連続テレビ小説の感想ブログ♪ 

朝ドラの感想・ネタバレ・視聴率・ツイッターまとめ

【スカーレット20話】ちゃんと仕事する喜美子の職場体験が好評。感想・あらすじ・視聴率

【スカーレット】第20話の感想♪(第4週:一人前になるまでは)

2019年10月22日(火)放送分の感想です。 

ネタバレありなので、これから「スカーレット」を見るという方は読まないでくださいね(^^)

 

スポンサーリンク

 

第20話のあらすじと無料の見逃し配信

あらすじ

女中をしながら、新聞社でも試しに働き始めた喜美子(戸田恵梨香)。職場の清掃や、お茶出しが主な仕事だ。男ばかりの同僚に負けじと、勇ましい女性記者ちや子(水野美紀)の仕事ぶりに喜美子は圧倒される。荒木荘に戻ると、役者志望の住人・雄太郎(木本武宏)の映画出演が決まったニュース。「お金よりも夢が大事」という雄太郎の言葉と、深夜まで働きづめのちや子に触発され、喜美子は将来を見つめ直す。深夜まで考えていると…

引用元:

連続テレビ小説 スカーレット - Yahoo!テレビ.Gガイド[テレビ番組表]

 

無料の見逃し配信

U-next(無料登録)では、31日間無料視聴できるよ。「スカーレット」だけでなく、過去の朝ドラも見ることができるよ。U-nextでスカーレットを見たい方はコチラ↓

視聴率

第20話の視聴率は13.9%Σ( ̄ロ ̄lll)放送時間の変更の影響ってここまで大きいんだね(´;ω;`)平均視聴率に影響しちゃうね…、スカーレット面白いのに(´;ω;`)

(引用元:戸田恵梨香主演「スカーレット」第20話視聴率は13・9%…15分前倒しスタートで大幅ダウン : スポーツ報知

 

第20話の感想

 雄太郎さんの提案で、お試しに短時間の職場体験をする事にした喜美子。腹痛をおこした雄太郎さんを病院に連れて行くフリをして脱出成功。職場体験後、「さえずり」で雄太郎さんと話をするんだけど、喜美子が大久保さんに嘘をついたことに罪悪感を感じていた。そんな喜美子に、嘘が必要な時もあるって言ってくれて、自分の俳優デビューの喜びを分かち合おうと喜美子にアイスクリームを奢ってくれて、雄太郎さんが良いんだよねー!

 

ところで、喜美子の新聞社での職場体験が、前作「なつぞら」と比較されている模様(笑)なつの初出勤には本当にイライラさせられたもんね。頼むから黙って仕事してくれって思ったし、仲さんたちにちやほやされて着せ替え人形の様に派手な服で出社するし。一方、喜美子の仕事ぶりは良い。雪崩の起きそうな机は綺麗に片付けられて、仕事が一段落したところで上司と会話。自然な流れだ。必要以上に話しをしないし、やたらとちやほやしてくる社員もいないので、安心して見ていられるな。

 

新聞社でちや子の仕事ぶりに驚いた喜美子。上司のシゲ爺から、数々のちや子武勇伝を聞かされて感心しっぱなし。ブン屋の誇りを持つちや子。その仕事が好きで、途中で投げ出したりしない、最後までやり遂げるちや子。ちや子の生き方が喜美子に大きな影響を与えるのは間違いないね。

 

仕事で疲れて帰ってきたのに「絵を描くのが好きなんやね」と言い、絵を見てくれるちや子、本当のお姉ちゃんみたいだよね。水野美紀さんのちや子、あったかくて情熱があってすごく良いね◎メガネと髪型で美しさを封印してて、ちや子の役がすごく合ってる。

 

ちや子は記者としての誇りがあり、雄太郎さんはお金よりも大事な夢を見つけた。喜美子が自分の生き方を見つけていくために必要なシーンがいっぱい詰まってた気がした。

 

ところで、喜美子の寝間着?いかにも新品って感じで気になった。さださんが支給してくれたんか、信楽からもってきたものなのか。

 

 

ツイッター反応まとめ

 

 

以上が、朝ドラ「スカーレット」第20回の感想でした!

最後まで読んで下さりありがとうございました♪

スポンサーリンク