連続テレビ小説の感想ブログ♪ 

朝ドラの感想・ネタバレ・視聴率・ツイッターまとめ

「なつぞら」第55話の感想・あらすじ・視聴率 伊原六花演じるももっち先輩が優しすぎる!なつの仕事ぶりにはうんざり…

「なつぞら」第55話の感想♪(第10週:なつよ、絵に命を与えよ)

f:id:manpuku_kansou:20190605133222j:plain

6月3日(月)第55回放送分の感想です。ネタばれありなので、まだ見ていない方は読まないでくださいね。第10週のみどころはコチラ↓でチェック♪

www.nhk.or.jp

 

スポンサーリンク

 

なつぞら 視聴率

hochi.news

第55話の視聴率は19.4%でした。

第55話 あらすじ

あらすじ

ついに、なつ(広瀬すず)は、念願の東洋動画に入社。早速、即戦力として仕上課でセル画に色を塗ることに。なつが席に着くと、隣で作業していた先輩の桃代(伊原六花)から、あいさつもそこそこに手ほどきを受ける。初めてのことだらけで要領を得ず、いざセル画に向かうも緊張のあまりに手が震えてしまうなつ。昼休みになり、夢中になって絵コンテに見入るなつの元へ、仲(井浦新)と陽平(犬飼貴丈)がやってきて…。

引用元:

NHKオンデマンド | なつぞら (55)「なつよ、絵に命を与えよ」

「なつぞら」を見たい方は、U-NEXT で視聴することができますよ↓

 

なつぞらの「登場人物」はNHK公式サイトで確認できますよ↓

第55話 感想♪

なつ(広瀬すず)がなかなか仕事に取りかからない様子にイライラ…(;・∀・)隣に座る半年だけ先輩の森田桃代(伊原六花)良い人過ぎるやろう…(;^ω^)なつ、うるさすぎるわ(;・∀・) 

「ももっち」と呼ばれたい森田桃代。ももっち優しすぎるわ(´;ω;`)

「慣れてきたらでいいんだけど、話す時はなるべく手を動かしながら話そうか」

(なつぞら第55話)

おしゃべりが止まらないなつに、こんな優しい言い方で注意するももっち。ももっち好きだな~。

 

仲さん(井浦 新)はやっぱりなつを贔屓し過ぎちゃう(;・∀・)そんな仲さんに甘えて図々しくも作画課にお邪魔しちゃうなつ…(-_-;)

女子たちにアイドル的人気の仲さんにそんな馴れ馴れしくしちゃって大丈夫なんかな。

 

それにしても、どうしてなつをもっと愛されるような人物として描かないんだろう。なつのことを応援したくなるような人物にしてほしかったわ…。がっかりするわ。そのせいか、なつが絵に夢中なのも全然可愛く見えないし、なつの全ての動きが鬱陶しく感じちゃうんだよね。

貫地谷しほりさん演じる大沢麻子に期待しよう。なつの良いところを引き出しておくれ~(´;ω;`)

スポンサーリンク

 

第55話 ツイッターまとめ!

 

以上が、朝ドラ「なつぞら」第55話の感想でした!

最後まで読んで下さりありがとうございました♪

スポンサーリンク