【はてなブログ+Googleアドセンス】広告クローラエラーに悩まされた話

ブログ

2年間愛用した「はてなブログ」を移転するきっかけになったGoogleアドセンスの怖い一文。

広告クローラのエラーが生じており、収益の損失が発生する可能性があります。

このメッセージが移転3日後に消えていました!

この記事ははてなブログとGoogleアドセンスを利用していて、上記のエラーが出て困っている方向けです。
スポンサーリンク

はてなブログ+Googleアドセンスは警告文が当たり前

収益の損失が発生する可能性」という怖い文言がGoogleアドセンスの管理画面に出たのが2020年11月のことでした。

でも、最初は無視していました。

だって、Googleアドセンスの警告文には慣れていましたから。

はてなブログ+Googleアドセンス利用者の方は、常にこの警告文が出ているハズです⇩

要注意 – 収益に重大な影響が出ないよう、ads.txt ファイルの問題を修正してください。

この警告文で、変に慣れちゃっていた私。

はてなブログ利用者は、どうやったってads.txtの設定ができません(2020年12月3日時点)。

何の対処もできず、若干の不安を感じながらGoogleアドセンスを利用し続ける、これがはてなブログ利用者です。

スポンサーリンク

アクセスが増えても収入は減るばかり…

広告クローラのエラーが生じており、収益の損失が発生する可能性があります。

上記エラーが出た時の私のブログは今までで一番集客出来ている時でした。

なのに、収入は増えないどころか減っていきました

上記エラーの影響をもろにくらっていました。

怖くなってこのエラーについて調べてみたところ、エラーの原因がクローラ: ホスティング サーバーの過負荷なので、私にできることは何一つないことが分かりました。

だって、サーバーははてなブログにおまかせですから…。

スポンサーリンク

アクセスが多い記事に限ってエラーが出る

私のブログのメインは朝ドラ感想なので、賞味期限が短い記事です。

新規記事を投稿してから24時間の間にどれだけの人が読んでくれるだろうか、という悲しい状況の中、「朝ドラ大好き」の思いで書いています。

悲しいかな、朝ドラ感想メインの私のブログ、過去の記事は古新聞と同じです。

だから、新規投稿した記事に広告が付かないのは、最大の痛手です。

なぜか、新規投稿した記事に限ってエラーがでました。

なぜか、アクセスが多い記事に限ってエラーが長引いて、広告がつきませんでした。

一度エラーが消えても、アクセスが再び増えた記事に限ってまたエラーがでるという謎の状態でした。

(ちなみにアクセスが多いって、私にとっての”多い”なので鼻で笑って読んでやってください

エラーが出た状態でも記事に広告がつくこともありました。
「エラー=広告なし」とは限らないようです。
スポンサーリンク

移転してから3日でエラーが消えた!

だんだん、「エラーが出ているかどうか」「記事に広告が出ているかどうか」をチェックして一喜一憂するのに疲れてきました。

エラーに悩まされながらブログを続けるのは辛い…。

そして、移転する決意をしました。

羽田空港サーバーさまにお願いしてはてなブログから移行が完了したのが、11月29日でした。

移行完了後もGoogleアドセンスのエラーは表示されたままでした。

ネームサーバーの設定が浸透するのに最大72時間ほどかかるそうなので、とりあえず12月2日までは焦らず静観しようと思いました。

11月29日
WordPressに移行完了(ただし、ネームサーバーの設定が浸透するのに最大72時間ほどかかる)
Googleアドセンス:エラーあり
11月30日
WordPress書いた新規記事:エラーなし
はてなブログ時代に書いた記事:エラーあり
12月1日
WordPress書いた新規記事:エラーなし
はてなブログ時代に書いた記事:エラーあり
12月2日
広告クローラのエラーが生じており、収益の損失が発生する可能性があります。」というメッセージがなくなる!

3日でエラーは消えてなくなりました!

さいごに

はてなブログが大好きだったので(読者機能やスター、ブックマークにすごく助けられたから)、WordPressに移行するかどうかですごく悩みました。

けれど、Googleアドセンスのことでストレスを抱えながらブログを書き続けるのは辛かったので決心しました。

この記事がはてなブログ利用者の方がGoogleアドセンスのエラーに困っている時の参考になれば幸いです。

他の警告文についての記事はこちらです↓

【Google Adsense】管理画面に出てくる警告文に対応してみた話
「要注意 – 収益に重大な影響が出ないよう、ads.txt ファイルの問題を修正してください。」「Google の sellers.json ファイルに販売者情報を公開することをおすすめします。」この警告文が消えて管理画面がスッキリ!

最後まで読んで下さりありがとうございました。

 

コメント