連続テレビ小説の感想ブログ♪ 

朝ドラの感想・ネタバレ・視聴率・ツイッターまとめ

「なつぞら」第58話の感想・あらすじ・視聴率 小手伸也さんが演じる井戸原が良き上司◎堀内君へのフォローが上手い♪

「なつぞら」第58話の感想♪(第10週:なつよ、絵に命を与えよ)

f:id:manpuku_kansou:20190612121831j:plain

6月6日(木)第58回放送分の感想です。ネタばれありなので、まだ見ていない方は読まないでくださいね。第10週のみどころはコチラ↓でチェック♪

www.nhk.or.jp

 

スポンサーリンク

 

なつぞら 視聴率

news.nifty.com

第58話の視聴率は20.0%でした!

第58話 あらすじ

あらすじ

なつ(広瀬すず)が仕上課に戻ってくると、机に置いていた動画用紙がなくなっていた。麻子(貫地谷しほり)が作画課に持っていってしまったという。なつは、慌てて麻子のいる作画課に向かうと仲(井浦新)や井戸原(小手伸也)たちが動画用紙を取り囲んでいた。そして、麻子が興奮気味に堀内(田村健太郎)に何かを話していて…。

引用元:

NHKオンデマンド | なつぞら (58)「なつよ、絵に命を与えよ」

「なつぞら」を見逃した方、もう一度見たい方は、U-NEXTで見ることができますよ↓

 

なつぞらの「登場人物」はNHK公式サイトで確認できますよ↓

第58話 感想♪

なつ(広瀬すず)って、勘違いされてもすぐに否定しないタイプなんだよね。これは徹底してるなー。仕上げ課の石井富子(梅舟惟永)にはなつが勝手に大切な動画のラフを持ち出したと思われているのでは?細かいところだけど気になる~(;^ω^)

 

麻子ちゃん(貫地谷しほり)、なつの絵とは知らずに動画を絶賛!堀内くん(田村健太郎)は憤慨(笑)こんな下手くそな絵を描いたと思われたくない堀内君( ´艸`)堀内くんのプライドを感じたな( ̄ー ̄)

 

マコちゃんがなつの動画を絶賛し、堀内君が否定し、微妙な空気になった時に、貫禄ある笑い声で雰囲気を一変させた井戸原 昇(小手伸也)。井戸原さん、めっちゃ良い上司!!

「君の絵も純粋な絵だと僕は思ってるんだよ。発想の仕方一つで、いくらでも変わることはできるはずだ。技術はあるんだから。この絵は、今の君とは正反対だ。これを、君のきれいな線でクリーンナップしてくれないか?動画として完成させてほしい。これ、使ってもいいよね?」

(なつぞら第58話)

 だれも傷つけない物の言い方だったね。こんな上司がいる職場だからこそ、マコちゃんも自由に堀内君に意見をぶつけられるんだろうね。

下山克己を演じている川島 明さんが良い声で有名だけど、小手伸也さんもめっちゃいい声♪

小手伸也さんは、大物俳優の雰囲気があるんだけど、売れない下積み時代が長かったそう。44歳でブレイクした「シンデレラおじさん」って呼ばれている模様(笑)2019年1月28日放送の「しゃべくり007」に出演した際にもアルバイトについて語っていました。コールセンターでアルバイトをしており、しゃべくり撮影後にもシフトが入っていたといこと(笑)

www.rbbtoday.com

ちなみに、現在はアルバイトはしていないそう。クビになったらしい(笑)出勤できる日がなかったことが原因だそうです。4月23日がバイト最終日だったんだとか!めっちゃ最近までバイトしてたみたい!アルバイトを続けてきた理由が、自分が浮かれて流されないようにするためだったということ。良い人柄を感じさせられるエピソードだな。

「嗜(たしな)み程度に続けさせていただいております。日常を営む上で、僕が浮かれて流されないようにするための“碇(いかり)”としてのバイトです」 

news.mynavi.jp

 

 

さて、話を「なつぞら」に戻して…。木下ほうか演じる露木重彦映画監督は、動画が勝手な解釈で動くのを否定していたね。マコちゃんの考え完全否定やんΣ( ̄ロ ̄lll)会社的には堀内君のやり方が正しいんだろうなと…。

 

ところで、最後になつの口にケチャップが付いていたのはいかがなものか…。これは、もう頭が固くなってしまった私には何の面白みもなかったのだけど、娘と息子が「ケチャップついてる(笑)」「口をふけだって(笑)」と喜んで見ていたので…、まぁいいか(;^ω^)素直に笑えるってすばらしいなぁ(笑)

スポンサーリンク

 

第58話 ツイッターまとめ!

以上が、朝ドラ「なつぞら」第58話の感想でした!

最後まで読んで下さりありがとうございました♪

スポンサーリンク