連続テレビ小説の感想ブログ♪ 

朝ドラの感想・ネタバレ・視聴率・ツイッターまとめ

「なつぞら」第42話の感想・あらすじ・視聴率 夕見子、北大受験。言う事がかっこいい♪天陽くんのエールが泣ける(´;ω;`)

「なつぞら」第42話の感想♪(第7週:なつよ、今が決断のとき)

5月18日(土)第42回放送分の感想です。ネタばれありなので、まだ見ていない方は読まないでくださいね。第7週のみどころはコチラ↓でチェック♪

www.nhk.or.jp

 

スポンサーリンク

 

なつぞら 視聴率

hochi.news

第42話の視聴率は22.2%でした!

第42話 あらすじ

あらすじ

自分の夢を追うために東京に行きたいと家族に打ち明けたなつ(広瀬すず)。泰樹(草刈正雄)から認められ喜ぶなつは、真っ先に天陽(吉沢亮)のもとへとかけつけ報告する。天陽の父・正治(戸次重幸)は、なつが陽平(犬飼貴丈)と同じアニメーションの世界を目指していることを知り、なつとつながっていられることに安どする。ただタミ(小林綾子)は、天陽のなつへの気持ちを推し量ってしまい…。

引用元:

NHKオンデマンド | なつぞら (42)「なつよ、今が決断のとき」

なつぞらの「登場人物」はNHK公式サイトで確認できますよ↓

第42話 感想♪

終わっちゃいましたね。第7週…。将来に向かって歩みだした若者の姿がすがすがしく、それでいて、物悲しい気持ちになる42話でした。

夕見子(福地桃子)は北大受験へ向かうも、いつものごとく冷静でかっこよかった~。

「私は大学受験で人生が決まるなんて思ってないから。スキー大会に行くようなもんでしょ。」(なつぞら第42話)

安定の夕見子のかっこよさ!そこに菊介(音尾琢真)さん。

「夕見子ちゃん、そりゃ違うわ。スキー大会は人生かけた大勝負だ。」(なつぞら第42話)

人生かけた大勝負という菊介さんは、なつぞら35話にて照男(清原翔)にブラックなスキー指導をしていたよね(笑)

「前の選手のスキーちょっと踏んでもいいから。」「 大丈夫大丈夫。 罰則ねえから大丈夫だ。」(なつぞら35話)

人生賭けてるスキー大会に反則ギリギリで挑んでた菊介さん( ´艸`)おもしろすぎるわ~。

私には富士子ちゃん(松嶋菜々子)やじいちゃん(草刈正雄)が夕見子よりもなつのことを気にかけているように見えていたんだけど、剛男(藤木直人)からは夕見子への愛情もすごく感じられて好きだな~(o^―^o)剛男の優しそうな笑顔、のんびりした温かい性格が表れていて良いよね◎

 

照男は頼まれてもないのに砂良(北乃きい)に牛乳配達!照男、なつに映画のチケット渡してた時はすっごく不器用な男って感じだったんだけど、砂良には一直線で分かりやすい。本当の恋をしているって感じで見ていてウキウキするな♪

 

最後の天陽くん(吉沢亮)のエール(´;ω;`)…。寂しくなるなぁ。「待たない」って言ってるのが、愛の告白同然で泣けてくるわ(´;ω;`)「待たない」って言うのが、精一杯のなつへの応援だなって思うと泣けるわ(´;ω;`)

それにしても天陽くんは、学校にも行かず、本も読んでいない雰囲気なのに、哲学者みたいなこと言うよな。かっこいいなー(≧∇≦)

卒業式が終わっていよいよ来週は東京か!よっちゃん(富田望生)は十勝に残るのかしら?よっちゃんが服飾デザイナーになって活躍するのではとひそかに期待してみる!「なつぞら」第23話で裁縫が上手なことが判明していたよっちゃんでした。詳しくはコチラ↓

www.manpuku-kansou.com

スポンサーリンク

 

第42話 ツイッターまとめ!

以上が、朝ドラ「なつぞら」第42話の感想でした!

最後まで読んで下さりありがとうございました♪

スポンサーリンク