【スカーレット】荒木荘で働くことのなった喜美子!第15話の感想・あらすじ・視聴率

朝ドラ「スカーレット」の感想スカーレットの感想

【スカーレット】第15話の感想♪(第3週:ビバ!大阪新生活)

2019年10月16日(水)放送分の感想です。

スポンサーリンク

【PR】プレゼントにオススメ!
Amazonギフト券
お盆のお小遣いにもピッタリの可愛いケース付き

第15話のあらすじ

初日にクビを言い渡され、信楽に帰ることになった喜美子(戸田恵梨香)。一旦落ち込むも、母・マツ(富田靖子)からの手紙に勇気づけられ住人たちの前で「女中として働かせて下さい」と嘆願。どうにか受け入れられる。その後、しばらく姿を見せないある住人のことが話題に。巷では同世代の男性の遺体が見つかったニュース。もしかしたらという疑心暗鬼の中、喜美子は住人の圭介(溝端淳平)らと共に開かずの間の前で声をかけると…

引用元:

連続テレビ小説 スカーレット – Yahoo!テレビ.Gガイド[テレビ番組表]

スポンサーリンク

視聴率

第15話の視聴率は、20.3%でした。調子良いね♪

(引用元:戸田恵梨香主演の朝ドラ「スカーレット」第15話視聴率は20・3%で大台維持 : スポーツ報知

スポンサーリンク

「スカーレット」第15話の感想

喜美子(戸田恵梨香)の大久保さんの話、良かった♪大久保さんのやっている、誰にでもできる仕事と言われている家の中の仕事。喜美子はその仕事を、誰にでもできる仕事と思えん、大久保さんにしかできない仕事だと言った。大久保さん、喜美子の言葉が嬉しかったと思う。

それにしても、喜美子の話を聞いてくれる荒木荘の面々、みんな優しいなぁ。一つ屋根の下にユニークな人たちが集まって、何だか楽しそうだなぁ。喜美子、みんなに可愛がられそうだし、良かった。

荒木荘の住民は楽そうやなぁ。お弁当は作ってくれるし、お腹空いたらご飯用意してくれて、洗濯もしてくれるし。掃除洗濯炊事に買い物を全部任せた生活ってめちゃくちゃ楽そう。仕事や勉強だけに集中できる住民の家賃は一体いくらなんだろうね!?

そんな住人の生活を支える大久保さんと喜美子、めっちゃ大変そう。この仕事が誰にでもできるなんて思われたくないね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ツイッター反応まとめ

スポンサーリンク

以上が、朝ドラ「スカーレット」第15回の感想でした!

最後まで読んで下さりありがとうございました♪

コメント