連続テレビ小説の感想ブログ♪ 

朝ドラの感想・ネタバレ・視聴率・ツイッターまとめ

「なつぞら」第53話の感想・あらすじ・視聴率 山口智子演じる亜矢美が可愛い!「おばん」の連呼(笑)夕見子節も健在♪

「なつぞら」第53話の感想♪(第9週:なつよ、夢をあきらめるな)

f:id:manpuku_kansou:20190605125937j:plain

5月31日(金)第53回放送分の感想です。ネタばれありなので、まだ見ていない方は読まないでくださいね。第9週のみどころはコチラ↓でチェック♪

www.nhk.or.jp

 

スポンサーリンク

 

なつぞら 視聴率

hochi.news

第53話の視聴率は20.1%でした!

第53話 あらすじ

あらすじ

咲太郎(岡田将生)がどんな思いを持って今の生活を選んだのか、亜矢美(山口智子)から知らされたなつ(広瀬すず)。兄の本心を知ったなつは、風車の2階に住む咲太郎を訪ねる。すると咲太郎は、自分がよけいなことをしたせいで、なつが東洋動画の試験に落ちたのだと打ち明ける。落ち込む咲太郎に対し、なつは、再び秋にある東洋動画の試験を受けること、そして、もしそれがだめでも、必ずいつか漫画映画を作ると宣言する…。

引用元:

NHKオンデマンド | なつぞら (53)「なつよ、夢をあきらめるな」

なつぞらの「登場人物」はNHK公式サイトで確認できますよ↓

第53話 感想♪

なつ(広瀬すず)、昨日の暴言を謝りに咲太郎(岡田将生)の部屋を訪れ、案の定あっさりと許してもらう。なつの暴言→謝ってチャラ、は金輪際やめてくれ~(;・∀・)

なつが、兄がいるだけで力になるって言っても、昨日の暴言がひっかかってそこまで感動できなかった…。せっかくの良いシーンだったのに。バカな兄に振り回される気の毒な妹だと思ってたら、感情的な妹に振り回されて本当に気の毒なのは兄の方だった。

 

ところで、咲太郎はどうして部屋が臭くないか聞いたんでしょ?部屋が臭くないか聞くセリフ、あれ必要だったの?なんだったのー!?

 

東洋動画に合格したなつ。そして、久々に夕見子(福地桃子)登場!電話でなつにエールをおくってくれた♪

「なつ、負けんな。中に入ったら、とにかく負けんな。負けたらつまらんぞ。」

(なつぞら第53話)

夕見子節健在(≧∇≦)お金もったいないからってさっさと電話切る夕見子も男前(≧∇≦)

いまだなつのキャラが分からずモヤモヤしている中、安定の夕見子に安心する(*´∀`*) 

 

 亜矢美(山口智子)も可愛かった~。北海道弁が気に入っている亜矢美がおもしろいわ~(≧∇≦)

「おばん」の連呼!「いかった」も使う(笑)めっちゃ面白かった(笑)

山口智子さんの演技、賛否あるらしいのだけど、私はめっちゃ好き。てか、山口智子さんじゃなきゃ亜矢美はできないんじゃないのって思うほどハマってると思う。咲太郎との関係も良いし、良い感じに抜けてて軽い感じが咲太郎の育ての母としてもぴったり。

これからこのめっちゃ面白い亜矢美と一緒に暮らすんだ~( ´艸`)楽しみだ♪

スポンサーリンク

 

第53話 ツイッターまとめ!

 

 

以上が、朝ドラ「なつぞら」第53話の感想でした!

最後まで読んで下さりありがとうございました♪

スポンサーリンク