連続テレビ小説の感想ブログ♪ 

朝ドラの感想・ネタバレ・視聴率・ツイッターまとめ

「なつぞら」第33話の感想・あらすじ・視聴率 じいちゃん、なつと照男を結婚させたくて暴走中…なつはアニメーターへの憧れを強くしていく…

「なつぞら」第33話の感想♪(第6週:なつよ、雪原に愛を叫べ)

www.nhk.or.jp

5月8日(水)第33回放送分の感想です。ネタばれありなので、まだ見ていない方は読まないでくださいね。第6週のみどころはコチラ↓でチェック♪

 

スポンサーリンク

 

なつぞら 視聴率

woman.infoseek.co.jp

mantan-web.jp

第33話は21.5%。安定して高い視聴率!

第33話 あらすじ

あらすじ

なつ(広瀬すず)の結婚について、泰樹(草刈正雄)に企(たくら)みがあることを、富士子(松嶋菜々子)と剛男(藤木直人)が知る。それから数日後、なつと天陽(吉沢亮)は、照男(清原翔)からもらったチケットを手に、帯広の映画館を訪れた。上映ブザーが映画館に鳴り響き、満員の客席が闇に包まれていく。なつは、夢のような漫画動画の世界に浸っていく…。

引用元:

NHKオンデマンド | なつぞら (33)「なつよ、雪原に愛を叫べ」

なつぞらの「登場人物」はNHK公式サイトで確認できますよ↓

第33話 感想♪

柴田泰樹(草刈正雄)の「なつと照男を結婚させる」案を聞かされた富士子(松嶋菜々子)と剛男(藤木直人)はびっくり。そんな話をなつ(広瀬すず)にするなというけれど、今にも言っちゃいそうなじいちゃん。じいちゃん怖いわー。富士子ちゃんが目を光らせていても、じいちゃんは止められそうにない。

 

照男(清原 翔)となつが結婚だなんて、家族にダメージ大きすぎる。夕見子(福地桃子)も明美(平尾菜々花)もショック受けるでしょうに。

 

照男となつの結婚を喜べるのはじいちゃんだけでしょう(-_-)じいちゃんの夢はバターづくりですからねぇ。それを照男となつにやってもらいたいって思ってて。それはじいちゃんの夢であって、照男となつの夢ではないんじゃないかな…。なつが幼い頃、なつにバターの夢を語った時は良かったんだけど。なつに希望を持たせたバターの夢だったんだけど。今じゃじいちゃんのバターがなんか重たいな(´;ω;`)

 

ところで…。人が死ぬとき大事な人の夢を見るって言う柴田明美 (平尾菜々花)…。何か嫌なフラグを立てた明美(;^ω^)誰か死ぬとか、やめてよ(;・∀・)

 

山田天陽(吉沢亮)くんと電車に乗って、映画館デートのなつ。どこからどう見ても、カップルですよね。陽平(犬飼貴丈)が「弟の彼女です」っていうのは当然だ。天陽くんのなつを温かく見守っている雰囲気がいいなぁ(≧∇≦)

ディズニー映画を見て、アニメーターの仕事へのあこがれをさらに強くしたなつ。そんななつの気持ちを天陽くん、分かってるんですよね。天陽くんは、なつに東京に行ってほしくないから、

「何でもできるってことは、何もないのと同じだよ。」(なつぞら第33話より)

 って言ったのでしょうか…?天陽くんも、なつにずっとそばにいてほしいって思ってるんでしょうかね…。なつが本当は東京に行きたいって知った上でああ言ったのって、どうしてだったんだろう。

 

ところで、あさイチに照男役の清原 翔さん、出てましたね。かっ…かっこよすぎる。照男より全然カッコイイ、そのままの清原 翔さんがめっちゃカッコイイ。照男役の時はほっぺた赤くしてるし、そのせいかな。本物…、かっこよすぎた(≧∇≦)

↑上のツイッターに動画でてます。めっちゃカッコイイですよ(/ω\)

第33話 ツイッターまとめ!

 

以上が、朝ドラ「なつぞら」第33話の感想でした!

最後まで読んで下さりありがとうございました♪

スポンサーリンク