まんぷくな日々

旧「連続テレビ小説の感想ブログ♪」

【おちょやん】杉咲花ちゃんが超かわいい♪あらすじや見どころが気になります!|朝ドラ感想

【おちょやん】

朝ドラ「エール」の次は、杉咲花さん主演の「おちょやん」が始まります。

2020年11月30日スタートです!

スポンサーリンク

 

 

 

おちょやんはいつから?

朝ドラ「エール」の次のお話は「おちょやん」です!

「おちょやん」は…。

2020年11月30日スタートです!

 

「おちょやん」はどんなお話?

明治の末、大阪の南河内の貧しい家に生まれたヒロイン、竹井千代は小学校にも満足に通わせてもらうことができず、9歳のときに、道頓堀の芝居茶屋に女中奉公に出される。そこで目にしたのが、華やかな芝居の世界。彼女は女優を志し、芝居の世界に飛び込んでいく。そして、京都の映画撮影所などを経て、大阪で新しく生まれた「鶴亀家庭劇」に参加する。そこで、喜劇界のプリンス、天海あまみ天海てんかいと出会い、結婚。喜劇女優として少しずつ成長していく。 千代は天海と二人三脚で理想の喜劇を目指して奮闘するが、戦争が始まり、道頓堀は空襲を受ける。戦後、劇団は「鶴亀新喜劇」として復活するが、結婚生活は破綻。彼女は芝居の世界から去ってしまう。しかし、ラジオドラマへの出演をきっかけに、女優として不死鳥のように復活する。そのラジオドラマで、12人の子供を抱える母親 役を演じた。大家族をめぐる泣き笑いのドラマは大きな反響を呼び、10年にわたる人気番組となった。そして、彼女は「大阪のお母さん」として絶大な人気を獲得し、名実共に上方を代表する女優となっていく。

(出典:《2020年度後期》連続テレビ小説 制作決定!ヒロイン・杉咲 花 / 作・八津弘幸 連続テレビ小説 おちょやん |NHK_PR|NHKオンライン) 

杉咲花さん主演の「おちょやん」。

杉咲花さんが演じるのは、竹井千代。貧しい家庭に生まれ、幼い頃に母を亡くしている。

そんな「竹井千代」のモデルは、浪花千栄子さん。「松竹新喜劇」の前身である「松竹家庭劇」に参加し、喜劇女優としての道を歩んだ人物だ。

竹井千代がどんな人生を歩むのか…、あらすじを読んだだけでわくわくしてくる内容だ。

 

 「おちょやん」の見どころは?

↑「おちょやん」の魅力と見どころを紹介してくれる番組が、もうすぐ放送されますよ!!

  • 関西地方では11月20日(金)午後7時30分~7時57分
  • 全国放送では11月23日(月・祝)午前8時15分~8時42分

楽しみです♪ 

スポンサーリンク

 

 

 

以上が、朝ドラ「おちょやん」についてでした! 

最後まで読んで下さりありがとうございました♪

スポンサーリンク