連続テレビ小説の感想ブログ♪ 

朝ドラの感想・ネタバレ・ツイッターまとめ

「なつぞら」第28話の感想・あらすじ・視聴率 夕見子の差入れにじいちゃん喜ぶ♪雪次郎の修行先…!

「なつぞら」第28話の感想♪(第5週:なつよ、お兄ちゃんはどこに?)

www.nhk.or.jp

5月2日(木)第28回放送分の感想です。ネタばれありなので、まだ見ていない方は読まないでくださいね。第5週のみどころはコチラ↓でチェック♪

 

 

スポンサーリンク

 

なつぞら 視聴率

woman.infoseek.co.jp

5月2日第28話は20.0%だったそうです!

第28話 あらすじ

あらすじ

なつ(広瀬)と富士子(松嶋菜々子)は、光子(比嘉愛未)の好意で川村屋の従業員アパートに泊まり、咲太郎(岡田将生)を探すことになった。その夜、富士子は東京に来る前に夕美子(福地桃子)から言われたある言葉をなつにぶつける。すると、なつは富士子からの思わぬ発言に突然泣き始めてしまう。日が変わり川村屋の店内。なつと富士子の元に信哉(工藤阿須加)が駆け込んできて、気がせいたように2人に近寄って…。

引用元:

【明日5月2日のなつぞら】第28話 なつ、富士子の発言に涙 そして信哉が焦るように2人に…― スポニチ Sponichi Annex 芸能

第28話 感想♪

川村屋でカレーを頂く柴田富士子(松嶋菜々子)と奥村なつ(広瀬すず)と野上健也(近藤芳正)のかけあいが面白かったですね。カレーを「カリー」と言い直す野上に川村屋で出すカリーへの愛と誇りを感じました!その川村屋のオーナーであるマダム・前島光子(比嘉愛未)がカリーを「カレー」と言い、「めんどくさい」って言うなんて!!そこは「カリー」でお願いしますよ(´;ω;`)

マダムの好意(!?)で泊めてもらうことになったふたり。そこでの浴衣姿のなつの可愛い事!ウエスト!細い!可愛い!!夕見子の大学進学の話をする富士子となつ。夕見子のことを「博士になるのかな」なんていうなつ、可愛い(≧∇≦)

「私のことは無理に、母親だと思わなくていいからね。おばさんだと思えばいいのよ。」(なつぞら第28話より)

この富士子の言葉から表情が暗くなり、泣き出すなつ。富士子はなつの母でいていいのか、ずっと迷いながら一緒に生きてきたんですね。なつの幸せのために、本当の家族と一緒になった方がいいのではないかと考えたり、自分がずっとなつの母のままでいたいと考えたり。

今回は柴田夕見子(福地桃子)と小畑雪次郎(山田裕貴)の仲の良さそうシーンがありました。一緒にかき氷食べて、夕見子が北大受けると知ると雪次郎も札幌行きたいと言ったり( ̄▽ ̄)ところで、雪次郎の修行先は新宿の「川村屋」と決まっているらしい(´;ω;`)えっ、川村屋に行くん!?雪次郎…。こんな偶然ってある!?てか、雪次郎…夕見子と離れ離れになるやん(´;ω;`)めっちゃ寂しいやん(´;ω;`)

さて、夕見子が差し入れをしてくれて「頑張ってね」と声をかけられたことに、驚く柴田泰樹(草刈正雄)・照男 (清原 翔)・戸村悠吉 (小林 隆)・菊介(音尾琢真)。

「母さんとなつがいないと気が利くんだな」(なつぞら第28話より)

って照男 は言いましたが、夕見子がなつを想って気が利かない不愛想な夕見子でいたんじゃないかなぁと思ずにいられません。それが真実かどうかは分からないけど…。なつ不在時の家族の様子、好きだなー。なつがいるとなつ中心ですからね(;^ω^)夕見子の普段見れない様子を見れて、それに反応する男たちも面白い( ´艸`)じいちゃんは相変わらず甘いもの大好きだし(笑)

第28話 ツイッターまとめ!

以上が、朝ドラ「なつぞら」第28話の感想でした!

最後まで読んで下さりありがとうございました♪

スポンサーリンク