連続テレビ小説の感想ブログ♪ 

朝ドラの感想・ネタバレ・視聴率・ツイッターまとめ

「なつぞら」第50話の感想・あらすじ・視聴率 水谷果穂さんが演じる、ダメ男を愛するさっちゃんが可愛い♪

「なつぞら」第50話の感想♪(第9週:なつよ、夢をあきらめるな)

f:id:manpuku_kansou:20190605130342j:plain

5月28日(火)第50回放送分の感想です。ネタばれありなので、まだ見ていない方は読まないでくださいね。第9週のみどころはコチラ↓でチェック♪

www.nhk.or.jp

 

スポンサーリンク

 

なつぞら 視聴率

hochi.news

第50話の視聴率は20.6%でした!

第50話 あらすじ

あらすじ

なつ(広瀬すず)は、東洋動画の試験に落ちてしまった。アニメーターになることだけを考えてきたなつは、自らの行く先を見失ってしまう。なつの落ち込む様子を見た雪次郎(山田裕貴)は、居ても立ってもいられず、咲太郎(岡田将生)になつが不合格たったことを報告する。なつを励まそうと川村屋のアパートに現れた咲太郎。すると、大杉社長(角野卓造)から、面接の時に何か聞かれなかったかと、なつに尋ね始める…。

引用元:

連続テレビ小説 なつぞら - Yahoo!テレビ.Gガイド[テレビ番組表]

なつぞらの「登場人物」はNHK公式サイトで確認できますよ↓

第50話 感想♪

なつ(広瀬すず)東洋動画不採用でめっちゃ落ち込む。マダム(比嘉愛未)からまさかのきつい一言(笑) 

 「誰だって、初めから不安になるような事は考えたくないものよ。まして、無謀なことに挑戦しようっていう時ほどね。」(なつぞら第50話)

マダムの思ったことスッと言っちゃうとこいいよね( ̄▽ ̄)

「より一層の努力をしてくれるなら、立派な川村屋の店員になれるでしょう。これまでのように、甘やかしはしませんよ。」(なつぞら第50話)

野上さん(近藤芳正)のこの言葉には嫌味は感じられず愛を感じた!野上さんの不器用な笑顔も見られたし。なんだかんだで優しい野上さん♪

 

 

雪次郎(山田裕貴)がめっちゃ心配そうになっちゃんを見つめているんだけど、雪次郎がなっちゃんに心変わりする心配が全くないので安心して見ていられる( ̄ー ̄)雪次郎の優しさには下心がなくていいね。

 

ところで、なつと相部屋のさっちゃん(水谷果穂)、可愛いよね♪咲太郎(岡田将生)が大好きだから、妹のようになつを可愛がろうとしている優しいお姉ちゃん♪咲太郎が部屋を訪れるとさっちゃんめっちゃ嬉しそうなんだよね。ダメ男咲太郎を愛するさっちゃん(;^ω^)

可愛いさっちゃんを演じているのは水谷果穂さん。可愛い~。現在21歳(≧∇≦)

ところで、仲さん(井浦 新)は職場ではアイドル的な存在なんだね。東洋動画の優秀なアニメーターで性格も良く顔もイケメンってとこですかね。東洋動画でこんな人気だったの…。なつが可愛がられていること気付かれたら、キーってなる女子がいそう。なつ、やたら気に入られてるからな。

 

スポンサーリンク

 

第50話 ツイッターまとめ!

以上が、朝ドラ「なつぞら」第50話の感想でした!

最後まで読んで下さりありがとうございました♪

スポンサーリンク