンサーリンク

【PR】プレゼントにオススメ!
Amazonギフト券
お盆のお小遣いにもピッタリの可愛いケース付き

YouTuber(ユーチューバー)は税務情報を提出しなければいけない

YouTubeクリエイター(ユーチューバー)には、3月にGoogleから「クリエイターの皆様には今後数週間以内に、AdSense から税務情報をご提出くださいますようお願いいたします。」といった内容のメールが送られていたようです。

以下のサイト様がとても分かりやすく解説してくれていましたので、YouTubeを利用して収益を上げている方は参考にして下さい↓

 

期限は5/31だけど、早い段階で対象者(Youtuber)にはメールでの連絡があったようですね。

 

スポンサーリンク

対象はYouTubeで収益を得ている人だけ?

SNSでは、YouTubeで収益を得ている人たちだけでなく、ブロガーなどの「YouTube以外」で収益を得ている人たちも「税務情報」を提出しなければいけないという情報が出回っています。

 

「Googleで収入を得ている人は5/31までに税務情報を登録しないといけない。さもないと30%近くの税金がとられるよ。」といったSNSで溢れています。

 

そのため、ユーチューバー以外の人たちも慌てて「税務情報」を提出している、といった現状です。

 

ブロガーは提出不要という意見

情報が錯綜する中、こんな声もありました↓

 

スポンサーリンク

 

AdSenseヘルプコミュニティの質問と回答

公式のAdSenseヘルプコミュニティにはこんな質問&回答もありました↓

ブロガーも税務情報を提出しなければいけないのか?という質問です。

 

現状で対象となっているのは YouTube で収益化している方のみですので、ブログのみの場合や YouTube で収益化を行っていない方は提出不要です。

(出典:Google AdSense のヘルプ コミュニティ)

以上のような回答を、アドセンスの「プラチナ プロダクト エキスパート」が顔と名前を公開した上で行っています。

SNSの匿名の情報よりは、信頼度が高いと思います。

何が正しいのか、分からない…。

ヘルプの「質問」への「回答」が一番信用できそうな気がします。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ブロガーの管理画面にでた通知について

AdSenseの管理画面上部にこのような通知が出ていました↓

重要:他の税務情報が必要かどうかをご確認ください。お支払いの源泉徴収を正しく行うため、すべての Youtube クリエイターとパートナーの皆様に、税務情報の提出していただく必要があります。

税務情報を管理 ヘルプ 表示しない

 

この案内の「税務情報を管理」クリックすると、税務情報の管理の画面に切り替わり、そこに以下のような文言がでてきます↓

Google からのお支払いを受け取るには、税務情報を提出してください。数分ほどでお手続きいただけます。

 

この文章を読むと、Googleから支払いを受けるために、「税務情報の提出」は必須なようにも見えます。

けれども、最初の通知に書かれている通り、「すべての Youtube クリエイターとパートナーの皆様」が対象です。

YouTubeを利用していない利用者には、関係ないような気がします。

私は、この通知はYouTubeを利用している方向けの通知だと捉えました。

が、はっきり言って、よく分からないです。

ややこしいですね。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

提出が必要ならGoogleからメールがあるはず

「税務情報の提出」は非常に大切な情報ですから、その必要がある時はGoogleからメールで連絡がくると思います。

現に、YouTubeクリエイター(ユーチューバー)には、3月にその旨のメールが届いていたという情報があります。

今後、YouTubeクリエイター以外も「税務情報の提出」の対象になる可能性はありますが、その場合はきっとその期限の数か月前にGoogleからお知らせが届くと思います。

「税務情報の提出の期限」はとても大切な情報なので、Googleから直接連絡があると信じたいです。ユーチューバーには届いたのですから…。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

税務情報の提出にはマイナンバーが必要

YouTubeは利用していないが、念のため税務情報を提出しておこうか、という方は、マイナンバーカードの番号が必要です。

通知カードでOKですが、紛失したという方は、申請が必要です。

マイナンバーカードは申請から受け取りまで1カ月ほどかかります。

 

スマホで申請する際に顔写真を加工して良いのか、についても書いてますので、ご興味ある方はご覧ください↓

 

上記記事では、おすすめの写真加工アプリの紹介もしています。

 

スポンサーリンク

まとめ

「税務情報の提出」に関する情報はSNSで出回っています。

何が正しいのか分からなくて心配で、念のため「提出」する道を選んだ方も多いと思います。

私は、Googleからメールが届いていないことと、AdSenseヘルプコミュニティの回答を信じ、「提出しない」道を選びます。

正直ちょっぴり不安ですけども、不確かな情報に振り回されたくない思いがあります。

 

「やっぱり提出しないといけなかった…」「やっぱり6月から税金とられたよ…」「提出されないと収益を受け取れない…」などの新情報が分かったら、こちらでお知らせいたします。

 

スポンサーリンク

追記

超分かりやすいブログを発見しました!!!

「提出しない派」の私の不安を解消してくれました。

ぜひとも参考にして下さい↓

 

スポンサーリンク

 

最後まで読んで下さりありがとうございました!

 

 

コメント