連続テレビ小説の感想ブログ♪ 

朝ドラの感想・ネタバレ・あらすじ・ツイッターまとめ

【エール振り返り】華ちゃんが「会いたい」と言って泣くのがおかしいと思ったんだよね…|朝ドラ感想ブログ

【エール】弘哉くんの死を聞いてすぐ「会いたい」は変じゃないかい?

楽譜の画像

朝ドラ「エール」で、(二階堂ふみ)が開いた音楽教室の生徒の一人だった弘哉くん戦死してしまいました。

裕一(窪田正孝)から弘哉くん(山時聡真)の死をつげられた華ちゃんは、「会いたい」と言って号泣しました。

華ちゃん(根本真陽)の泣くシーンは胸を締め付けられましたが、なんとなく…いや、ものすごく違和感がありました。

そんな風に思ったのは私だけでしょうか?まとめてみました。

スポンサーリンク

唐突に弘哉くんの死を告げてしまう裕一

2020年10月16日(金)に放送された「エール」第90話で、弘哉くんのお母さん(徳永えり)が裕一の元を訪れ、弘哉くんが戦死したことを告げました。

 

Amazon.co.jp: エール(NHKオンデマンド)を観る | Prime Video

 

真っ黒こげのハーモニカを見せて、裕一に弘哉くんの死を告げたお母さん。

めちゃくちゃ辛い展開です。

なぜなら、弘哉くんが予科練に入隊し、お国のために戦う決心をしたのは、祐一が作った曲影響されたからです。
浩哉くんにハーモニカを教えたのは他ならぬ裕一でした。

Amazon.co.jp: エール(NHKオンデマンド)を観る | Prime Video

 

その弘哉くんが戦死して、真っ黒のハーモニカだけが帰ってきたのですから、裕一に与えるそのダメージ想像を絶しますね。

 

あの子煩悩で親バカな裕一が、華ちゃんの気持ちがどうなるかを考えもせず、唐突に弘哉くんのを伝えてしまいました。

裕一の心の傷が、もう耐えられる域を越えてしまったのですね。

弘哉くんが自分のせいで死に、弘哉くんのお母さんはひとりぼっちになったというのに、裕一には家族がいる。

そんなことも、もしかしたら裕一が「自分を許せない」と思う一因だったのかもしれないと思いました。

自分への期待希望も全てなくした裕一だったから、残酷な知らせを華ちゃんにしてしまったのでしょうね…。 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

「会いたい」と言って泣くのは微妙…

裕一に突如知らさせた弘哉くんの死…。

華ちゃんはびっくりしました。

華ちゃんはきっと、弘哉くんが死ぬかもしれないなんて、考えてもみなかったのでしょう。

そして、号泣しました。

「弘哉くんに会いたい。弘哉くんに会いたい!ねえ、お母さん! ねえお母さん!お母さん、弘哉くんに会いたいよ!弘哉君くんに会いたい! 」

(エール第90話より)

華ちゃん、裕一から弘哉くんの死を聞いてすぐに、「会いたい」といって泣くのですよ…。

 

戦死した藤堂先生の妻・昌子(堀内敬子)が「会いたい」というのと、華ちゃんが「会いたい」というのはワケが違うのだと思いますよ。

 

昌子は、出征した夫を見送るとき、きっと覚悟したのだと思います。

もう帰ってこないかもしれないと。

だから涙しながらも気丈に見送ったのです。

 

一方の華ちゃんは、予科練に合格した弘哉くんを「すごい!」と素直に感動し、””を連想した様子は全く見られませんでした。

その華ちゃんが、弘哉くんの死を受け入れるのがすごく早いように見えて、そこに違和感を感じました。

 

親しい人、しかも若くて親しい人が突然亡くなると、まず信じられません

私にもそういうことがありましたが、泣きますけど、信じたくない思いでいっぱいでした…。

突然の訃報は受け入れられなくて、とても「会いたい」と思いながら泣く状況ではありませんでした…。

嘘だよね、そんなわけないよね…」という気持ちの方がずっと大きかったです。

私の場合、「会いたい」と思える心境になるのは、ずっと後になってからでした。

 

華ちゃん弘哉くんを信じたくなくて、会って確かめたくて会いたい」と言うのなら分かるんですけど、そうは見えませんでした。

裕一の言葉を受け入れられない華ちゃんが、弘哉くんの家まで駆け出そうとするのをが止めるから、「会いたい」と言って泣くとか。そういうのだと分かるんですけど…。

 

とはいえ。

人の死を聞いた時の反応がどうとか、こればっかりは人それぞれであり、華ちゃんの反応が間違っているとは言いにくい…。

ということで、みんながどう思っているのかSNSの意見を以下にまとめました。

スポンサーリンク

 

 

 

華ちゃんが「会いたい」というのはありなのか?SNSのまとめ

SNSを見ていて思ったことですが、私が想像していたよりも多くの方が、素直に華ちゃんの「会いたい」を受け入れているようでした。

私のような考えの方が少数意見なのかもしれませんね…。

 

華ちゃんの泣き方すごく上手くて、胸を打つものがありましたから、変に思う人も少なかったのかもしれませんね。

根本真陽ちゃん演技力の高さが、「会いたい」という言葉に説得力を持たせたのだと思いました。

 

納得いかない「会いたい」でしたが、根本真陽ちゃんの”泣き”の素晴らしさで、私は腑に落ちたのでした。

 

朝ドラの55年 全93作品完全保存版 (教養・文化シリーズ) | NHKドラマ番組部, NHK出版 |本 | 通販 | Amazon

 

見逃した方へ(PR)

U-NEXT は無料登録◎

31日間無料視聴OK◎

無料期間中に解約OK◎

「エール」「スカーレット」「まんぷく」など過去の朝ドラも楽しめる◎

無料期間は31日!

一気見できる時間に余裕があるときに登録してみると良いでしょう◎

以上が、朝ドラ「エール」の感想でした!

こちらの記事も良かったらどうぞ↓

最後まで読んで下さりありがとうございました♪

スポンサーリンク