連続テレビ小説の感想ブログ♪ 

朝ドラの感想・ネタバレ・あらすじ・ツイッターまとめ

【スカーレット116話】八郎が川原家で一緒にすき焼き食べるこの状況…おかしくない!?|朝ドラ感想ブログ

【スカーレット】第116話の感想♪(第20週:もういちど家族に)

2020年2月18日(火)放送分の感想です。

楽譜

スポンサーリンク

 

 

 

第116話の感想

まずは、あらすじから…↓第116話はこんな話でした。

照子(大島優子)が上等な肉を持って喜美子(戸田恵梨香)を訪ねてくる。居合わせたアンリ(烏丸せつこ)を紹介すると、夕食をみんな一緒に食べることに。喜美子は信作(林遣都)にも声をかけ、準備を始める。アンリ、照子も手伝いながら女3人で身の上話で盛り上がり、喜美子が八郎の名前を呼んで泣いたとばらされる。そして信作が八郎(松下洸平)を連れてくる。喜美子は戸惑い、照子は大あわて。事情を知らないアンリは八郎に…

出典:連続テレビ小説 スカーレット - Yahoo!テレビ.Gガイド[テレビ番組表]

この話って…。良い話だった…のか?

竜也のことでお礼にと敏春さんが上等の肉を持ってきてくれるのはアリだろう。

だけど、その上等の肉から話ふくらませすぎたんじゃない?

って冷めた目で第116話を見ていたのは私だけでしょうか…(;^ω^)

 

なんていうか、八郎が「どうでもええ会」に参加しているアノ違和感…。

信作が連れてきたから自然?なのかもしれないけど、川原家に座って、しかも喜美子の正面座って、一緒に鍋つつくってどういうことよ。

八郎よ、どの面下げてこの場にこれたん?って思うよ、私は。

武志が卒業後の進路を決めたころ、10年以上ぶりに八郎が川原家を訪れてくれて、お仏壇に手を合わせてくれた時は良かったんだけどね。

あの、雰囲気がすっごく良かった。あの別れが切なくて切なくて、くしゃみを残して帰った八郎が愛おしかったよ。

けどね、こんなに早く、こんな形でへらへらっと川原家を訪れてしまった八郎は、あの最高だった再会をもつまらなくしてしまったと私は思う。

 

喜美子の寂しい境遇を話すアンリは良かった。さりげなく、喜美子の思いを八郎に伝える話術は素晴らしかった。

喜美子の移り変わる心の様子が、複雑な思いが、手に取るようにわかる話。

アンリの話を聞き入る八郎の表情も良かったし、照子がアンリが話しやすいようにいれる相槌や質問なんかもめちゃくちゃ良かった。

それぞれの話や表情などなどは素晴らしく良かった。

なんだけど、この状況が良くなった。私にはちょっとこの状況がおかしすぎに見えた。

 

ほんとに、八郎の行動を理解できずにいる。

今までも、私には理解できない行動があったんだよね。

八郎が穴窯を作ろうと言い出して、喜美子の夢を支える決心したくせに、すぐにぐらついた八郎も正直呆れた。

別居する時、八郎は武志を連れてでたのに関わらずソッコーで武志を照子に預けて、そして武志は喜美子の元へすぐさま帰ってきた。

穴窯であのカケラの色が出たのを見て、それでも家に帰って来なかったのも不思議ではあった。武志のために帰る選択肢があったとは思う。(これは、喜美子を信じることができなかった夫としての情けなさと、到底真似できない作品を前にして陶芸家としてのプライドが傷つけられたためだと私は考えている。)

「まあざっくり言うと、仕事より男の方を取ったいうやつや。うちはただ好きな人といることを選んだだけや。」

(スカーレット第116話より)

このアンリのセリフ…。喜美子との対比を思わせるよね。

喜美子は八郎ではなく仕事を選んだと…。

「お母ちゃんは陶芸家としてやりたいことをやって成功した代わりに大事なもんを失った。」

(スカーレット第107話より) 

前に武志にこんなことも言われてたし、喜美子が陶芸のために八郎捨てた…みたいな風に見えてるけど。

誰が喜美子の背中押したんだよって思うんだよね。他ならぬ八郎が喜美子の陶芸を後押ししたのにね。ふたり一緒に夢を見て歩もうとしたハズだったのにね。

あの穴窯にのめりこんでいた日々の喜美子を見るのはワクワクした。”陶芸家・川原喜美子”の誕生がいつなのか、ゾクゾクしながら見てた。

なのに、喜美子があの日々を後悔して、八郎がいないとやっぱり寂しいわ…となっている今の状況が痛々しい…。

あの美しい再会からの、安っぽい早すぎる今回の再会はないなぁ…。

こんな形でもしも復縁ってなったら興ざめしちゃうよ。

喜美子には、一人になって感じる風の音の寂しさも、悲しい事ばかり振り返ることも、みっともなく泣くことも、全部ひっくるめてその思いを陶芸にぶつけてほしい。

喜美子の作品作り…、しばらく見ていない気がするよ。これから陶芸家としての生き様をさらに見せてくれることを期待する。

 

あ。そういえばさ。もう一回、武志に連絡したれよって思った。アルバイトあるからすぐには来れないかもしれないけどさ。お父ちゃんがいると知ったら、バイト終わったら猛ダッシュでやってくるだろうに。

幼き日の武志が、「きたで!」がテレビなのにお父ちゃんだと思いこんで、離れから裸足で母屋に駆け込んだ話があったよね。 

お父ちゃんが家に帰ってきている。武志にとってどんだけ嬉しい事だろうね。

前回の感想はコチラ

次回の感想はコチラ

【おすすめ記事:スカーレットまとめ:草間さんと喜美子(幼少期)を名言&名シーンと共に振り返ってみた!

 

スポンサーリンク

 

 

 

無料の見逃し配信

U-next(無料登録)では、31日間無料視聴できるよ。「スカーレット」だけでなく、過去の朝ドラも見ることができるよ。

無料期間は31日なので、一気見できる時間に余裕があるときに登録してみるといいかも。無料トライアル中に解約したらお金はかからないよ。

U-nextでスカーレットを見る。 

第116話の公式ツイートまとめ

スポンサーリンク

 

ツイッター反応まとめ

スポンサーリンク

 

以上が、朝ドラ「スカーレット」第116回の感想でした!

最後まで読んで下さりありがとうございました♪

スポンサーリンク