連続テレビ小説の感想ブログ♪ 

朝ドラの感想・ネタバレ・あらすじ・ツイッターまとめ

【スカーレットのまとめ】食堂のおかん”八重子さん”のおばちゃんっぷりがめっちゃ良い◎

【スカーレットのまとめ】丸熊陶業の食堂のおばちゃんがめちゃ良い♪

2019年9月30日からスタートした「スカーレット」。 

18歳の喜美子が働きだした丸熊陶業の食堂のおばちゃんが良い味出しているのでまとめてみた。

 

スポンサーリンク

 

八重子さんを演じているのは宮川サキさん

インパクト強い食堂のおかん”八重子さん”を演じているのは宮川サキさん。sundayという劇団に所属されているらしい↓

宮川サキさんの食堂のおばちゃんっぷりっがとっても良くて大好きだ。図々しい雰囲気の、いかにも大阪のおばちゃんって感じ(舞台は信楽だけど(;^ω^))がめっちゃ良いわ~。声も個性的やね。

 

出演時間は短くても強烈に印象に残るこの食堂のおかん、面白い(^^)

11月8日から4週間ちょこちょこ出演ってことはまだ見られるんだね(^^)(2019年11月21日現在)

 

食堂のお仕事

八重子さん初登場は第35話だった。食堂で働くシーンだった。

 

食堂の仕事が忙しいのはお昼時の1~2時間くらい。でも、勤務時間は午前9時から午後4時までだ。

 

この勤務時間すごくない?食堂に人手が必要なのはせいぜい3時間。後は一人残っていたら大丈夫そうなものを、喜美子が雇われて計3人が食堂に配置されている!!

 

暇な時間、八重子さんと緑さんはお姑さんの悪口言ったりとお菓子食べたりしてくつろいでいる。なんて楽な仕事…!!

 

仕事内容に見合わない勤務時間。それにお給料払っている丸熊陶業って儲かっているんやね。 

八重子さん怒ってるの!?ってビビった第38話

 第38話で、喜美子が絵付けを遊びでしていたと思われていたことを知った。そして、本当に絵付けをしたいのなら死に物狂いでやって3年かかるって知って落ち込んでいた。

 

そんな落ち込む喜美子にかけた八重子さんの言葉に最初はびびった(;・∀・)

「ここの食堂の仕事 うちと緑さんだけでもやれんねんで?ほやのに社長さん、新しい人雇う言いだしてよ。」 「あんたが来てどっちかクビになるんかいてビクビクしててんし。」

(スカーレット第38話より)

『なんなん?落ち込む喜美子に追い打ちかけるんか?』ってビビったわ(;・∀・)

 

が、八重子さんは意地悪な先輩おばちゃんではなかった!!

 

緑が制止するのを否定して話し続けたのは意外な言葉だった。

「ちゃう ちゃう ちゃう ちゃう…。仲ようしよういう話やし。お昼どき済んだら 暇んなるわな?あんたも一緒におしゃべりしようさ。おしゃべり 加わらい?」

(スカーレット第38話より)

 あぁ、八重子さん、喜美子と仲良くしたいって思ってくれてたんだ(´;ω;`)

 

多分、一生懸命で肩ひじ張って頑張っている喜美子を見てたからこういう言葉かけてくれたんだと思う。喜美子が難しい顔しているのを黙って見ていられなかったのだと思う。

 

ちょっと力抜いていこうやっていう、八重子さんの優しさだったんだと思う。  

第46話では喜美子と仲良しな姿が見れた♪

八重子さんの「おしゃべりしようや」のお誘いがあったのにもかかわらず、喜美子はおしゃべりに加わることはなかった。

 

喜美子は深先生に弟子入りして、食堂の仕事と絵付けの修行とを兼ねることになったからだ。

 

食堂の休憩時間は、八重子さんと緑さんがおしゃべりする横で絵付けの練習。許可はもらっていると言っていたけれど、八重子さんの機嫌を損ねないかなってちょっと心配に思ってたんだ。

 

でも、第46話では新入社員さんの話題で喜美ちゃんと盛り上がってた。いや、盛り上がっていたのは八重子さんだけだったか(笑)

「あ~喜美ちゃん! ちょっ ちょっ ちょっ。新しい社員さん 来やったな。そっちに挨拶あった?」 

「ええ感じの人いやった?」

「ううんっ もう!たまにはな ここで新しい社員さんと 一緒におしゃべり… もう!」

(スカーレット第46話より)

 この”ザ・おばちゃん”って感じの食堂のおかんぶり。たまらんね( ´艸`)

 

喜美子の背中バンバン叩いてひとり興奮してる八重子さん。喜美子が好きなのも伝わってきて嬉しかった(^^)

 

この先喜美ちゃんの結婚相手は私が見つけたるでーとか言い出しそう(笑)これからの出演も楽しみだ♪

 

八重子さんに関するツイッターまとめ

 

 

さいごに

この記事に関して八重子さんを演じている宮川サキさんからコメントを頂きました(^^)

 

以上が、朝ドラ「スカーレットのまとめ」でした!

他のスカーレットのまとめはこちらからどうぞ♪

最後まで読んで下さりありがとうございました♪

スポンサーリンク