連続テレビ小説の感想ブログ♪ 

朝ドラの感想・ネタバレ・あらすじ・ツイッターまとめ

【スカーレット46話】喜美子の結婚相手!?松下洸平さんが演じる十代田八郎に注目だ!感想・あらすじ・視聴率

【スカーレット】第46話の感想♪(第8週:心ゆれる夏)

2019年11月21日(木)放送分の感想です。 

ネタバレありなので、これから「スカーレット」を見るという方は読まないでくださいね(^^)

 

スポンサーリンク

 

第46話の感想

照子(大島優子)の夫・熊谷敏春(本田大輔)が連れてきた新入社員3人はみんな優秀そう。商品開発部という敏春が新しく開設した部署に配属された。

 

そのうちの一人が、十代田八郎(そよだ はちろう)。演じるのは松下洸平さん(2019年11月現在32歳)だ。

 

十代田八郎は美術大学卒だが、裕福ではないみたい。初出社に背中が破れたシャツを着ているものね。不器用に繕ってあるけど…。

 

でもこのシャツが喜美子との関係を深めるのかもしれない。もしかしたら、八郎が喜美子の結婚相手になるのではないかという噂あり。

 

NHK公式の紹介でも結婚相手かも思わせる一文が…↓

喜美子が陶芸の会社に勤めるようになったのちに知り合う、若い陶工。大阪出身。京都で陶芸を学んで信楽にやってきた。真面目だが、どこか謎めいたところのある青年。喜美子の陶芸と人生に、大きな影響を与えることに。

(引用元:登場人物|連続テレビ小説「スカーレット」|NHKオンライン

喜美子の人生に影響を与えるって…、結婚かもしれないよね~♪

 

商品開発部では率先してお茶を入れ、片付けもやる八郎。男版喜美子のように気が利く性格っぽさが伺える。

 

食堂に茶碗とやかんを片付けにやってきて、喜美子と信作と遭遇した八郎。ここで喜美子との距離を縮めたね。

 

年下だと思って、いきって八郎に話しかけた信作(林遣都)は、八郎が2歳年上だと知って撃沈(笑)喜美子にせっつかれて「火まつりのポスター」について説明するも続かない(笑)

 

学生時代の引っ込み思案が影響して友だちがいなかった信作は、キャラ変してからもコミュ障っぽい(笑)

 

そんな信作に代わって八郎と話し出す喜美子は、あっという間に大阪出身と信楽焼きが素朴で好き、という共通点を見つけた。ほつれたシャツをなおす約束もできた♪

 

細かいとこが気になる喜美子。大阪でも新聞社のごちゃごちゃぶりが気になって片付けてたよね。

 

いきなりほつれを気にしちゃう喜美子を見せるんじゃなくって、前からこういう性格だってとこ見せてくれてたのってすごく良い◎

 

そんな八郎は、深先生の方を見てた時にかなり動揺していたように見えたんだけど、どういうことかな!?

 

深先生(イッセー尾形)もこわ~い顔してたよね。

 

新入社員の自己紹介を聞くには怖い顔過ぎた。二人の関係には因縁があるのかもね。

 

今回は照子が敏春さんを亡き兄の代わりにしないでと社長に言ったのにホッとしたり、信作が父(マギー)をおぶった話にほっこりしたり。

 

喜美子の幼馴染ふたりはほんまにええ子やな~(^^)

前回の感想はコチラ

次回の感想はコチラ

【おすすめ記事:「人妻のよろめき」というパワーワードが話題になっている(笑)

【おすすめ記事:信作(林遣都)の彼女・今日子!演じるのは杉浦琴乃さん!

 

第46話のあらすじと無料の見逃し配信

あらすじ

事業拡大を図る丸熊陶業に、3人の若手社員が入社。若社長の敏春(本田大輔)に連れられ挨拶回りに。喜美子(戸田恵梨香)の働く絵付係にも訪れるが、絵付け師・深野(イッセー尾形)と対面した若手社員の1人・八郎(松下洸平)が固まってしまう。その後、訪ねてきた信作(林遣都)の前で、八郎と喜美子が信楽の話題で盛り上がり、信作は複雑な気持ち。一方、照子(大島優子)が来て…

引用元:

連続テレビ小説 スカーレット - Yahoo!テレビ.Gガイド[テレビ番組表]

 

無料の見逃し配信

U-next(無料登録)では、31日間無料視聴できるよ。「スカーレット」だけでなく、過去の朝ドラも見ることができるよ。U-nextでスカーレットを見たい方はコチラ↓

視聴率

分かり次第アップしますね!

(引用元:)

 

ツイッター反応まとめ

 

以上が、朝ドラ「スカーレット」第46回の感想でした!

最後まで読んで下さりありがとうございました♪

スポンサーリンク