連続テレビ小説の感想ブログ♪ 

朝ドラの感想・ネタバレ・視聴率・ツイッターまとめ

「なつぞら」第23週の感想・あらすじ・視聴率 美しすぎる天陽くんの死。なつと自画像との対話の感動場面も、妻の靖枝の立場を思うとモヤモヤ…

「なつぞら」の第23週(なつよ、天陽くんにさよならを)の感想♪

f:id:manpuku_kansou:20190619131815j:plain


2019年9月2日~9月7日放送分の感想です。

 

ネタバレありなので、これから「なつぞら」を見るという方は読まないでくださいね(^^)

 

スポンサーリンク

 

第23週のあらすじと見逃し配信

ダイジェスト動画(1週間分の放送を5分にまとめてる)

あらすじ

第23週 なつよ、天陽くんにさよならを
9月2日(月)〜9月7日(土)

なつ(広瀬すず)は坂場(中川大志)から「大草原の小さな家」という本を手渡され、これを原作に一緒にテレビ漫画をつくろうと持ちかけられる。東洋動画を辞めるべきか、仲(井浦新)に恩義を感じるなつは思い悩む。その頃、十勝では天陽(吉沢亮)が体調を崩し、入院していた。ある時、病院を抜け出してきた天陽は、徹夜で一枚の絵を描き上げる。心配する靖枝(大原櫻子)に天陽は畑を見てくると言い残し、アトリエを出ていく。夏が過ぎ、優を連れてなつは久しぶりに十勝に帰省する。雪月に立ち寄ったなつは、雪之助(安田顕)から天陽が新しくデザインした店の包装紙を見せてもらう。

引用元:

あらすじ 第23週|連続テレビ小説「なつぞら」|NHKオンライン

見逃し配信

見逃した方やもう一度見たい方は、U-NEXTで見ることができるよ。31日間は「なつぞら」を含めて過去のいろいろな作品を無料で見ることができる。

第23週の感想

天陽くん(吉沢亮)が亡くなるということは、第22週の土曜日の予告でほぼ分かっちゃったよね。

 

それでも、「天陽くんが死ぬなんて…まさかね…」って生きてほしいと願ったんだけど、叶わなかったか(´;ω;`)天陽くんのモデルと言われている32歳で亡くなった「神田日勝」の死因は腎盂炎による敗血症。天陽くんの死因も腎盂炎と予想される…(´;ω;`)

 

病院から抜け出して自転車で家族のもとに帰ってきた天陽くん。帯広から十勝までふらふらになりながら自転車をこいだ天陽くん。

 

そういや、帯広と十勝ってどれくらい遠いんだろう?って思ってちょっと調べたら、こんな情報が↓

北海道の東部、ちょうど北海道の右下の一帯、帯広を中心とした20市町村をまとめて十勝地方と呼びます。

引用元:

十勝ってどこ?|帯広のタクシー会社「大正交通」

 なんだ。十勝地方の中心に帯広があるんやね。近いんか遠いんか分からないな(;^ω^)

 

週の早々に亡くなった天陽くん。最後に最後に描き上げたのは馬の絵だった。

 

小なつ(粟野咲莉)が天陽くん(荒井雄斗)の馬小屋を初めて訪れた時、天陽くんは死んだ馬の絵を見せてくれた。死んだ馬の絵を見せられた瞬間の小なつは戸惑っていた。兄の陽平が使わない安い黒色の絵の具を使わせてもらい、死んだ馬の絵を描く天陽くんが切なく悲しく見えたシーンだった。

 

死んだ馬の絵に戸惑った小なつと天陽くんの様子がなぜか私の心に残っていた。で、今週の「なつぞら」を見て、天陽くんの死んだ馬の絵の意味が分かったような気がした。

 

初めてなつが馬小屋で見せてもらった天陽くんの絵が死んだ馬で、天陽くんが最後に描いた絵が本物の馬だった。

 

