まんぷくな日々

旧「連続テレビ小説の感想ブログ♪」

【エール】意外と上手い!朝ドラおじさんこと日村さんの演技が高評価だった|朝ドラ感想

【エール】朝ドラおじさんの演技が意外と上手くて自然だった

2020年11月16日(月)放送の朝ドラ「エール」第111話に出演したバナナマンの日村さん。

土曜日の朝ドラおじさんを担当している日村さんがでるのは、ただの話題作りだと思っていたから、全く期待していなかった。しかし、自然な演技にはハッとさせられた。

この思いは私だけなのだろうか?日村勇紀さんの演技について、みんなの声をまとめてみました。

スポンサーリンク

 

 

 

第111話に朝ドラおじさん登場

朝ドラおじさんこと日村さんの役どころは「春日部」というラジオドラマの音響を担当している人物だった。

土曜日の朝ドラおじさんの時と同じく、聞きやすい声でわざとらしくなかったのがとても良かった。

自然と「エール」の世界に溶け込んでいた。

不自然だったのは似合わないカツラだけだったが、そこもまた愛嬌があって良かった。

みんなは日村さんの演技をどう感じたのだろう?

以下にみんなの声をまとめました。

 バナナマン傑作選ライブ DVD-BOX Punch Kick Chop

スポンサーリンク

 

 

 

朝ドラ俳優となった日村さんについてのみんなの感想

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

日村さんの自然な演技が大評判ですね。

これからも俳優・日村を見たいという期待の声も多く見られましたよ!

 

以上が、朝ドラ「エール」の感想まとめでした!

こちらもおすすめ↓

 「エール」を見たい方は、U-NEXT で見れます。

最後まで読んで下さりありがとうございました♪

スポンサーリンク