連続テレビ小説の感想ブログ♪ 

朝ドラの感想・ネタバレ・あらすじ・ツイッターまとめ

【スカーレット42話】常治(北村一輝)と深先生(イッセー尾形)の飲み屋のシーンが秀逸。良い父親やん…(´;ω;`)感想・あらすじ・視聴率

【スカーレット】第42話の感想♪(第7週:弟子にしてください!)

2019年11月16日(土)放送分の感想です。 

ネタバレありなので、これから「スカーレット」を見るという方は読まないでくださいね(^^)

 

スポンサーリンク

 

第42話の感想

常治が出てくると悪いことが起こるっていうパターンは崩された。

 

飲み屋で一緒に飲んでる面白いじいちゃんが、丸熊陶業の絵付け師だと大野さんから聞かされた常治。絵付けについて詳しく深先生に話を聞く常治。なんだ、常治は怒りながらもマツや喜美子の話をちゃんと聞いてたんだ。喜美子が絵付けをしたがってること頭に残ってたんだ。そういう常治に少しホッとした。

 

改めて思う。信楽から大阪へ喜美子を働きに出す時に「信楽にずっとおりたい」と言って泣いた娘を、ずっと覚えていてたんだと。川原家が崩壊寸前だから、喜美子15歳の時のその言葉を建前に大阪から呼び戻したのかと思わずにはいられなかった。喜美子の意思は無視されているとしか思えなかった。

 

だけど、常治は本心から喜美子のためを思い、喜美子が宣言した「3年は帰らん」が来るのを待って呼び戻したのかもしれない。嘘ついたけど…、素直に言えない常治だから悪気はなかったのかもしれない…。と、昨日から常治の見方が変わってきている私(^_^;)

 

さて、今回のお話に戻る。常治の登場に悪い予感しかしなかったのに、裏切られた。何この良い話…(;_;)またしても常治にしてやられてしまったわ。

 

深先生は喜美子の前では”女”であることを心配する言葉を全く言わなかった。けれど、酔っぱらっている深先生は「女の子には無理だろうな」ともらす。そんな根性ないだろうと深先生に言われた常治、怒り出す。根性なしじゃない、大阪で3年、盆も正月も帰らんとやってきたんだと…(´;ω;`)常治が喜美子をほこりに思っていることが伝わってきて泣ける。

 

大阪で喜美子が頑張っていたこと、実は一番認めていたのは常治だったんじゃないかと思うと、今までの毒親ぶりを忘れて常治に泣かされている私。絵付けをやりたい喜美子の話をそっけなく聞いて、いつもながら、思いとは反対の言葉で喜美子を応援する常治。

 

この父親が今まで家族から愛想つかされずにこれたのは、常治は強がりばかり言っていてで弱いとこもあるけど、家族への愛情が人一倍あるからなんだろう。父の「お前にはできひんわ」からは愛情しか感じられない。

 

喜美子の絵付けで家族が結束した。常治も一緒に結束出来て良かった(´;ω;`)

 

最後のシーンは21歳になった喜美子。あぁ、もっと18歳の喜美子見ていたかったなぁ。百合子も成長しちゃうのか…。

前回の感想はコチラ

次回の感想はコチラ

【おすすめ記事:信作(林遣都)の彼女・今日子!演じるのは杉浦琴乃さん!

【おすすめ記事:毒親育ちには「しんどい」喜美子の両親がクズとの批判が集まっている模様…(;・∀・) 

 

第42話のあらすじと無料の見逃し配信

あらすじ

絵付けを満面の笑みで楽しむ深野(イッセー尾形)の姿に心打たれた喜美子(戸田恵梨香)は、深野の弟子になることを熱望。反対する父・常治(北村一輝)を改めて説得しようと考える。その頃、常治は飲み屋で偶然、深野と出会う。酔った深野が弟子入りを志願する喜美子の話題に触れ「すぐ諦めるだろう」とつぶやくと、常治は思わず「そんな根性なしちゃう!」と反論。深野を驚かす。翌朝、喜美子が常治に声をかけると意外な反応が…

引用元:

連続テレビ小説 スカーレット - Yahoo!テレビ.Gガイド[テレビ番組表]

 

無料の見逃し配信

U-next(無料登録)では、31日間無料視聴できるよ。「スカーレット」だけでなく、過去の朝ドラも見ることができるよ。U-nextでスカーレットを見たい方はコチラ↓

視聴率

第42話の視聴率は18.6%でした。

(引用元:戸田恵梨香主演の朝ドラ「スカーレット」第42話視聴率は18・6% 今週は「心ゆれる夏」 : スポーツ報知

 

ツイッター反応まとめ

 

以上が、朝ドラ「スカーレット」第42回の感想でした!

最後まで読んで下さりありがとうございました♪

スポンサーリンク