連続テレビ小説の感想ブログ♪ 

朝ドラの感想・ネタバレ・視聴率・ツイッターまとめ

【スカーレット37話】常治の婿探し…喜美子の結婚相手候補がノンスタ石田さんだったのね!感想・あらすじ・視聴率

【スカーレット】第37話の感想♪(第7週:弟子にしてください!)

2019年11月11日(月)放送分の感想です。 

ネタバレありなので、これから「スカーレット」を見るという方は読まないでくださいね(^^)

 

スポンサーリンク

 

第37話の感想

日本画を描いていたという深野心仙先生(イッセー尾形)ことフカ先生は気さくな人のよう。絵付係の小屋からは速攻で追い出されたけれど、社長に連れられて再度現れた喜美子(戸田恵梨香)はすぐに受け入れられた。

 

とんとん拍子で事は進み、さっそく火鉢に絵付けさせてもらえることになった喜美子。社長はフカ先生に「絵付けをやってみたい」って喜美子のことを言ってたけど、曖昧な表現で誤解されていそうだね。あの様子からじゃあ、”仕事として”絵付けの仕事をしているようには見えんねぇ。

 

社長があらかじめ喜美子の話をしてくれていたみたいだけど、フカ先生はちゃんと聞いてなさそうだし、「ちょっとだけ絵付けやってみたいだけの子」って思われてたりして…(;・∀・)不安だ…。

 

フカ先生は何を言っても「ええよ」って言うし、1番弟子の池内さんも、2番弟子の磯貝さんもめっちゃ優しい。これは…、順調すぎる(;・∀・)なにかおかしい…。ていうか、そもそも今週のサブタイトルが「弟子にしてください!」だもん。これからだね~。

 

常治(北村一輝)は喜美子の婿探し、マツ(富田靖子)は喜美子の学費をこっそり貯金。この二人の親はどっちもどっちだって思ってきたんだけど、今回のマツの親心にちょっとホッとした。まぁ、喜美子が内職で貯めた学費を親の借金返済にあてさせたんだもん、申し訳ない気持ちもってもらわないと困るわな。

 

お金は貯まりそうにないけど、マツがジョージ富士川(西川貴教)が特別講師の学校に、行かせてやりたかったって思ってくれているだけども救いだわ。これまでも喜美子が本当にやりたい道にすすんでほしいとは思っていたとは思う。でも、それを叶えてやれるような環境ではなかったんよねぇ。常治のせいでね…(-_-;)

 

常治の婿探し。娘ばかりだから跡取りはほしいよねぇ。ここでやってくる婿候補がノンスタイルの石田さんってことかな(笑)土曜日の予告見ながら、「石田さんとの結婚はないよね~(笑)」って娘と話してた( ´艸`)何で急に結婚の話!?って思ってたんだけど、常治が絡んでたんやね。

 

娘の気持ちより自分を押し通す常治には辟易するけど、こんな常治のままで最終話まで続いたらどうしよう(;・∀・)常治、ちょっと落ち着いてほしい。常治が動くとろくなことないから…(;^ω^)

 

喜美子に幸せになってほしいって言う気持ちはあると思う。だって、常治は喜美子のこと大好きだからな。でも、方向性が間違っているんだよ。喜美子の思う幸せと常治の思う喜美子の幸せって全然違うし。時代的には家の安泰のために娘の婿を探すのってよくあっただろうけど、常治は酒飲みながら婿の候補の話だし良くないなぁ。お願いだから常治は大人しくしていろ(;・∀・)

 

前回の感想はコチラ

次回の感想はコチラ

【おすすめ記事:TKO木本武宏さんが演じた雄太郎さんがめっちゃ良かったのでまとめてみた 

【おすすめ記事:矢部太郎さんのイラストがほのぼの可愛いのでまとめてみた(第4週~第6週)

 

第37話のあらすじと無料の見逃し配信

あらすじ

火鉢の絵付けを学びたいと訴えた喜美子(戸田恵梨香)。翌朝、作業場に行くよう指示され、向かうと、見知らぬ男(イッセー尾形)に出くわして外に追い出される。聞けば、新しい絵付け職人で、深野心仙という高名な日本画家だという。喜美子は社長に伴われて深野に頼み込み、絵付けをやらせてもらう了承を得る。早速、見よう見まねで絵付けをやってみる喜美子だが。一方、父の常治(北村一輝)は飲み屋で喜美子の結婚相手を探して…

引用元:

連続テレビ小説 スカーレット - Yahoo!テレビ.Gガイド[テレビ番組表]

 

無料の見逃し配信

U-next(無料登録)では、31日間無料視聴できるよ。「スカーレット」だけでなく、過去の朝ドラも見ることができるよ。U-nextでスカーレットを見たい方はコチラ↓

視聴率

第37話の視聴率は21.7%でした!!

(引用元:戸田恵梨香主演の朝ドラ「スカーレット」第37話視聴率は21・7% 前回から1・7ポイント上昇 : スポーツ報知

 

ツイッター反応まとめ

 

以上が、朝ドラ「スカーレット」第37回の感想でした!

最後まで読んで下さりありがとうございました♪

スポンサーリンク