連続テレビ小説の感想ブログ♪ 

朝ドラの感想・ネタバレ・視聴率・ツイッターまとめ

【スカーレット】溝端淳平に水野美紀!大阪での新たな出会いに期待の第13話の感想・あらすじ・視聴率

【スカーレット】第13話の感想♪(第3週:ビバ!大阪新生活)

2019年10月14日(月)放送分の感想です。 

ネタバレありなので、これから「スカーレット」を見るという方は読まないでくださいね(^^)

 

スポンサーリンク

 

第13話のあらすじと無料の見逃し配信

あらすじ

喜美子(戸田恵梨香)は父・常治(北村一輝)が見つけてきた大阪の就職先に向かう。そこは女性下着のデザイン会社。社長・さだ(羽野晶紀)が率いる華やかな職場に、喜美子はときめくが実際に働くのは別場所だと判明。さだの暮らす下宿屋に案内され、医学生の圭介(溝端淳平)、新聞記者のちや子(水野美紀)など、個性豊かな住人たちと出会う。喜美子は自分の仕事は住み込み女中だと知る。そして到着早々、事件を起こしてしまい…

引用元:

連続テレビ小説 スカーレット - Yahoo!テレビ.Gガイド[テレビ番組表]

無料の見逃し配信

U-next(無料登録)では、31日間無料視聴できるよ。過去の朝ドラも見ることができるよ。U-nextでスカーレットを見たい方はコチラ↓

視聴率

第13話の視聴率は、18.0%でした。

(引用元:戸田恵梨香主演の朝ドラ「スカーレット」第12話視聴率は番組最高22・4% : スポーツ報知

 

第13話の感想

今朝は昨日のラグビー・スコットランド戦の影響で、「スカーレット」の内容が入ってこなかった(^_^;)舞い上がって頭の中ラグビーでいっぱいよ。めちゃくちゃかっこいいわ、ラグビー日本代表!

 

喜美子(戸田恵梨香)が大阪で就職することになった。勤め先の社長、荒木商事の荒木さだ(羽野晶紀)は、母・マツ(富田靖子)の遠い親戚っぽい。マツは学があるようだし、やっぱりもともとはお嬢様だったのかもしれない。

 

荒木さだは下着デザインの会社の社長だが、喜美子の就職先はその会社ではなかった。さだの実家を改装して作った下宿屋の女中をする、それが喜美子の仕事。何の仕事をするのかも知らずに、15歳の女の子が一人で滋賀から大阪までやってきたんやねぇ(´;ω;`)

 

下宿屋にはイケメン溝端淳平が演じる酒田圭介の姿あり!喜美子、自分が滞在することになる部屋にいる酒田と相部屋になると勘違いする。喜美子の可愛い勘違いに、酒田は「かわいらしいなぁ」って何度も言う(≧∇≦)かわいらしなぁという酒田が優しくてイケメンでやられたわ。「かわいいなぁ」じゃなくて「かわいらしいなぁ」が良い♪酒田、医大生らしい♪めちゃいい男と出会った喜美子。この2人の関係が楽しみやね。

 

酒田が「かわいらしい」と言った通り、喜美子可愛いよね。自分の部屋が持てて、布団にもテンション上がる!嬉しすぎてでんぐり返りして、戸を破壊(笑)水野美紀が登場したとこで明日へ続く!

 

 

ツイッター反応まとめ

 

 

以上が、朝ドラ「スカーレット」第13回の感想でした!

最後まで読んで下さりありがとうございました♪

スポンサーリンク