そっか。そういう事だったんだ。天陽くんの生き様を描く演出だったんだなって。

そのシーンは第2週のダイジェスト動画で見ることができるよー↓

 

さてさて、もう一つのキーとなる天陽くんの絵が自画像だね。あの絵は、もともとはなつ(広瀬すず)を描いたものだったんだよね。なつに恋していた天陽くんが描いていたんだけど、なつへの思いを封印するために、泣きながら絵を消したんだよね。

 

そのシーンは第10週のダイジェスト動画で見れるよ↓

 

それから天陽くんは靖枝(大原櫻子)と結婚し、なつは坂場くんと結婚した。

 

なつが夫の坂場くんとともに天陽くんのアトリエを訪れた時はびっくりした!!あのなつの絵が天陽くんの自画像になってるんだからねー!!

 

なつの絵の上に自画像を描くシーンはなかったけれど、どうみても自画像のしたはなつの絵と分かる。あの自画像は天陽でありなつでもある。自画像を見つめていたあの時の坂場くんは、二人の関係に気付いていたんだろうなって思う。

 

そして、23週でなつは天陽くんの自画像と向き合い、天陽くんと会話する。あの自画像は、結ばれなかったがずっと思いあっていた二人を象徴するものだ。恋人や夫婦以上の絆を感じさせるものだ。

 

天陽くんとなつの関係はとても美しい愛情なのだけど、天陽くんの妻・靖枝を思うと胸がざわつくな(´;ω;`)

 

なつは優ちゃんと一緒に天陽くんのアトリエを見せてもらったのに、改めてまた陽平さんとともにアトリエに来て、天陽くんの自画像と対話してる。それってちょっと図々しいと思うんだよね(;・∀・)だって、天陽くんには妻がいるんだから。亡き夫のアトリエに長居して、涙してる女がいるなんてね…嫌でしょ( ̄ロ ̄lll)「私って天陽くんにとって特別な人だから」っていう感じが滲み出てた…(-_-;)

 

それにしても…、天陽くんの死にゆく姿が美しすぎた…!!若くして亡くなるその役がぴったりだと思ってしまった。繊細で優しく、意思が強くて真っ直ぐな人柄がとても表れていたなぁ。天陽くん、ありがとう。

 

そんなこんなで、なつは東洋動画を退職して、マコプロダクションに入ることを決意した。

仲さん(井浦新)は正直なところ、なつに裏切られたと思ったんだと思う。

仲「それはやっぱり、裏切りだよ。 」

なつ「……。」

仲「冗談だ。」

なつ「はあ、仲さんには、一番冗談が似合わないんですから。冗談を言う時は、冗談だという雰囲気を出してもらわないと、誰も笑いませんよ。」

「なつぞら」第138話より

冗談だっていってごまかしてたけど。演技ではごまかしてるようにも見えなかったから、本当に冗談だったのかもしれないけど。でも、本当の冗談だったらこの会話必要?って思うんだよね。

 

なつは自分がしたい事一直線で、他人はきっと自分を応援してくれるだろうって思っている節があって、そういうところ鼻につくんだよね(;・∀・)さんざんお世話になった仲さんに対しての敬意を感じられないシーンだったので非常に残念だった。こういうとこなんよね、なつのこと好きになれないのって。

 

今月で「なつぞら」が終わる。あと残り少し、期待して見ます♪

 

 

スポンサーリンク

 

ツイッターまとめ!

 

 

なつぞら視聴率

女優の広瀬すず(21)がヒロインを務めるNHK連続テレビ小説「なつぞら」(月~土曜前8・00)の第23週の平均視聴率が20・8%(ビデオリサーチ調べのデータを基に算出、関東地区)だったことが9日、分かった。

引用元:

「なつぞら」“天陽くんロス”の第23週 平均視聴率20・8% 4週連続大台キープ― スポニチ Sponichi Annex 芸能

第23週の平均視聴率は20.8%でした!

 

以上が、朝ドラ「なつぞら」第23週の感想でした!

最後まで読んで下さりありがとうございました♪

スポンサーリンク