連続テレビ小説の感想ブログ♪ 

朝ドラの感想・ネタバレ・あらすじ・ツイッターまとめ

【スカーレット40話】マツが動いた!毒親の汚名返上なるか!? 感想・あらすじ・視聴率

【スカーレット】第40話の感想♪(第7週:弟子にしてください!)

2019年11月14日(木)放送分の感想です。 

ネタバレありなので、これから「スカーレット」を見るという方は読まないでくださいね(^^)

 

スポンサーリンク

 

第40話の感想

一話限りの登場、ノンスタ石田さん(笑)喜美子のお見合い話が進むことなく終わって良かった。結婚する気がないという喜美子に「死んでも結婚するな」って、小学生みたいな言い方する常治(;^ω^)

 

マツは今回ちょっと頑張ってた。働きながら絵付けできる職場見つけたのがグッジョブやと思う。週1教えてもらうだけで、半年後にはちょっとした仕事をできるようになるとか…。深先生と比べるとモノになるのがやたら早いな。

 

そんな魅力的に思える話を聞いても、喜美子の食い付きが悪い。働きながらできるのに、父ちゃんのことはおいといて喜美子がその話に興味を持たないのはどうしてだろう。

 

地に落ちていてマツの評判、回復の兆しあり。常治を除くと川原家の様子がなんとほのぼのとしたことか。常治に物申そうとしたマツの覚悟は評価したい。何か言うと怒り出し暴れる人に意見するのって大変なことよね。


ところで昨日の水で薄めた酒(笑)シラフの常治はさすがに気付くよね(笑)でもさ、常治って何で絵付け反対するんやろ。まだまともに話もしてないけどさ。深先生のとこは無理って言うの分かるけど、週1の勉強ならいいやん。

 

需要高まってるらしいし、絵付け出来るようになったら給料も上がるかもとか、上手いこと言って説得できそうなものなのに。おはぎ四等分で聞く喜美子の話。早く聞かせて。

 

前回の感想はコチラ

次回の感想はコチラ

【おすすめ記事:毒親育ちには「しんどい」喜美子の両親がクズとの批判が集まっている模様…

【おすすめ記事:TKO木本武宏さんが演じた雄太郎さんがめっちゃ良かったのでまとめてみた 

 

第40話のあらすじと無料の見逃し配信

あらすじ

照子(大島優子)に背中を押され、喜美子(戸田恵梨香)は集中する深野(イッセー尾形)の驚くべき姿を目撃。一方、喜美子の絵付けへの思いを知った母・マツ(富田靖子)は、喜美子が丸熊陶業で働きながら絵付けを学ぶ術を模索。週に一度、指導を受けられる会社を見つける。父・常治(北村一輝)の承諾を得ようと待ち構えていた所、常治が喜美子の見合い相手(石田明)を急に連れてくる。喜美子は気弱そうな男と結婚しろと言われ…

引用元:

連続テレビ小説 スカーレット - Yahoo!テレビ.Gガイド[テレビ番組表]

 

無料の見逃し配信

U-next(無料登録)では、31日間無料視聴できるよ。「スカーレット」だけでなく、過去の朝ドラも見ることができるよ。U-nextでスカーレットを見たい方はコチラ↓

視聴率

第40話の視聴率は18.9%でした!

(引用元:戸田恵梨香主演の朝ドラ「スカーレット」第40話視聴率は18・9% : スポーツ報知

 

ツイッター反応まとめ

 

以上が、朝ドラ「スカーレット」第40回の感想でした!

最後まで読んで下さりありがとうございました♪

スポンサーリンク