連続テレビ小説の感想ブログ♪ 

朝ドラの感想・ネタバレ・視聴率・ツイッターまとめ

「なつぞら」第43話の感想・あらすじ・視聴率 紋付き袴姿のじいちゃんが微笑ましい♪天陽くんの告白に華丸さん動揺(笑)

「なつぞら」第43話の感想♪(第8週:なつよ、東京には気をつけろ)

5月20日(月)第43回放送分の感想です。ネタばれありなので、まだ見ていない方は読まないでくださいね。第8週のみどころはコチラ↓でチェック♪

www.nhk.or.jp

 

スポンサーリンク

 

なつぞら 視聴率

hochi.news


第43話の視聴率は22.3%でした!

第43話 あらすじ

あらすじ

高校卒業後、東京行きが決まったなつ(広瀬すず)。卒業式を終えた日、夕見子(福地桃子)のもとに、北海道大学から封書が届く。緊張する柴田家の家族をよそに、さっと受け取る夕見子だったが、封書を持って2階に上がったきり戻ってこない。心配する泰樹(草刈正雄)や富士子(松嶋菜々子)たち。部屋をのぞくと、合格通知書を握り締めて眠りこける夕見子の姿があった。数日後、いよいよなつが東京へ旅立つ日がやってきた…。

引用元:

NHKオンデマンド | なつぞら (43)「なつよ、東京には気をつけろ」

なつぞらの「登場人物」はNHK公式サイトで確認できますよ↓

第43話 感想♪

夕見子(福地桃子)、北大合格しましたね(*^▽^*)安心して寝ちゃったのかな。新聞記者が取材にきて、写真を撮ることになるとなぜか家族が全員集まる(笑)じいちゃん(草刈正雄)が紋付き袴姿なのが可愛かった~(n*´ω`*n)めっちゃ張り切ってるし!浮かれてるし!じいちゃんにとっても夕見子の合格が嬉しかったんだろうな~って思うと安心した♪

 

 

雪月で行われたのは夕見子の合格祝いとなつ(広瀬すず)と雪次郎(山田裕貴)の送別会だね。夕見子の出発はもうちょっと後ってことだよね?

じいちゃんがなつとのお別れが辛くて送別会に出席できないのは、富士子ちゃん(松嶋菜々子)も分かっているんだろうなぁ。じいちゃんが送別会にどうしても行きたかったら、戸村親子に牛の事頼むだろうしさ。

なつと柴田家のみんなは血はつながっていないけれど、本当の家族のように暮らしてきた。だから、本物の家族ではあるんだけど、やっぱり血がつながっていないから、どこかで不安が残るんだろうなって思う。明美ちゃん(平尾菜々花)がなつに「忘れないでね」って言ったのも、なつが本当の姉ではないから、もしかしたら東京へ行ってしまったっきり帰って来ないのではないのかと心配したんだろうからだと思う。これが、血のつながった家族なら、どこへ行っても必ず帰ってくるって思うだろうし、忘れられる心配なんて考えもしないと思う。じいちゃんも、なつが本当の孫でないからこそ余計になつと離れるのが寂しいんだと思う…(´;ω;`)じいちゃんが独り泣いている姿に涙(´;ω;`)

 

さて、送別会では雪次郎の目標が聞けましたね♪可愛いわ(n*´ω`*n)

「俺の目標は、北大出の夕見子ちゃんにおいしいと言ってもらえるお菓子を作ることです」(なつぞら第43話)

雪次郎には東京へ行っても夕見子への愛を貫いてほしい!

 

ところで…。朝ドラ受けの華丸さん、めっちゃおもしろかったわ~( ´艸`)待たんって言ってたもんね。それが、好きだなんて(笑)でもあの好きは、もう恋愛感情を超えた「好き」っていう風に聞こえたんだけど違うかな?天陽くんが、なつを一人の人として尊敬していると伝わってきたんだけど、どうなんでしょ(o^―^o)「待つ」とは言わなかったもんねー。

 

スポンサーリンク

 

第43話 ツイッターまとめ!

以上が、朝ドラ「なつぞら」第43話の感想でした!

最後まで読んで下さりありがとうございました♪

スポンサーリンク