連続テレビ小説の感想ブログ♪ 

朝ドラの感想・ネタバレ・視聴率・ツイッターまとめ

「まんぷく」で真一さんを演じた大谷亮平さん、ノーサイドゲームの柴門監督を好演!めっちゃかっこいい!

大谷亮平さんが演じる柴門監督がめっちゃカッコイイ!

f:id:manpuku_kansou:20190906141205j:plain

 

「まんぷく」で真一さんを演じていた大谷亮平さん

朝ドラ「まんぷく」で主人公の義理兄:真一さんを演じていた大谷亮平さん。真一さんの優しくて気配りができて、人望があり仕事もできて、妻を心から愛し亡き後もずっと大切にし、家事もできるという完璧な男性を演じた。真一さんの優しい物の言い方や姿に癒さた方多数!

「まんぷく」真一さんのツイッターでの評判

ノーサイドゲームの柴門監督は真一さんと全然違う!強面ラグビー監督もはまり役の大谷亮平さん! 

「まんぷく」では優し~い真一さんに癒されていたんだけど、ノーサイドゲームの大谷亮平さんはまったく違う役どころ。それを何の違和感もなく演じているんだよ。めっちゃかっこいい(≧∇≦)

「真一さんと全然違う!」ってびっくり。真一さんの役もめっちゃ好きだったんだけど、柴門監督の熱血漢を上手く演じててめっちゃいいんだな。大谷亮平さん。好きすぎるわ(≧∇≦)

大谷亮平さん演じる柴門琢磨とはこんな人↓

柴門琢磨 / 大谷亮平

アストロズ監督。名門城南大学ラグビー部出身。

口数は少ないがいつも静かに闘志を燃やし、とにかく勝ちにこだわる。冴え渡る観察眼と誰よりもチームのことを考える考察の深さ、そして圧倒的な情熱を持つ。君嶋とは過去にある因縁が。アストロズを勝たせるために、多くの改革を断行していく。

引用元:登場人物|TBSテレビ:日曜劇場『ノーサイド・ゲーム』

優しそうな真一さんだった大谷亮平さん。ノーサイドゲームの撮影の合間も筋トレしてムキムキになっているそう!!

「まんぷく」の真一さんはケンカが苦手だったんだけど、柴門監督は強気!柴門監督の言葉に胸をうたれ闘志を燃やすラグビー部員。熱いわ!

スポンサーリンク

 

ノーサイドゲームは2019年7月に始まったTBSドラマ

池井戸潤原作の「ノーサイドゲーム」。池井戸潤原作なんだもの、絶対面白いでしょ。働く男たちを熱く描く池井戸潤のお話、大好きです(≧∇≦)

ドラマのあらすじは「ノーサイドゲーム」公式サイトをご覧ください↓

かっこよすぎる柴門監督についてツイッターまとめ

 

最後まで読んで下さりありがとうございました♪

スポンサーリンク