連続テレビ小説の感想ブログ♪ 

朝ドラの感想・ネタバレ・視聴率・ツイッターまとめ

「なつぞら」第54話の感想・あらすじ・視聴率 裏方を語るなつ…広瀬すずの「裏方見下し炎上発言」を思い出さずにはいられない…


「なつぞら」第54話の感想♪(第9週:なつよ、夢をあきらめるな)

f:id:manpuku_kansou:20190605124336j:plain

6月1日(土)第54回放送分の感想です。ネタばれありなので、まだ見ていない方は読まないでくださいね。第9週のみどころはコチラ↓でチェック♪

www.nhk.or.jp

 

スポンサーリンク

 

なつぞら 視聴率

hochi.news

第54話の視聴率は20.5%でした!

第54話 あらすじ

あらすじ

東洋動画の試験に合格したなつ(広瀬すず)。川村屋のアパートを出て、亜矢美(山口智子)の家で、兄・咲太郎(岡田将生)とともに暮らすことにする。光子(比嘉愛未)と野上(近藤芳正)たちは、それぞれの言葉でなつを送り出す。引っ越しの日、なつは荷を解きながら、本当の家族との暮らしが始まることに不思議な感覚を覚える。その晩、咲太郎は風車の厨(ちゅう)房に立って、料理人だった父の得意料理をなつにふるまい始め…。

引用元:

NHKオンデマンド | なつぞら (54)「なつよ、夢をあきらめるな」

なつぞらの「登場人物」はNHK公式サイトで確認できますよ↓

第54話 感想♪

なつと一緒に暮らせることになってウキウキしている亜矢美(山口智子)と咲太郎(岡田将生)が微笑ましかった(≧∇≦)亜矢美は自分の衣装をなつ(広瀬すず)に着せる。亜矢美のおかげでおしゃれできるし、ご飯も食べさせてもらえて家賃1500円。

あれ?なつ、髪切った?いつの間に…?就職祝いしてもらっている時までは後ろで三つ編みしてたよね!亜矢美カラーの洋服は明るい気持ちになるね◎ 

 

マダム (比嘉愛未)と野上さん(近藤芳正)にお礼を言ってお別れのシーン。野上さんの笑顔と涙が素敵だった(´;ω;`)厳しさは野上さんの愛情だったんだね。

 

なつの就職祝いに天丼をご馳走する咲太郎。

ほんとに何でもできるな~咲太郎。でも、雪次郎(山田裕貴)の言う通りだな~。

「それで何者でもないのが不思議ですよね。」(なつぞら第54話)

悪気なく言っちゃう雪次郎、やっぱ雪次郎、好きだわ( ̄▽ ̄) 

 

なつの就職祝いでは、仕事観について盛り上がるんだけど、裏方の仕事について語られるんだよね。

そこで、思い出しちゃうのが広瀬すずさんの過去の発言…。これ思い出しちゃうと嫌味にしか聞こえないんだよね。咲太郎が裏方の仕事が好きだと言うのに同調するなつに、あんたは違うでしょって思っちゃう…Σ( ̄ロ ̄lll)演じる人の性格はなつとは関係ないけどさ…。でもさ、思い出しちゃうよね…。

過去に炎上した「食わず嫌い王決定戦」を思い出した方、多かったのでは?

 

せっかくの良いシーンが主役の暴言だったり、女優の過去の発言だったりで台無しになっちゃうなつぞら…。ちょっと残念だな…(´;ω;`)

スポンサーリンク

 

第54話 ツイッターまとめ!

 

 

以上が、朝ドラ「なつぞら」第54話の感想でした!

最後まで読んで下さりありがとうございました♪

スポンサーリンク