連続テレビ小説の感想ブログ♪ 

朝ドラの感想・ネタバレ・視聴率・ツイッターまとめ

【スカーレット32話】常治のクソ親ぶりが度を越してる…マツも情けない(´;ω;`)感想・あらすじ・視聴率

【スカーレット】第32話の感想♪(第6週:自分で決めた道)

2019年11月5日(火)放送分の感想です。 

ネタバレありなので、これから「スカーレット」を見るという方は読まないでくださいね(^^)

 

スポンサーリンク

 

第32話の感想

常治(北村一輝)のクソ親ぶりが…。これまで散々のダメ親っぷりを見せられてきたが、その度に人情深さとか子どもへの愛情とかを不器用に表現する常治に不覚にも泣かされてきてしまっていた。憎めない性格の常治で、これは北村一輝さんだからこそ為せる業なのかもしれないけど、こんなどうしようもない親でも結局は許してしまっていた。

 

けど、今回は…(;・∀・)どうなるのこれ。

 

昨日からのモヤモヤのオート三輪に肉の入っていない肉じゃが。肉の入っていない肉じゃがの原因は判明したね。マツ(富田靖子)の薬にお金がかかるのだ。貧血の薬代もずっと払っていないらしい。これ、どれだけの額になっているのか聞くの怖いね…。信作(林遣都)よ、知っていたならこっそり喜美子に連絡してくれ(´;ω;`)百合子、学校行かずに病院通ってたんも知ってた信作。信作…、モテてキャラ変してる場合じゃないやん。

 

で、薬代払えないくらい、肉買えないくらいの困窮ぶりに似合わないオート三輪はなんなん…( ̄ロ ̄lll)もしかして、あの泥棒した若い衆二人分の労力の代わりに購入したんだろうか。あの時は喜美子の内職代が破格で浮かれてたし、常治なら買いかねないが…。今はオート三輪売って、薬代を払うべきなのでは…(;・∀・)それか今こそ若い衆二人を問い詰めて、あの時盗んだお金を返してもらえ!

 

まぁ、常治もぎりぎりまで頑張ったんだろうとは思う。夏に一回倒れたって言っていたから、それからもなんとか喜美子に頼らずにやってきたんだとは思う。けど、常治の見通しは常に甘いし、最終手段に喜美子だし…。

 

こんなめちゃくちゃな川原家をおいて大阪へ帰るなんて、喜美子にはできないんだろうなぁ(´;ω;`)喜美子には全力で大阪へ帰ってほしいんだけど、百合子も直子(桜庭ななみ)も可哀そうすぎる。大阪で新しい世界を知った喜美子。夢を見つけ、学校へ行くことを決めた喜美子。そんな時に学校すら行けない百合子の存在は辛い。

 

ところで、喜美子がジョージ富士川(西川貴教)と結婚するって勘違いしたマツに、「つまらん」って言った喜美子に拍手だった。マツは好きになれんのよ。喜美子の足ひっぱてるのって結局のところマツだからねぇ。体が弱いのはしょうがないけどさ…。

 

ちょっと気になったのが、最後のカメラワークなんだけど、喜美子の不安な気持ちを演出したのかフラフラとした動きだった。あれで、気分悪くなった(;^ω^)焦点合わなくて見づらかった…(;^ω^)

 

前回の感想はコチラ

次回の感想はコチラ

 

第32話のあらすじと無料の見逃し配信

あらすじ

喜美子(戸田恵梨香)の帰郷を聞きつけた仲間たちが集まって大宴会。父・常治(北村一輝)が荒木荘に喜美子が辞める連絡をしたことがわかり、喜美子は大阪で働きながら、美術学校に行く夢を明かす。しかし川原家に響く不協和音を治める役目を喜美子に期待する常治は頑として認めない。喜美子も折れず、仲たがいしたまま翌日を迎える。再び大阪に戻るつもりで家を出た喜美子。道中、信作(林遣都)と出くわし、驚きの事実を聞く。

引用元:

連続テレビ小説 スカーレット - Yahoo!テレビ.Gガイド[テレビ番組表]

 

無料の見逃し配信

U-next(無料登録)では、31日間無料視聴できるよ。「スカーレット」だけでなく、過去の朝ドラも見ることができるよ。U-nextでスカーレットを見たい方はコチラ↓

視聴率

第32話の視聴率は19.6%でした!

(引用元:戸田恵梨香主演の朝ドラ「スカーレット」第32話視聴率は19・6%…前回から0・5ポイントダウン : スポーツ報知

 

ツイッター反応まとめ

 

 

以上が、朝ドラ「スカーレット」第32回の感想でした!

最後まで読んで下さりありがとうございました♪

スポンサーリンク