連続テレビ小説の感想ブログ♪ 

朝ドラの感想・ネタバレ・あらすじ・ツイッターまとめ

【スカーレット87話】喜美子ではなく、三津の意見を採用…ディナーセットへの挑戦|朝ドラ感想ブログ

【スカーレット】第87話の感想♪(第15週:優しさが交差して)

2020年1月15日(水)放送分の感想です。

f:id:manpuku_kansou:20191214002502j:plain

スポンサーリンク

 

第87話の感想

喜美子(戸田恵梨香)が橘さん(紺野まひる)と会っている間に、ディナーセットの事で盛り上がり笑いあっていた八郎(松下洸平)と三津(黒島結菜)…。

 

八郎が三津に心を開いていく様子を、内心苛立ちながら見てきたんだけど、八郎にもかなり同情の余地があるなと思えてきた。

「今年は休んで。橘さんから話来たんはええきっかけや思う。陶芸の神様もきっとそうせえ言うてくれてる。銀座の個展はやらんでええ。」

(スカーレット第85話より)

喜美子のこの発言はないなと思ったし、八郎ががんじがらめにされてるなって思うと気の毒になった…。

けど…、気の毒にはなったけど、やっぱりうじうじしているのを年下のカワイイ女の子との会話で気を晴らして、自分の妻と一緒にいるのがしんどいって打ち明ける八郎は嫌いだわ。

 

ディナーセットへの挑戦。これ、個展というか、商売やねぇ。

八郎から”素晴らしい作品”とは何かを問われた喜美子と三津。

喜美子は「見てて飽きひんもん」と答え、三津は家族を養うための「売れる作品」と答えた。 

八郎は三津の答えを受け入れたんだね(´;ω;`)

 

東京の人が何を求めて何を買ってくれるかをリサーチするために、下見に行くという八郎。

それも三津のアイディア…。

ディナーセットも下見の話も、喜美子が知らぬ間に決まった話…。

もし東京の下見に三津だけがついて行ったりしたら、私暴れるよ…(;・∀・) 

前回の感想はコチラ 

次回の感想はコチラ

【おすすめ記事:スカーレットのまとめ:コーヒー茶碗問題!代金受け取る?会社の許可は?意外と奥深い問題でSNSでも話題!

 

第87話のあらすじと無料の見逃し配信

あらすじ

喜美子(戸田恵梨香)は大量の小皿を注文したひろ恵(紺野まひる)と打ち合わせをして、意気揚々と家に帰る。すると八郎(松下洸平)と三津(黒島結菜)が、三津の提案した食器セットの絵を前に談笑中。喜美子が二人の仲の良さに居心地の悪さを感じていると、八郎は「個展は中止しない」と喜美子に告げ、東京に下見に行くことも明かす。喜美子は小皿作りに取りかかるのを遅らせて、同行したいと申し出るも、八郎は可否を答えない。

引用元:

連続テレビ小説 スカーレット - Yahoo!テレビ.Gガイド[テレビ番組表]

無料の見逃し配信

U-next(無料登録)では、31日間無料視聴できるよ。「スカーレット」だけでなく、過去の朝ドラも見ることができるよ。U-nextでスカーレットを見たい方はコチラ↓

 

第87話の公式ツイートまとめ

 

ツイッター反応まとめ

 

以上が、朝ドラ「スカーレット」第87回の感想でした!

最後まで読んで下さりありがとうございました♪

スポンサーリンク