2019-06-24

スポンサーリンク
【なつぞら】第12週(第67回~第72回):なつよ、千遥のためにつくれ

「なつぞら」第72話の感想・あらすじ・視聴率 坂場くん(中川大志)、アニメーションについて語ろうとするが、雪次郎の乱に邪魔される(´;ω;`)

6月22日(土)第72回放送分の感想です。第72話の視聴率は21.0%でした!高視聴率を維持し続ける「なつぞら」ですが、なつ様の言動にイラっとしている視聴者も多い模様です(;^ω^)ももっち(伊原六花)を連れて川村屋へやってきたなつ(広瀬すず)。偶然にも坂場くん(中川大志)が川村屋を訪れていた。 面白がって相席を頼むももっち(;^ω^)坂場くん、カレーパン食べながらの読書。 賛否あるシーンだったみたい。カレーパンみたいな脂っこいもの食べながら本読んだら、シミになるもんね(;^ω^)こぼしたから、確実にシミになるね。 顔から判断してしまって、繊細な性格だとばかり思ってしまっていた。とんだ勘違いだったか(;・∀・)  坂場くんは東大卒のインテリ、空気読めない理屈屋。あの細い体ときれいな顔立ちから繊細な人なのかと思ってしまっていたが、性格は図太そうだ…。 坂場くんは買った本が早く読みたくて川村屋に立ち寄ったらしい。 「本が早く読みたい!近くの店で読もう!」 「川村屋はバタカリーが有名だけど、高いからカリーパンでいいや」 この、本を読みたいという強い思いと、川村屋の名物がカリーだったいうことが相まって、本の上にカレーを落とすという失敗が生まれてしまったようだ(笑) ところで、私の娘は本が大好きで、ページのめくり方までうるさい。坂場くんのように、片手で本を持つと本に変な型がつくから嫌だと言って絶対にしない。娘のような性格だと、坂場くんの読み方は信じられないだろうな。まぁ、ドラマのシーンは笑って見てたけど。 私は本が好きだけど、いい加減な読み方してる。読みながら寝ることはしょっちゅう。本が開きっぱなしで置いてあることを、娘によく叱られる(;・∀・)娘の大切な本は貸してもらえない私…。 坂場くんが「アニメーションにしかできない表現」が何かを語ろうとしている途中に割り込んできたマダム(比嘉愛未)。 もうちょっと待ってや~。いいとこだったのに(;・∀・)ま、そこはドラマだからしょうがないか( ´艸`) 取り残されたももっちと坂場くんのその後はどうなったんかなぁ。ももっちは好奇心旺盛だから、いっぱい質問して坂場くんの変人ぶりを満喫するんかなぁ( ̄▽ ̄)  さて、オーディションを受けていた雪次郎(山田裕貴)にはびっくりしてな。「雪次郎!あんた何してんの!?」って思ったわ(;^ω^) まぁ、想像できた展開ではあるけどね。やっぱりか~って(;^ω^)  「人形の家」公演に毎日通った雪次郎。蘭子(鈴木杏樹) の言葉や「人形の家」の主人公・ノラの生き様、レミ子(藤本沙紀)の劇団挑戦に背中を押されたんだね。 雪次郎が菓子職人への道をそれるきっかけになったてあろう、なつぞら第62話、第65話の感想はコチラ↓雪次郎が川村屋をやめるということをマダムから聞いたなつは、ももっちと坂場くんを放置して、雪次郎を連れて帰っちゃった(;^ω^) その後はきっと、マダムが「ごめんなさいね~」って二人に謝っているんだろうと想像した(笑) なつは雪次郎の夢に反対なんだね。よく知っているもんね、雪月にいる雪次郎の家族の事。  とよばあちゃん(高畑淳子)、雪之助(安田 顕)、妙子(仙道敦子)には幼少期からずっとお世話になってきたなつ。その人たちの思いを知っているからこそ、雪次郎の夢を応援できないんだろう。 雪次郎どうなっちゃうの。 坂場くんが面白くっていい感じだったところに、雪次郎の乱が始まっちゃったか…(;^ω^) 一人っ子って親からの重圧、大変なのかな。来週はとよばあちゃんまで上京するみたいで、楽しみです!雪次郎カメラに天陽くん(吉沢亮)が登場してた!(^^)!天陽くんも家に縛られている男子の一人なので、これからどうなるか気になるな。 ところで、なつと坂場くんの関係が今後どうなるのかも気になる。天陽くんってやっぱりいろいろ不憫だわ(´;ω;`)
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました